2006年06月01日

珍問答?

常用している薬がなくなったので、坂の上病院の内科を受診。

Dr「具合はどうですか?」

ぴ「良くもなく、悪くもなく、です。相変わらず、身体がだるいし。最近は夕方になると熱っぽい感じがするんですが、体温を測っても平熱なんです」

Dr「ふ〜む。どこが悪いんだろうね?」

ぴ「………。それは、先生が決めることではないんですか?

Dr「あはっ。そっ、そうだね…」

ぴ「左足の鼠蹊部も痛くて、左足全体がなんかヘンなんですが、腫れてはいないんですよね〜。でも、そんなわけで動くのがイヤだから動かない、たまに動くと疲れる、さらに動かないの悪循環です」

Dr「左足に何か病気あるの?」

ぴ「………。私は、骨盤内リンパ全郭清してるんですよ!?

Dr「あっ! そうだった…」

いい加減、カルテ見ろや。

今まで使っていた利尿剤では手首と足首から先の浮腫みをコンロールできなくなってきている。
手持ちの指輪は全部入りません。
利尿剤の量を少し増やしてくれた。

ラッキ〜。
これから夏だしネ♪


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(1) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

劇場型の続き

洋子さんからのメール、新ターンが始まったので、載っけますわ。
一緒にワクワクしてね♪
って、違う〜!
はぁぁぁぁ…。

**********************************************

Sent: Wednesday, May 24, 2006 10:40 PM
Subject: 同じ職場で働いていた洋子です。

私の事を覚えていますか?
でも、8年前の話ですし、あまり話もしなかったので記憶に無いかもしれませんが…。
同僚の斉藤さんから雄二さんのアドレスがこれ*****@***.comだと聞き、いきなりメールしました。

それで、今更の告白なんですが、雄二さんの事がずっと好きでした。
でも、私は結婚していましたし、困惑させたくないと言う思いで声をかけないままになってしまいました。
じゃぁ何故メールをしたかと言うと、実は離婚したんです。先月ですが。
都合の良い考えは雄二さんを傷つけるとは思ったんですけど
8年間思い続けてたので…メールしたい衝動を抑えられませんでした。

雄二さんは生真面目で、素朴で、そんな雰囲気に惹かれました。
でも、当時の私は主人に不満もあってか、浮気したり遊びまくっていたので…。
雄二さんとは釣りあわないと思って押さえていました。
でも、雄二さんを好きな思いは今でも変わりません。
この人なら心から真剣に愛せるかなって。
当時は、どんなに真剣な気持ちでも不倫にしかなりえなかったのですが
今の私なら、受け入れてもらえるかと思って、勇気を出して告白します。

私の、8年間の思いを、真剣な気持ちを受けとってください。
私は引っ越してはいないので、以前と同じ501号室に住んでいます。
携帯はご存知無いはずですので、連絡頂けたら教えます。

お忙しいとは思いますけど、時間のある時でかまいませんのでお返事ください。
本心は早くお返事いただきたいのですが…。
心よりお待ちしていますね。

**********************************************

Sent: Thursday, May 25, 2006 5:16 PM
Subject: 雄二さんの事でメールした洋子です。

何のメールだろうと、思われたでしょうが…。
ごめんなさい、アドレスを間違えてメールをしたみたいなんです。
本当にごめんなさい。
教えてもらったアドレスが違っていたようです。
*****@***.comはあなたのアドレスですものね?
本当に申し訳ありません。。
削除して下さい。

