2005年07月12日

To be or not to be

目標体重:??kg
目標までの残り:-3.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
BMI:22.0
11368歩進んで、由井と興津の中間まで行きました。
これだけやっても、体重ってなかなか減らないのね (ToT)

今のわたくしに歩ける限界って、1日にどのくらいなんだろう?
江戸時代の人は、40km/1日らしいけど…。

やってみたい。
でも、リンパ浮腫が心配。
ハムレットの心境です。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:47| 普通普通| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

猫のおもちゃ作り(5)

猫のおもちゃ作り(4)からの続きです。

いよいよ、おもちゃ作りに入ります。
先に白状しちゃいますが、わたくし、裁縫は超弩級にセンスがございませんので、お見苦しい点があるかもしれません m(_ _)m

R0013174.JPG材料は、

1.乾燥させたキャットニップ
2.手芸用綿
3.ぬいぐるみ(おもちゃ本体)を作るための布地

材料の布を選ぶ時の注意点は「厚くて丈夫な布を使う」、この一言に尽きます。
写真の布はフェルトですが、デニムも適しています。


R0013183.JPG乾燥させたキャットニップは、さらに電子レンジで1分ほど加熱します。
(しなくてもOKですが、わたくしは虫害予防のためにやってます)


おもちゃの形はお好みで。
わたくしは今回、猫が抱え込んでキックできる「猫キック棒」を作ることにしました。
ねずみや魚の形なども、かわいいと思います。
形を決める時の注意点は、「極端な凹凸をつけない」。
例えば魚の形の場合、尾びれの付け根を忠実に細くすると、魚の胴体部分を猫が抱え込み、尾ひれをキックした時、すぐにちぎれてしまいます。

R0013182.JPG綿を入れる部分を残し、おもちゃ本体を縫います。
すべての部分を返し縫いにしてもいいぐらい、とにかくしっかり縫います。


R0013185.JPG中に入れる綿を広げ、乾燥させたキャットニップを包み込むように「あんこ」の部分を作ります。
綿とキャットニップの分量は、綿2:キャットニップ1くらい。(写真の量では、ちょっと少ない。涙)


R0013186.JPG R0013187.JPG

中身ができました。

R0013188.JPGぬいぐるみに中身を詰めて、縫い閉じます。
綿が少なかったら、この時に追加しても問題ありません。


R0013189.JPGじゃじゃ〜ん!
完成しました♪
フェルトも綿も100円ショップで買ったので、今回の材料費は200円、製作所要時間は60分弱でした。
破れたジーンズや厚手の布の切れ端などを使えば、もっと安くできますね!
キャットニップの植木があれば、どんどん収穫できるので、いろいろな形のおもちゃを作って楽しめます。

キャットニップキャットニップ

キャットニップの苗Nepeta catariaキャットニップの苗Nepeta cataria

農薬無使用自然栽培キャットニップガーデン 14g農薬無使用自然栽培キャットニップガーデン 14g

R0013195.JPGでき上がったおもちゃは、ただいま、猫によるチェックを受けています。
(この後、お約束通り「抱え込み猫キック」をいただきました)



作った猫のおもちゃをみんなにも見せたい方、我が家の猫ちゃんを紹介したい方向けに、画像投稿できる掲示板にゃんにゃんパラダイスをご用意しましたので、どうぞお使いください。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

  


******************************************************

******************************************************
posted by ぴょんぴょん at 11:26| Comment(1) | TrackBack(1) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うるさ過ぎ

身体がだるく、左足鼠蹊部にまた、小さなゴリゴリが出現。
痛い。
だるい。
なんとか騙し騙し、普通の生活を試みる。
なけなしの根性をかき集めて、ウォーキングにも行ってみる。
2097歩で、もうだめぽ。
今日は、体力ございません。

家に帰ったら、留守番電話の着信ランプが点滅している。
再生したら叔母からで「今日、お墓参りに行ったら誰か来ていたみたいで、お線香が上がっていた。それだけ」と。
何だろう、何のことだろう?

しばし考えて、今日は母親の命日だったと気づいた。
知らん。
もう忘れたい。
ってか、忘れてたし。

お墓参りに行きたい人は、行けばいいと思う。
わたくしは止めません。
母親も草葉の陰で喜んでいることでしょう。
でもねぇ、わたくしの墓参や、わたくしからの「お墓参りに行ってくれてありがとう」などの言葉は期待しないで欲しいんだけど。

父親にも母親にも、いろいろと素晴らしくむごい仕打ちもされていますんでね。
わたくしの好意はどう振り絞っても、年2回のお彼岸に行って、お布施出すので、精一杯よ。
それだけじゃ、ダメなんでしょうかねぇ?

