2006年05月23日

携帯電話

月末が近いので支払い関係があり、銀行をはしご。
8611歩も歩いてしまいました。
今のわたくしは、3000歩以上歩くと夜になってから確実に足が攣ります (ToT)
たぶん今晩も…。

帰りのバス車内で、ガラの悪い男が携帯を使い、大声で話していた。
話し声も迷惑だけど、そばにペースメーカーを使っている人がいたらどうするんでしょうね?
この男が将来もしもペースメーカーを使うようになったら、今度は自分のそばで携帯を使う人を片っ端から怒鳴りつけたりするんだろうなぁ。

わたくしの馬鹿親父は、肥り過ぎで糖尿病になった。
会社で3時に、誰かが持ってきたお土産のお菓子などをみんなに配ったりするじゃないですか。
全員に配るから、食べられないとわかっていても、いちおう「どうぞ」って持って来てくれるじゃないですか。
もらう方も、食べられなかったり好きじゃなかったら「ありがとう」って言って家に持ち帰るか、「残念だけど食べられないからお気持ちだけ」って、穏便に断ればいいと思うんですよね。
ところが馬鹿親父は、「オレのことを殺す気か!」と持って来てくれた人を怒鳴りつけてから、つっ返していたらしい。
もらえなければそれはそれで「仲間外れにされた」と怒り出すような協調性のない男だったので、配る方はいい迷惑だったと思う。
本当に申し訳ない。
ま、そんなこんなで、わたくしの父親は他人に当り散らして人生を送っていたろくでなしでした。

父親はその後、心臓が悪くなって、ペースメーカーを入れた。
わたくしはその頃、父親と付き合いがなかったので人づてに話を聞いただけですが、電波にはかなり神経を尖らせていたらしい。
近くで携帯を使う人がいたら、怒鳴りつけることもあったかもしれない。

そして、父親は数年後に死んだ。
いろいろな契約の解除などは、残された誰かがしなくてはならない。
手続きをしていたわたくしは、あることを知った。
馬鹿親父は、死ぬ1ヶ月前に携帯電話を買っていたんですね。
何回かは使ったようです。

死んだ「その時」を誰も見ていないので、死因と携帯電話の関連性は不明。
しかし、言動の不一致がなんともはや…。
こんな馬鹿モンが自分の父親だと思うと、非常に情けないです。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 19:42| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。