2005年06月12日

だる〜

気温の上昇に比例するかのように、だるだる度Up。
四肢に鉄アレイをくっつけられたかのように身体が重い…。
息苦しいし。
夫が「ぴょんぴょんは熱がある」と言うので測ってみたけど35.7度。
でも確かに、身体のだるさや頭がぼーっとした感じなどは、発熱時の状態そのもの。
なんだかようわからん。
と申しましょうか、このだるさで熱もあったら、膠原病専門医へすっ飛んで行きますわ。

今日は、陽のあるうちはまったく動けず。
座っていることも、横になっていることも、息をすることも、すべてがかったるい。
誰か、わたくしのかわりに呼吸して食事してトイレ行ってください、って感じ。

夜に入り涼しくなると、どうにか動ける。
いまからこんなじゃ、夏はどうなっちゃうんだろう。
暑さに慣れると、少しは違うのかな。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:14| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

ひっそりと再開。

目標体重:??kg
目標までの残り:-4.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
BMI:22.5
以前、ウォーキングした歩数を東海道五十三次に当てはめてくれるソフトを使って京まで行った。
京から江戸へ折り返している途中、わたくしのPCがクラッシュしてデータも吹っ飛び、そのまま中断する羽目に。
あれからずいぶん経ってしまったけれど、体重をどうしてもあと4.7キロ減らしたいので、再開することにいたしましたわ。

ベクターからソフトをダウンロードして、江戸から出発!
やってみたい方は、万歩計のご用意を。
ソフトは万歩計3っていうフリーソフトです。
ぴょんぴょんは現在、江戸と品川宿の中間地点におりまする。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:49| 普通普通| Comment(2) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

品川に到着

今日は約3.6キロ歩いて、品川に到着。
先は長い。
手首や足首に巻けるようになっているダンベルのようなもの1つ500グラムを両手首に巻き、わっせわっせと腕を振り回しながら歩いたところ、とっても当たり前だけど疲労倍増。
明日は筋肉痛になるのでしょうか…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 15:43 | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

100万人のキャンドルナイト

今年も、6月18〜21日に100万人のキャンドルナイトが行なわれる。
メインは夏至の21日。
それがどういうものかは、わたくしがあーじゃこーじゃ書くより、主催者が「転送してください」と用意した呼びかけ文を読んでいただいたほうがよろしいかと思うので、ここに貼り付けておきます。



でんきを消して、スローな夜を。

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2005年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気をけしましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、電気を消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2005年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。

100万人のキャンドルナイトhttp://www.candle-night.org/




うちはたまたま、キャンドルナイトの賛同者に知り合いがいるので毎年やっています。
今年、夫は忘れているようだけれど、夏至になればたぶん思い出すだろう。
いつも夕方もしくは夜になっていきなり「キャンドルを出せ」と言われ、慌しい思いをするので今回はもう用意しておくんだもんね。
この時ばかりは、結婚式に使ったキャンドルサービスのろうそくが役に立ちます (;^_^A


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 07:29| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうすぐ川崎宿

今日は2時間歩いて7km強。
ヘロヘロでございます。
江戸時代の道中は、1日10里行ったんだそう。
すごっ。

筋肉痛は大丈夫みたいだけれど、歩き終わる頃には両手の指がパンパンに腫れてきて、かなりうざったい。
これ、な〜に?


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 18:44| Comment(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

さよならは言わない

うさぎの本宅と相互リンクしていただいていた「NO-RUN」のマリオンさんが6月16日21時37分にご逝去されたそう。

去年の暮れにリンクの件でメールいただいてから始まった、本当に短い間のおつき合いとなってしまった…。
ご冥福をお祈り申し上げます。

でも、わたくしは「さよなら」は言いません。
なぜなら、わたくしもいずれ、そこに行くから。
永遠のお別れではなく、数年か数十年会えないだけと思うから。
いつの日か、お会いしましょう。

マリオンさん、またね。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 11:10| Comment(1) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ぴょんめぐり・味わい編 〜福岡県〜

夫は折りに触れて「転勤はいやだけど、博多だったら単身赴任してもいい」と申します。
仕事で数日滞在し、中洲のお店の人情味あふれるおばちゃま方のおもてなしにグッと来たそうです。



やまや辛子明太子美味(無着色)270gやまや辛子明太子美味(無着色)270g
福岡のことをほとんど知らないわたくしでも知っていて、食べたことがあるものと言えば「辛子めんたいこ」。韓国のキムチが起源で、スケトウダラの韓国名が「明太(ミンタイ)」なので明太子と呼ばれるとか。
そのままでもいいし、ちょっと焙っても、ほぐしてパスタと混ぜたりしても、美味しいですよね。


めんたいマヨネーズめんたいマヨネーズや、ピリッ辛めんたいドレッシングなどの変わりダネも発見しました!