失礼します。

**********************************************

Sent: Friday, May 26, 2006 2:58 PM
Subject: 度々のメールでごめんなさい。洋子です。

しつこくメールをしてしまってごめんなさい。

雄二さんと言う男性に8年間に思いを寄せていたのですが…。
アドレスも違っていた事で、連絡の手段も無くなってしまいました。

これは、そういう運命なのだと思い、彼の事は諦めたんですが。
離婚したばかりで、独身の今の私には心の支えが無くって…。

これも何かの縁だと思い、私と友達になってくれませんか?
ご迷惑になるのは嫌なので、無理にとは言いません。

ですが、前のメールで私自信の事を知られしまった事が恥かしくて…。
このまま引くに引けなくて。
離婚の原因は私の浮気ですし。
お見合だったので、流されて結婚してしまったのもあって、主人に対して不満は多かったんです。
主人に内緒で8年間浮気を重ねてきました。

今では年齢的にそこまで活発でも無いですし、出会いもありませんし。
こんなメールですら運命だと思ってしまう程、淋しい現状にあります。

私としては、お友達になれたのであれば、会う事を前提としてメールしたいです。
異性だと思えば尚更なのが本心です。
もちろん、すぐに会うのは何かと不安でしょうから、将来的にはと言う考えですが。

可能であれば、どちらにお住まいか教えて下さい。
県とか市でかまわないので。
近所だったり、お会いするのに可狽ネ場所でしたらお返事したいと思ってますから。
それでは、お待ちしています。

**********************************************

くどいようですけど、わたくしは1通も返事出していないんですよ。
洋子さんたら、すんごい強引なんだからぁ♪ (違
住んでる場所をペラペラ教えるほど、わたくしはおめでたくございませんわ、って感じ。

業者も、話作ったりメール出したり大変ね。
続きのメールが来たら、ここにくっつけてまた載せますので、みなさんお楽しみに。
(2006.5.26)

**********************************************

Sent: Saturday, May 27, 2006 12:56 PM
Subject: すぐにお返事出来なくてごめんなさいね。

洋子です。
私の家にはパソコンが無いので、漫画喫茶からメールしているんです。
仕事の都合もあって、不定期なお返事でごめんなさい。
本当はじっくりと色んなお話しがしたのですが。
なので、私の事をまとめて詳しく書きます。

年齢は、33歳。
派遣の仕事をしています。
8年前まではモデル、コンパニオン、少しだけタレント活動もしていました。
25歳の時に、交通事故で足を怪我してしまい、後遺症が出てしまって…。
デスクワーク以外できなくなってしまいました。
そこまで支障をきたす程では無いので、日常生活は問題ありませんが
走ったり等、激しい運動はできないんです。

独り身で唯一困るとしたら、お風呂やトイレです。
人に支えてもらえたら簡単なんですが、独りなので家の各所に手摺りを設置してなんとかしてます。

暗い話でごめんなさいね。
話しは変わりますけど、写真を送りたかったのですが、漫画喫茶から送れなかったので
まぁ、想像してください(笑)

よく言われるのは伊藤美咲です。
でも、雰囲気だけで似ている訳ではありませんよ。
デスクワークだと下半身が太ってしまうと聞いて、トレーニングは欠かしていないので
当時のプロポーションは保っています。
身長は162cm、B89、W55、H88です。
8年前と変わっていないのが自慢です。

誘惑している訳ではありませんよ。
受け取り方はおまかせしますが…。

また時間が出来たらメールしますね。

**********************************************

だから〜。
わたくしは返事を出していないので、「すぐにお返事できなくてごめんなさいね」って件名でメールいただいてもねぇ…。

「誘惑しているわけではありませんよ」って、わたくしは誘惑されたと思っていないし、とにかく書いてある内容が妄想っぽくてキモチワルイってばよ〜。

>また時間が出来たらメールしますね。

いらん。
ってか、業者さん。
この内容のメールは何回ももらってもう飽きたので、どうせなら別のシリーズぷりーず。
(2006.5.27)

**********************************************

Sent: Sunday, May 28, 2006 11:32 AM
Subject: 私は何人のメル友の中の一人ですか?