面と向かってそう言うのは大人気ないと思うし、死んだ人は言い訳できないので、わたくしがされた「ひどいこと」の多くは胸にしまって、我慢に我慢を重ねています。
我慢には限界があるので、いつまでももつと思ってもらっちゃ困りますわ。
「ぴょんぴょんは、親や家のことで苦労して、そのせいで癌になっちゃってかわいそうだ」なんて言ってくれなくていいから。
わたくし自身は、それで病気になったと考えていないし、自分がかわいそうだとも思っちゃいないから。

でもね、親や家のことで癌になったと思っているなら、このまま、そっとしておいていただくことはできないんでしょうかね?
矛盾してるんだよなぁ。

20日は、腐乱屍体で見つかったバカ親父が死んだ日とされている。
まわりが騒ぎ出す。
うるさ過ぎ。
毎年この時期になると、外国で暮らしたくなる。
さすがに、電話かけてくる親戚もいないだろうな〜って。

はぁぁぁぁ。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 18:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

五穀豊穣と言うけれど、お米一穀でいいです

体調イマイチだったので、五十三次は「なんちゃって川止め」。
身体が妙にだるい。
運の悪いことに、激しいぴーこちゃん攻撃もいらっしゃり、脱水症状を起こしそう。
全身性エリテマトーデス(SEL)予備軍と橋本病から来ていると思われるだるさと、ぴーこちゃん脱水のだるさが素晴らしいハーモーニーを奏で、えらいこっちゃでございます。
SLE予備軍になってから、夏は特にだるだるで、ベッドから起き上がることすらできなくなる時も多々あったので、「あぁ、今年もこのままマグロ状態に突入するのかなぁ」と思ったりする。

う゛〜。
人間、死んでいなければ生きているので、まぁ、できることはやるだけやってみましょ。

さて、今回のぴーこちゃん攻撃の原因は、雑穀米と判明。
昨日、食料保存棚を整理したら、そば米、黒米、あわ、ひえなどが少しずつ残っているのを見つけ、お米に混ぜて炊いたのですわ。
ほとんど消化できませんでした (ToT)


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:57| 東京 🌁| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

江尻宿に到着

目標体重:??kg
目標までの残り:-3.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
体脂肪率:31.0%
BMI:22.1
二回目測定
体重:??kg
体脂肪率:29.0%
BMI:22.0
体調はどうにか持ち直したので、のんびりと五十三次。
12000歩進んで、江尻に到着しました。

バーチャル五十三次についてはこちらをご覧ください。

明日は、お友達と一緒にウォーキングする予定。
どうぞ一族やバリケンがいるといいなぁ。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:32| 東京 🌁| 普通普通| Comment(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

兔子的猫巡游(ぴょんぴょんの猫めぐり) -出先で会った猫たち Ver.1-

って、「兔子的猫巡游」の文法あってますか〜?

R0013131.JPG(2005.7.7撮影)

R0013134.JPG(2005.7.7撮影)

R0013147.JPG(2005.7.8撮影)

R0013158.JPG(2005.7.8撮影)

R0013165.JPG(2005.7.8撮影)

作った猫のおもちゃをみんなにも見せたい方、猫ショットを紹介したい方向けに、画像投稿できる掲示板にゃんにゃんパラダイスをご用意しましたので、どうぞお使いください。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 08:00| 兔子的猫巡游 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18.5km

今日は、お友達とウォーキング。

R0013208.JPG天気予報では曇りだったけれど、晴れました。

誰かと一緒だと話しながら歩けるので、長距離もあっという間。
とても楽しかったです。
どうもありがとうございました。


26326歩で約18.5km進み、五十三次では丸子と岡部の中間まで行くことができました!

バーチャル五十三次についてはこちらをご覧ください。

せっかくお友だちが来てくれたのに、どうぞ2号は、いなかった (ToT)
1号はいたけれど、珍しく機嫌が悪く、近寄ってこなかった。
たまたま今日、世話をしている人がブラシをかけたり、ノミ取りの薬をつけたりしたので、「これ以上、人にいじられたくない気分」だったようです。

R0013202.JPGバリケンは…。
いたけど、すごく遠くで、寝ていました (;^_^A



☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:27| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

【倶楽部ほえ〜る】本当にあった怖い話

当地は本日、梅雨明けし、夏本番となりました。
今回の「倶楽部ほえ〜る」は、時節柄、怖い体験談を吼えてみたいと思います。


まだ結婚前、実家に住んでいた頃。
金曜日に六本木へ遊びに行き、終電に乗れなかった。
週末深夜の六本木はタクシーの争奪戦で、空車に出会うまで1〜2時間も道端で待ち続けることがある。
どうしよう?

わたくしは渋谷区産である。
六本木の交差点から家までは、直線距離にして3km弱。
問題は、六本木と家をまっすぐ結ぶ道がないってことだけど、それでも1時間ちょい歩けば家に着くんじゃなかろうか。
歩いて帰っちゃおう!

我が家は、六本木交差点から北西の方角になる。
「車じゃないんだから路地裏にも入れる。なるべく直線距離で」と方角を見定め、知らない道に足を踏み入れてみた。
賑やかな大通りから一歩中へ入ると、マンションや隠れ家的な飲食店が混在し、人影はぐっとまばらになる。
その先は、し〜んと静まり返った住宅街。

さらに進むと、いつしか道は、青々と葉を茂らせた桜並木に変わっていた。
両側にきちんと歩道の設けられた、気持ちよさげなワインディングロードなのに、なぜか人も車も通らない。
誰もいない。
ヘンなの。

視線を上げると、遠くには高層ビル群が見えた。
新宿のビル?
六本木からちょっと歩いただけなのに、どうしてこんなに見通しがいいんだろう?