ピリッ辛めんたいドレッシング




秘伝とんこつ博多ラーメン秘伝とんこつ博多ラーメン
もうひとつ、わたくしが食べたことのある「福岡県」は、博多ラーメン。醤油味で縮れた麺を使う東京ラーメンで育ったので、博多ラーメンを一番最初に見た時は、白いスープ、ストレート麺、紅しょうがを乗せる、替え玉ありとカルチャーショックの連発で、とても驚きました。
今ではけっこうファンです♪


博多長浜ラーメンギフトセット【送料無料】博多長浜ラーメンギフトセット【送料無料】
長浜ラーメンというのもあるそうですが、残念ながらわたくしはまだ、食べた事がありません。長浜ラーメンは、博多ラーメンよりさらに麺が細いんだとか。


久留米ラーメン「魁龍」(1食入)久留米ラーメン「魁龍」(1食入)
さらにさらに、久留米ラーメンというのもありました。こちらは、博多、長浜ラーメンより麺が太いのが特徴。
博多、長浜、久留米ラーメンとも、トンコツスープがベースですが、後味スッキリ系だったり、濃厚なのに口当たりマイルドだったり、それぞれが「ちょっと」違うみたい。チャンスがあったら、一度食べ比べてみたいと思っています。




柳川は、町中に堀割が張り巡らされた水郷で、「どんこ舟」は風情あふれる観光名物になっています。

柳川でしか食べられなかった特上鰻のセイロ蒸しセット柳川でしか食べられなかった特上鰻のセイロ蒸しセット
食べ物では、うなぎのセイロ蒸しが有名。錦糸卵が乗っているのが関東風とも関西風とも違うところでしょうか。
一説によると柳川鍋もこの地が発祥だそうですし、川魚の美味しい土地なんでしょうね。




福岡の郷土料理には、鶏の水炊き、早春の風物詩・白魚のおどり食い、博多もつ鍋、日本では有明海のみに生息する魚のエツを使ったエツ料理、いわしのぬかみそ炊、地元では「がめ煮」と呼ばれる筑前煮などもあります。

箱崎おきゅうと・おさしみセット箱崎おきゅうと・おさしみセット
博多の朝食に欠かせない「おきゅうと」は、海草たっぷりの低カロリー食品です。


筑前秋月 本葛筑前秋月 本葛
筑前の小京都・秋月は葛の名産地。
お料理に使っても、葛湯にしても美味しそうです。




ニ○加せんぺいお菓子には、大宰府ゆかりの梅ヶ枝餅や、銘菓ひよ子、博多にわかのお面をかたどったニ○加せんぺいなどがあります。
「ひよ子」って関東圏では東京土産のイメージが強いんですが、本家本元は福岡です。福岡へ行く時にお土産にすると笑われちゃうかもしれませんね (;^_^A




☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 15:07 | TrackBack(1) | 日本ぴょんめぐり・味わい編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアを訪ねる(?)ウォーキング

今日は、夕食がてら繁華街まで夫とウォーキング。
ベトナム料理のお店に行った。
ハノイビールを飲んで、生春巻きとベトナム風の薩摩揚げをつまむ。

う〜ん…。

お店の内装はいい。
雰囲気も悪くない。
味も悪くはない。
パーティーするにはいい店だと思う。

でも…。

わたくしは「これがベトナムだよ、文句あっか?」的なドラスティックな味を期待していたので、ちょっと…だった。
来る前は、フォーを食べて仕上げようと思っていたけれど、店の手腕はわかったので退散することにする。
まずくはございませんが、洗練され過ぎているような、日本人向けにかなりアレンジされているような。
ネイティブが食べたら何と言うか聞いてみたい。