唐突にごめんなさい。
何となく気になって…。
昔は沢山友達がいたんですけど、今は女友達が数人です。
今思えば、よくあれだけ遊ぶ元気があったなと…(笑)
怪我をしてからはそれを気にして消極的になってしまい、友達も急に減りました。
今の私に足りないのは活発さですね。

それで、早いかもしれないんですけど…会えませんか?
今の消極的な私から変わりたいんですよ。
まぁ…理由の半分以上は漫画喫茶に通うのが大変だと言うのもあるんですけどね(笑)

私の一方的な思いだと嫌なので、ずばり聞きます!!

私の事を興味持ってくれてますか?
私の事を異性として意識してますか?
私に会いたいと少しでも思えますか?

私は、素直に、会いたいです。
好きとか、愛とかそういうのではまだ無いのですが
私がメールをしているあなたに興味があります。

ただ、どんな相手か顔も分からないのに判断しずらいと思うので
写真をなんとか見せれるように頑張ってみますね!
パャRンはどうも苦手で…(笑)

**********************************************

>唐突にごめんなさい。

ホント、ごめんなさいですよね。
謝るくらいなら、はじめっからやらなきゃいいのに。
謝っているフリをしつつ、マズいことをしっかりやっちゃう、アナタは立派な確信犯でございます。

メル友って言われてもねぇ…。
こちらからは1通も返事出したことないし、妄想度パワーアップで、大丈夫ですか?って感じ。
次のメールで「漫画喫茶がつぶれた」って言って来るはず。
業者さん、お疲れ様です。
(2006.5.27)


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 19:21| Comment(2) | サイト管理者の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

お嫁さま

義父は今月中に退院になりそう。
病院側から義父に対して「10日にどうですか?」と、軽いタッチではあるけれど意向伺いが来たそうだ。
ちょうどその頃、旅行の予定を組んだアホウがうちにいる。
数日前にその話を聞かされ、「一緒に行くか?」と尋ねられたけど、わたくしは「行かない」と答えた。
断っといてよかったよ。
ってか、ちょうどその頃退院になりそうって、少し考えればわかりそうなものだと思うんですけどね。

わたくしにとっては義父でも、アホウにとっては実父。
旅行日と退院日が重なったら、アホウはどうするのか、ちょっと見もの。
退院日にわたくし一人が病院へ行き、夫がなぜ来られないかの苦しい言い訳をしなければならないかもしれないと考えると、今からかなり憂鬱です。

「お父さんが入院しているのだから、仕事なら仕方ないけれど、遊びの予定、とくに泊まりがけの予定は入れられないよ。病院から急に呼び出された時、一緒に遊ぶ予定だった人にも病院にも、迷惑がかかるかもしれないでしょう?」と言い聞かせても理解できないようだ。
ヤツは5月にもノーテンキに泊りがけで田植えへ出かけ、わたくしはかなりひやひやしたのだった。
わたくしの墓碑銘には「人のために生き、人のために死す」と刻んでもらおうかと真剣に考える今日この頃。
それでも、他人さまからは「夫婦仲がいい」と評される。
ふぅん、そういうモンなのか〜。

退院後の義父は、しばらくの間、ヘルパーさんなどの人手を頼んで生活していくかなさそう。
介護保険が認められるかどうかにより、人件費にかかる負担割合が変わってくる。
義父は高齢のため、家の改装費も最終的にはある程度、行政が負担してくれる。
けれど、これがとってもわかりにくいシステムになっていて…。

介護保険で家に手すりをつける場合は、先に工事をしてしまってもOK。
高齢者福祉サービス(介護保険が認定されなかった場合)は、工事をする前に「工事をしたいんです」と申請し、OKが出てから工事に取り掛からないと工事費の控除が受けられない。
とかなんとか。

義父は、介護保険の認定結果を待って退院になる。
先に工事をして、介護保険はダメでしたとなると工事費を全額負担しなくならなければなるため、介護認定されてもされなくても、手すりの工事は退院後。
退院してから家の工事が終わるまでの数日か数週間、リハビリ施設に行く方法もあるけれど、義父は「退院したらすぐに家に帰りたい」と言う。
大丈夫なのかなぁ。

