2006年05月02日

医療関係者から言われた「スゴい」ひとこと 〜6th Anniversary〜

妊娠してますか?

癌で子宮摘出後、受診時に何回聞かれたことか。
診察や投薬の関係で聞くのでしょう。
が、なんだかな〜と思います。
未婚や、子供を希望していたのに子宮摘出せざるをえなかった患者にとって、こんなに傷つく言葉はありません。

わたくしは子供を切望していなかったので、「妊娠してますか?」と聞かれてもグサッとはこないのですが、カルテを読んでいない、または、カルテ読解能力のない未熟なDrなんじゃないかと勘ぐりたくなります。
医療ミスが怖いです。

わたくしが一番恐れおののいた「妊娠してますか?」は、癌治療した病院の外科医が言いました。
術後、気持ち悪かったり胃痛がしたり、お腹の傷も痛かったので、外科を受診したんです。
「子宮癌の術後、傷が痛い」と訴えたら、Drは傷の周辺を触ってみたり、「手術したのはいつ?」なんて質問してきました。
で、最後に発した質問が「妊娠してますか?」

ぞ〜っとしました。

「癌で子宮を取ったんです。その後どうやったら妊娠するのか教えていただきたいです」と笑って言ってやりましたが、もうやだよ。
おっかないよぉ (ToT)
あのDrの名前は絶対に忘れない。
もう二度と診てもらいたくない。
病気で死ぬのはある意味仕方ないけど、医療ミスはできれば避けたいです。
自衛!


下剤マニア?

開腹手術を2回しているので、それなりに腸の癒着があるのでしょう。
わたくしは今でも、下剤を使わないとダメなんです。
しかも、普通の量ではまったく効かず、通常の3倍使いとなっております。
主治医に「そんなに飲む人はいないのっ!」と言われますが、詰まらせてしまった時の激しい腹痛やイレウス(腸閉塞)のことを考えると、他に方法ないんだモン。

でも、同じ薬を長く使っているとどうしても効きが悪くなるような…。。
主治医は「3倍量飲む人はいない」と言うし、だったら通常の量で効く別の薬があればそちらに変えたいと思うの、ヘンですか?

ぴ「下剤を変えるか、組み合わせて使いたい」

Dr「え〜、ぴょんぴょんさんって下剤マニア?」

趣味で飲んでるわけじゃありません。
「効く処方しやがれ!」と思いましたね。


癌患者だったのはこの前まで。今は怪我人よ。

癌の術後、ナースに言われました。
「癌は手術で取った。術後の痛みは怪我したのと同じ」という意味合いらしいです。
慰めにはならんですわ。
ってか、なぜそう言ったのか今でも真意がわかりません。


癌にだけはなりたくない。

診察時に言われたわけじゃないのですが、わたくしが癌患者と知っている医療関係者がふと漏らした言葉です。
悪気はなかったんでしょうが、気分は良くないです。
わたくしもね、好きで癌になっちゃったわけじゃないのよん。
こういう方は、診察や検査などの患者と直接関わる臨床には出ちゃいかんと真剣に思いますわ。


あっ!

何に驚いたのか知らないけど、内診中に叫ぶのはやめれ。
状況がわからないから、とっても恐ろしいんです。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

******************************************************

******************************************************


posted by ぴょんぴょん at 15:30| Comment(2) | 癌術後6年目のメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝寝

落ちていたレンタル掲示板が復活。
このままサービス中止になるかと思っていたので、直ってよかった!
代替の掲示板を…と作業を始めていたので、方向転換してサイトに自設していたゲストブックと掲示板に最新のスパム対策を入れた。
いや〜、何回やってもcgiは頭クラクラするぅ。
疲れてしまい、今日は昼まで寝ていた。

うとうとしていたら、雨がザーッと降りつける音がする。
雷が鳴り出し、怖がった猫が布団に潜り込んできた。
温かい猫に身を寄せて、まどろみを楽しむ。
幸せだった。
さっきまでは。

起きてリビングに行ったら、窓が開いていた。
吹き込んだ雨でカーペットがぐっしょり濡れている。
とほほ、一気に不幸せ。
人間の幸福感・不幸感なんて、実はこんなささいなことに左右されるものなのかもしれない。

わたくしは寝る時に寒くて、まだ電気毛布使っているんですよ。
窓開けて出かけるな〜!
ダンナのばかモーン!


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 13:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。