道の左右は木々が茂った公園のようだ。
いや、違う…。
暗闇の中、眼を凝らしてみると、低いシルエットが不揃いに並んでいた。
ぐえっ、ぐえっ、ぐえっ。

そこは、青山墓地の「ど真ん中」を南北に貫く道であった。
道の両側が墓地だよ〜ん。
しかも、青山墓地は広いんだよ〜ん。

ハイヒールの足が痛い。
ここまで来ちゃったら、家に向かって進むしかない。
他に、交通の手段はないのだ。

突然、左側の墓地から「パシッ」「パーーーーン」という音が聞こえた。
誰かが入り込んで花火でもやっているんだろう。
音の方を振り向くと、立ち並ぶ墓石の間から誰かが立ち上がったように見えた。
人影は大小2つ。
大人と子供?

しかし、その2人を「人」と表現するには、あまりにも頼りなく、儚かった。

つまりですね…。

彼らは、向こう側が透けて見えていたんです。

初めに聞こえた音は「ラップ音」だったらしい。
パラフィン紙で作ったような人間のシルエットは、2つ揃って空中に浮かぶと、ふわぁぁぁんと一直線に空へ昇っていった。
空中にある時、高層ビルの灯りが透けていたのが切なかった。

事故か何かで、お父さんと子供が同時に亡くなったんでしょうか。
願わくば、彼らの魂の安らかならんことを。
南無。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


今日のタイトル内容で、ご自分も吼えたい方は、コメントでどうぞ。 ↓↓↓↓↓
(他の方が吼えた内容についての賛否は無用です。)
posted by ぴょんぴょん at 19:50| Comment(1) | 倶楽部ほえ〜る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

晴れて海に行ける!

先日、膠原病専門医でやった検査結果を聞くために受診。
わたくしの全身性エリテマトーデス(SLE)疑いは、ビミョー。
検査結果は悪くなっていないけど、良くもなっていない。

2003年に自分がSLE予備軍だとわかった時、専門医から「症状が出てから数年は特に要注意。一気に増悪する事がある」と言われた。
あれから2年ちょっと経つ。
増悪していないのだから、一生、なんちゃって膠原病のまま行けるのではないだろうか。
良くなるか悪くなるかは結果論でしかないけれど…。
SLEに関する学説や論文などを読み漁り、理論武装してDrに突撃してみた。

ぴ「癌になってから、やりたくてもできないことがあります。その後、膠原病疑いになり、さらにやっちゃいけないこと、行きたくても行けない場所が増えました。QOLの面では疑問です。もう少し生活制限を緩めてみたい。どんなもんでしょうか?」

生活制限を緩めた結果、病気の悪化を招き、もし死ぬことになったとしても悔いはありません、QOLを取りたいと申し述べたら、Drはけっこうあっさり言った。

Dr「そうだねぇ、今までいろいろと我慢してきたこともあったでしょうし、少し緩めてみますか〜」

ぴ「海、行っちゃいます! 海!」

Dr「水ぶくれになるような焼き方はしないでねぇ」

おぉ、お許しが出た!
今までも、日焼け止めを塗りたくって泳いだりしていましたが、晴れて行ける。
嬉しい〜。
でも、日焼けしても絶対に大丈夫、とお墨付きをもらったわけじゃないんですよね。
病気が悪化しても「だから日焼けしちゃダメって言ったじゃないですか!」とDrに怒られないだけのこと。
具合悪くなったとしても、死ぬことになったとしても、私が考え抜いて納得の上、選択したことです。

Dr「ぴょんぴょんさんは、今、薬もいらない状態だしね」

ぴ「薬って言っても、ステロイドでしょう? 私は現在骨密度が70%程度しかないので、ステロイドは今はちょっと…」

Dr「ビスフォスフォネート剤(骨密度を上げる薬)を使えばいいのに」

ぴ「すでに使っていて、それでも骨密度70%しかないんです。ステロイドの使用で、大腿骨骨頭壊死する可能性を恐れているんです。私は骨盤内リンパ全郭清しているので、リンパ浮腫予備軍です。置換手術などで足をいじるのは避けたいのです。QOLの面でどうかなぁと思います」

Dr「いろいろあるんだね〜。ま、あなたは今のところ、ステロイド内服の必要はありませんよ」

ぴ「は〜い。ではまた来年、検査に来ます」

Dr「ごっそり脱毛したり、熱が出たり、関節が痛くなったりしたら、すぐに来てね」

そうならないことを祈る…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:43| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーチャル五十三次、岡部着

目標体重:??kg
目標までの残り:-3.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
BMI:21.9
4km進んで、岡部に到着。
かな〜り頑張っていると思うんですが、どうして体重は減らないの?

左太腿が妙にタプタプしている気がする。
痛くないし、腫れてもいないけど、これって?
だるくなく、痛くなくても「リンパ浮腫です」って、あるのかなぁ。
気になるぅぅぅ。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:52| 普通普通| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。