2006年04月29日

連休初日

義父の病院へ行った。
病室に入ったら、同室の患者さんはみんなデイルームへ行っているらしく、義父が一人ぽつんと寝ていた。
歩くのはNGでも、そろそろ車椅子に乗れているのかなぁと思っていたので、「ずっと横になっている」と聞いてちょっとびっくり。
腰が痛そうだし、退屈もしているみたい。

「もしも車椅子に乗ってもいいって言われたら、少し院内を散歩してみませんか?」と尋ねたら「行きたい」と言う。
今日は夫も一緒なので、力仕事になっても大丈夫だし、目も届く。
早速ナースステーションへ行き、「父はまだ車椅子に乗っちゃいけないでしょうか?」と聞いたら、あっさりと「いいですよ」だって…。
義父が今まで「動きたい」と言い出さなかったので、対応してもらえていないだけだった?

義父を乗せて院内を巡り、病院のエントランスまで出てみた。
義父にとって久しぶりの外。
「やっぱり外は気持ちいいね〜」と喜ぶ義父の姿に、6年前の自分を思い出した。

私もちょうど今頃、癌の術後はじめて、病院の庭へ出てみたのだ。
外の芝生で、お姉さんと一緒に寝転んだ。
ローズマリーの植え込みからいい香りが漂ってきて、芝生が気持ちよくて。
空が青くて。
陽射しが暖かくて。
「無条件で幸せ」って感じがした。

あの頃は、新生・ぴょんぴょんになったばかりで、ピュアだったのかなぁ。
今じゃ考えられないです (;^_^A
でも、そう思った自分を覚えているだけでも、何かの糧にはなってるのかもしれない。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:50| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

ネットな連休決定?

うさぎの本宅関係でいくつか使わせていただいているレンタル掲示板が昨日から落ちている。
もしかしたらサービス中止なのかもしれない。
無料レンタルなので仕方のないことだけど、できれば事前にお知らせが欲しかった (ToT)
さて、どうしようか…。
自分で設置したゲストブックも、改造したらな〜んか調子悪いので、新しいのを作り直さないとダメかも。

うさぎの本宅のそもそもは、チャットでの情報交換がスタートだった。
けれど、サイト内に情報が蓄積されて行くにつれ、「サイト内をお読みいただければ解決します」という事例が多くなって来た。
また、チャット来訪者の一部にマナー的な問題があり、大掛かりなチャットはここしばらく開催していない。

それでも…。
筆談のようなものとは言え、リアルタイムで話ができるチャットにはそれなりの利便性がある。
急ぎの時は、掲示板でいつ来るかわからない返事を待つより、リアルタイムで話せるチャットが便利なのかなと思う。
で、メニューページにyahoo!メッセンジャーを付けてはいるんですが、利用される方はほとんどいない。
掲示板は最近、あまり使われていない。
でも、直メールで質問を送ってくる方は、依然としてそれなりの人数いらっしゃる。
だったら、一対一で話せるメッセがなぜ使われないのか、ちょっと疑問…。
これって「メッセを使いたいけど、使い方がわからない」「メッセで聞くほどの必要がないから使わない」のどちらなんだろう?
アンケートを取ってみるべきなのかなと思う今日この頃。

ちなみに。

●メッセンジャーのインストールはこちら
[Yahoo!メッセンジャー]

●ぴょんぴょんがメッセンジャーに繋いでいるのは、下記の表示が「オンラインです」と青くなっている時


あっ、あの…。
子宮癌・卵巣癌治療について、わたくしが経験していることや知っていることはお答えしますが、愚痴とか「ちょっと話してみたかった」というのはものすごくカンベンです。
時間つぶしや気晴らしに付き合わされるのはたまりません。
病気のことに関しては、わたくしはいつも真剣ですので、そちらも真剣によろしくお願いいたします。

ともかく、落ちている掲示板の代替をどうにかしなくちゃ。
今年の連休は、掲示板cgiと格闘の予感。


応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 16:33| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。