2005年04月01日

でもね…

seesaaでせっかくはじめたブログですが、ライブドアのブログに買収(?)されるらしい。
ホリエモン・テンプレートの使用強制とかになっちゃったら、どうしよう…。

seesaaさんて、おちゃめですねぇ。
ライブドアもやるなぁ。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日になったら、このブログがなくなってたりして?

と思ってるあなた!

エイプリルフールから始めるブログですが、わたくしはいたって真面目です。

日記はフツーに書くとして、ねこにも頑張ってもらうとして、倶楽部ほえ〜るで皆さんに吼えていただくとして、他にもなにか面白いことできるといいんですけどね〜。
ということで、企画考え中。

考え中。

考え中。

浮かんだ!

「日本ぴょんめぐり」

これでやってみようかな〜。
連載になります。
あなたの住んでる都道府県にも行きます。
ブログ上ですが… (;^_^A

後日スタート。
お楽しみに♪


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 14:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊ぴょんぴょん、本日創刊!

http://usaginohontaku.blog6.fc2.com/から引っ越してまいりました。
今日からこちらで、どうぞよろしくお願いいたします!

今までのブログは「体癌術後日記」というスタイルをとっていたので、内容は体調や病院との関わりが主でした。
また、うさぎの本宅の1コンテンツでもあり、ソフト・ハード面ともにいろいろな縛りや自重がありました。
その点、このブログはうさぎの本宅からのハイパーリンクがありませんので、わたくしも「フツーの人」という位置付けで、もうちょっと思い切ったことができそうです。

誹謗中傷以外のコメントは、いただくととても嬉しいですし、ブログを続けていく励みにもなります。
なかなかお返事を書けないので、ほとんどの場合、いただきっ放しで申し訳ないです m(_ _)m


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 15:12| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

1度やってみたかったこと

人気blogランキング ← みんな、クリックしてね!

と、一度書いてみたかった (;^_^A
アクセスランキングが上がったからと言って、わたくしにとって特別なこと、何かいいことがあるわけじゃないのですが、気分はいいのかな〜って。
posted by ぴょんぴょん at 14:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

ローマ法王死去

ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が亡くなった。
謹んで、哀悼の意を表します。

わたくしは宗教を持っていないので、どの宗教の聖職者についても、ごくわずかの一般知識しかない。
その生活がどういうものか、どうしたらなれるのかなど、知らないことだらけ。
俗世間に生きるわたくしは、聖職者って衣食住の心配をしなくていいなぁとか、いろいろなところに行けていいなぁとか、人々に尊敬されていいなぁとか思っちゃったりする時もある (;^_^A

「人のために生きる」とか「祈りの生活」って、どんななんだろう?
とりわけ、ひとつの宗教の頂点に立つ人って大変なんだろうな。
たくさんの信者さんからいろいろな苦しみを持ち込まれるであろう聖職者がどうやってストレス解消しているのか、またはストレスは感じないのか、自分の存在意義をどこに見出しているのかなど、ちょっと知りたかったりする。

彼らが醸し出す超然とした雰囲気や慈愛に満ちた行動は、どこから来るのだろう。
何がそうさせるのだろう。

数人の患者さんに寄りかかられただけで「重い。タルい。カンベンしてくれ〜」と思うことがあるわたくしは人間的にまだ未熟なのか、それとも聖職者と言われる人々が凄すぎるだけなのか。
いろいろと考えさせられる。

うまく表現できないのだけれど、わたくしは長い間、聖職者の感情は昇華されていて、一般人が持つ喜怒哀楽はないのではないかと、漠然と考えていた。
彼らが抱く感情には「愛」だけしかなのではないかと。
ここからが本当にうまく書けない部分なのですが、いい意味で「すべてが自己犠牲 = 自分はない」「人間として枯れ切った」人をイメージしていたんですよね〜。

ダライ・ラマ14世が来日した時、テレビのインタビューを見て、激しく魅了された。
わたくしは、「人の話に興味はない」みたいな部分があって、トーク番組はあまり見ないけれど、ダライ・ラマ法王の話はずっと聞いていたいと思った。
聖職者として以前に、まず人間として、とても魅力的だった。
いっぺんでファンになった。

自伝も素晴らしかった。



彼には生き生きとした感情があり、ユーモア精神があり、自己主張もあり、そして愛がある。
自分をしっかり持っているからこそ、人のために生きて祈れるのではないかと思った。
アイデンティティーの確立って、本当に大切なことだと思う。

