2006年03月16日

保険

やっぱり動くのはまだダメだけど、寝ていてもやれることはあるんだな♪

今、うさぎの本宅で、子宮がん・卵巣がんで摘出手術した時の入院費用をお伺いしています。
ご協力いただける方は、うさぎの本宅掲示板で、よろしくお願いいたします。

がんになるずいぶん前にがん保険や生命保険、入院保険には入っていたので、実際病気になった時に金銭的な心配はあまりなかった。
でも、加入してから年月が経つと、実情に合わない契約部分が出てくる。
入院給付金がもう少し欲しい、とかね。
テレビCMでやってる「以後の保険料はいただきません」も魅力的。
お金がすべてではないけれど、病気の時にあって困らないのもお金なんですよね〜。

とは言え、がん治療してから今までは、生命保険の類には新規加入できなかった。
保険会社も慈善事業やってるわけじゃないので、そのあたりは仕方ないのかなと思う。

わたくしは、来月でがん術後6年が経過する。
そろそろ新規加入認められるのかなぁ、どうなのかなぁと思い、保険会社に聞いてみました。
わたくしの場合は、今現在でも、生命保険や入院保険の審査のテーブルには乗せてもらえないそうです(ToT)
もしも加入申込書を出したとしても、「審査する前にお断りすることになる」そう。
保険会社の営業さんが「ぴょんぴょんさんの場合で、おおよその目安ですが」と前置きして教えてくれたところによると「術後8年程度で審査のテーブルまで行けるようになるでしょう」とのこと。
その場合、保険料が割り増しになったり、「これとこの病気の場合には給付金が出ない」などの給付制限がつく可能性がかなりあるみたい。
術後10年経つと、もう少し緩くなるとかなんとか。

ふ〜む。
高い掛け金を支払って、給付条件が多い保険に入るのは非現実的かな…。
術後10年経ったら、また考えよっと。

以上の話は、わたくしが保険会社の営業さんに直接連絡して聞き、営業さんが本社へ「こういう状態の方なのですが」とわたくしの病歴等を明確に伝えた結果から導かれた「ぴょんぴょんさんの場合は」の話です。
「自分はどうなんでしょう?」とか「自分は生命保険に入れるんでしょうか?」など、わたくしに聞いて来ないでね(ToT)
わかんないよ〜ん。
掲示板で聞かれても明確な答えは出ないので、あなたの場合はどうなのか、保険屋さんに直接聞いてちょ。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 18:37| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。