2005年06月21日

やっと…

加奈川を過ぎました。
池波正太郎先生の鬼平犯科帳や剣客商売に出てくる健脚の人は、朝江戸を出て、夕方には程ヶ谷だの藤沢だの、着いちゃったりしてるんだよなぁ。


ぴょんぴょんへの応援は、人気blogランキングへ。


posted by ぴょんぴょん at 22:12| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンドルナイトとボーナス

100万人のキャンドルナイト、うちは今日実行する予定。
しかも夫の会社は、今日がボーナス日なんですって。

キャンドルの明かりでディナーか。
たまにはいいかもね♪
ちょっとお洒落なメニューを考えなければ…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 13:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄米はダメだけど七分搗きは平気だった

わたくしのお腹は玄米を受け付けてくれない。
どう調理してもまったく消化できなくて、前哨戦が激しい腹痛、その後「ぴーこちゃん」と波状攻撃を繰り出してくるのでトホホです。

去年の秋にもらった米100キロのうち、精米してあるものは食べ尽くし、玄米部門を残すのみとなった。
お米屋さんで料金を払えば精米してくれるんだろうけれど、お米屋さんで米を買ったことがないのでなんだか頼みづらく、ネットで近場のコイン精米機を探してみた。
当地は首都圏のせいか、ほとんどございません。
やっと見つけたのが車で小一時間の場所。
ドライブがてら、行ってまいりました。

わたくしも夫も、コイン精米機を使うのは初めて。
最上白、上白、七分と精米歩止まりを選ぶ時点でまずハテナ。
どアホウなわたくしたち夫婦はアホウなりに話し合った結果「最上白ってかなり磨くんじゃない? お酒を作る時の精米歩止まりなんじゃない?」という結論に達した。
日本酒作りには免許がいるんだから、そこらへんにあるコイン精米機で醸造用の精米ニーズがあるわけがない。
今考えると赤面モノでございます。
ともかく「あまり磨くのは、もったいないよね〜」と七分を選んで精米した。
出てきたお米を見て「これは違うよ」と思ったけれど、後の祭り。
20キロほどの七分搗米を抱え、鬱々と帰路についた。

昨夜はじめて、七分搗米の消費に取り掛かった。
ビクビクものでしたが、お腹痛くならなかったんですよぉ。
ありがたや、ありがたや、南無。

蛇足ですが。
10年以上前になるけれど、天候不順で稲が不作で店先からお米が消えたことがある。
東北の知り合いが「米が手に入らないなら送ってあげるよ」と親切に言ってくれたので、お願いした。

友「玄米と精米したのと、どっちがいい?」

ぴ「精米」

友「玄米のほうが保存できるよ」

ぴ「うちには精米機がないから…」

友「近くにコイン精米所ないの?」

ぴ「ない」

友「ええっ! コイン精米所もないなんて、どんな田舎に住んでるの?!」

ぴ「……………」

う〜ん。
すごい田舎とも思えないけれど、こっちの方にはないんですよね…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 12:45| Comment(4) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。