逝去されたヨハネ・パウロ2世も自伝を出している。



今度ぜひ読んでみたいと思っています。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 17:18 | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

根性入れて病院へ突撃 -HRTスタート-

「キャンサー・サバイバーの世界へテイク・オフ!」と宣言して心機一転、ブログも引っ越してきたのですが、わたくしはまだ病院知らずというわけには行かないようで…。
このブログのカテゴリに、「病院」って作らないとダメかも。

今日は、3月7日の病院受診時に行なった検査結果を聞きに行ってきた。


●整形外科

骨密度は、71パーセント。
ビミョー。

Drが「これは自分の個人的な意見だけど、骨密度のためには、ホルモン補充療法(HRT)できるならやった方がいい」と言う。
続きを読む
posted by ぴょんぴょん at 23:22| Comment(1) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

一句

このブログに付けているBlog Petのビエネッタをクリックすると何かしら言うのですが、この子は時々、なんと俳句を読みます。

ビエネッタ今日の一句

「ほんとうに わたくししたる ランキング」

「寄りかから 皆さんすなる コンテンツ」

なんのこっちゃ?


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:28| Comment(1) | ビエネッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

1度やってみたかったこと -その後-

4月2日の日記に、「人気blogランキング ← みんなクリックしてね」と書いたわたくし。
みなさん、クリックしてくださったようで、どうもありがとうございます。

いろいろなブログを拝見していると、時々「クリックお願いしま〜す」と書いていらっしゃる方を見かけるので「書くとどれだけ違うんだろう?」という単純な疑問を抱き、わたくしもやってみたのですが…。

2日の時点で、このブログは260位くらいでした。
ところが今見たら、な、な、なんと。
9位になっていました!
トップテン入りしてるんです。
バリ驚きました。

マンパワーって凄い!

今日の予定は…。
銀行に行くか、「春探しのプチジャーニー」にするか、現在考え中。
銀行の用事はバカ親父の残した借金の振込みなので、どう考えても楽しくありません (ToT)
プチジャーニーにするかな〜、でも、銀行もほっとくわけにいかないしな〜。
両方行けるといいんですけどね (;^_^A

もしもプチジャーニーにしたら、後で写真をUPしますね。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 07:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

あと5年かぁ

わたくしと妹は、バカ親父が残した借金ローンを毎月返済しております。

昨日、1年分繰上げ返済することができた。
サラリーマンの平均年収とほぼ同額…。
繰上げ返済は返済期間を短縮するものなので、これからも月々の返済はあり、都合、1年で2年分返す計算となる。
は〜、しばらくは鼻血も出ませんわ。

でも、これで返済期間が残り10年を切った。
去年も1年半分繰上げ返済できているので、来年以降も繰上げ返済し続けられたら、あと5年程度で返し終わることができるはず。
続きを読む
posted by ぴょんぴょん at 14:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

病院と個人情報保護法

4月から施行された個人情報保護法のからみで、外来患者の個人名を呼ぶのをやめる病院も増えているそうだ。
診察受付時に番号カードをもらい、その日1日はその番号で呼ばれるとかなんとか。

誰がどの科を受診しているのかバレにくいのはメリット。
患者の取り違えが起きるかもしれないというのはデメリット。

どちらにしても一長一短はありますわね…。

わたくしが癌の術後検診を受けている坂の上病院の産婦人科には、声のでっかいナースがひとりいる。
検診に行ってその人がいると、正直言って憂鬱。
「今日はハズレだ…」と思う。

ぴょんぴょんさん。
うさぎのぴょんぴょんさ〜ん!
今日は何で来たの?
ああ、癌のフォローアップね。
検査予定月、本当は先月だったんじゃない?
前回の検査で腫瘍マーカー上がってたよね?
あら、大腸内視鏡やったのね。

産婦人科なので妊婦さんもいる。
わたくしはその日、デカ声のナースに呼ばれるまで、Drにもらったらしい超音波画像をウットリ見ている妊婦さんの隣に座っていた。
ナースと話が終わって待合室の席に戻ったら、隣の席の妊婦さんがわたくしをこっそり横目で見て、そそくさと超音波画像をしまい込んだのですわ。
もしかして哀れまれているのかなって思っちゃった。
楽しくはございません。

まぁね、そのデカ声ナースにかかると、他の人も全員同じようなことやられているんですが。
待合室に座っているだけで、どの人が妊婦で、どの人がえっち後に不正出血があって、どの人が健康診断的な癌検診に来たのかなど、全部わかっちゃう。

なんだかな〜。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 13:17| Comment(1) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。