で、刀削麺の店に行く。
刀削麺は、練った小麦粉の塊を刃物で削り出し、それを煮立ったお湯の鍋に直接落として茹であげるもの。
わたくしたちがイメージする細長い麺ではなく、ピロピロした、ワンタンの皮の切れ端のような感じになる。
作り方は知っていたけれど、わたくしは実際に見るのも食べるのも初めてだ。

香港に行った時、町の食堂で麺ものを食べたことがある。
その時は、普通の細長い麺ではあったけれど、なんですか、日本でいう「ラーメン」とは麺が違うのですわ。
麺だけを取り上げると、うどんとさほどの違いはなかった。
しかも、うどんが持つコシも歯ごたえもなく、そう、「柔らかめ」なのでございます。
かんすいを使っていないんだろうと思った。

そんなこんなで刀削麺には期待していなかったけれど、こちらはしっかり裏切られ、かなりイケました。
香港の食堂より美味しいぞ、お兄ちゃん!

家からベトナムと中国に行き(激笑)、バーチャル五十三次では川崎と加奈川の中間にいます。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:36| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

三日坊主で終わらせてなるものか!

行きたくない。
行きたくない。
行きたくない。

三日坊主とはよくぞ言ったものだと思う。
今日はウォーキングに行きたくない。
一日くらいサボってもいいじゃない、とココロの中でささやく悪魔を振り切って出発!

今日は左鼠蹊部がちと痛いので、軽めにしておく。
ズルして厚着。
歩かなくても汗だけはかくでしょう。
てへっ。

コース途中に庭木の手入れをしている家があり、切った枇杷の実を一山100円で売っていた。
う〜ん、たくましい商魂です。
10個あるので1個10円かぁ。
どんなもんかなぁと考えていたら、味見で1個くれた。
けっこう美味しかったので1山お買い上げ。
買っている人は他にもいた。
わたくしに異存はございませんが、税務署はどう考えるんだろうか?

40分ほど歩いて4700歩。
まだ加奈川宿に着きまっせん…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 17:42| Comment(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

玄米はダメだけど七分搗きは平気だった

わたくしのお腹は玄米を受け付けてくれない。
どう調理してもまったく消化できなくて、前哨戦が激しい腹痛、その後「ぴーこちゃん」と波状攻撃を繰り出してくるのでトホホです。

去年の秋にもらった米100キロのうち、精米してあるものは食べ尽くし、玄米部門を残すのみとなった。
お米屋さんで料金を払えば精米してくれるんだろうけれど、お米屋さんで米を買ったことがないのでなんだか頼みづらく、ネットで近場のコイン精米機を探してみた。
当地は首都圏のせいか、ほとんどございません。
やっと見つけたのが車で小一時間の場所。
ドライブがてら、行ってまいりました。

わたくしも夫も、コイン精米機を使うのは初めて。
最上白、上白、七分と精米歩止まりを選ぶ時点でまずハテナ。
どアホウなわたくしたち夫婦はアホウなりに話し合った結果「最上白ってかなり磨くんじゃない? お酒を作る時の精米歩止まりなんじゃない?」という結論に達した。
日本酒作りには免許がいるんだから、そこらへんにあるコイン精米機で醸造用の精米ニーズがあるわけがない。
今考えると赤面モノでございます。
ともかく「あまり磨くのは、もったいないよね〜」と七分を選んで精米した。
出てきたお米を見て「これは違うよ」と思ったけれど、後の祭り。
20キロほどの七分搗米を抱え、鬱々と帰路についた。

昨夜はじめて、七分搗米の消費に取り掛かった。
ビクビクものでしたが、お腹痛くならなかったんですよぉ。
ありがたや、ありがたや、南無。

蛇足ですが。
10年以上前になるけれど、天候不順で稲が不作で店先からお米が消えたことがある。
東北の知り合いが「米が手に入らないなら送ってあげるよ」と親切に言ってくれたので、お願いした。

友「玄米と精米したのと、どっちがいい?」

ぴ「精米」

友「玄米のほうが保存できるよ」

ぴ「うちには精米機がないから…」

友「近くにコイン精米所ないの?」

ぴ「ない」

友「ええっ! コイン精米所もないなんて、どんな田舎に住んでるの?!」

ぴ「……………」

う〜ん。
すごい田舎とも思えないけれど、こっちの方にはないんですよね…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 12:45| Comment(4) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。