今日は、外出許可をもらった義父を家に連れ帰り、工務店の人に来てもらって改装の相談をした。
いろいろなところに手すりをつけなければならず、義父は「邪魔になりそう…」と心配している。
わたくし自身がそうだけれど、まだ若いつもりでも、身体はご主人さまの意思をなかなか反映してくれない。
ストレートにそう言うと角が立つので、お嫁さまは大変よん。
どうしても工事がいやなら、やらないという選択肢はある。
折れるのは、わたくしの首の骨ではないし。
でも、どう考えても、手すりがなかったら、すぐに怪我して病院へ逆戻りするハメになっゃうと思う。
「初めの数ヶ月は、絶対に手すりが必要ですけど、いらなくなったら取っちゃうこともできると思いますよ」と、なんとかなだめすかして。

はぁぁぁ。

朝早く起きて、車で2時間かけて病院へ行ったのでくたくた〜。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:40| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

〜The port story〜 岸壁のたんこぶヤーさま(5)


釣れた魚は、引き上げる時に暴れる。
釣り糸についた海水があたりに飛び散る。
パンチの服にかかって因縁をつけられたらどうしようと、気が気ではなかった。
ノンは自分の竿を置き竿にして、わたくしの傍に引っ付いていた。
わたくしも置き竿にして、ノンと二人で逃げ出した方がいいんじゃないかと考えた。
港の交番まで1キロほど走ることになる。
もしもパンチと坊さんが追って来たら、たぶん振り切れない…。

その時、ノンの置き竿が動いた。
驚くべきことに、パンチがさっさと動いて竿をつかみ、そのままリールを巻きはじめた。
針の先にはメバルが1匹。
パンチは魚を外してバケツに入れると、網にコマセを入れて仕掛けを海に落とし、そのまま竿を握っている。
釣るのに夢中となっているようだ。

自分の竿を取られてしまったノンは、パンチの挙動をボーッと見ている。
しばらくして、ノンがわたくしに小さく囁いた。

「ぴょんちゃん。あのパンチの人、俳優さんだと思う」

「えぇ?」
-続く-


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 00:17| The port story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふぅん

夫「今度の旅行は延期にしました」

ぴ「あっ、そう」

夫「仕事が忙しくなっちゃってケリがつきそうにないし、親父のこともあるしね」

ぴ「ふ〜ん」

本当に仕事が入ったのか、ここを読んでわたくしの剣幕に恐れをなしたのか、父親の入院中に旅行へ行くのはさすがにまずいと思い直したのか。
もしかしたら、夫の知り合いのどなたかがここを読んでいて、夫に「旅行はまずいよ」と言ってくれたのかもしれない。

今回は丸く収まりそうだけど、ほんとに少しは学習してくださいよ。
ってか、学習しやがれ、って感じ。
一に家庭、二に実家、三に仕事、四五六七八あたりはなくて、九に遊びなのよ。
わかった?

冬春ものの服を少し片付けた。
そして、知った。
わたくしが去年の冬から春にかけて買ったのは、パジャマだけ。
やたら枚数が増えていた。
ほとんど寝たきりだったので、こんなモンなのかな。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:39| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

友だち登録会

子宮癌・卵巣癌患者情報交換サイト「うさぎの本宅」90万アクセス記念イベントは、Yahoo!メッセンジャーを使った「友だち登録会」にしようと思います。

わたくしは治療体験情報の質疑をお受けしている関係上、ある程度の数の患者さんの友だち登録があるのですが、その方たち同士のつながりがございません。
キャンサーメイトのメッセンジャー友達が欲しいと思っている方もいらっしゃるんじゃないかしらん?
そこで、イベント参加者同士(患者さんに限定する予定)でチャットしていただき、「この人とメッセンジャー友だちになりたいな〜」と思う人がいたら、各人の判断で友だち登録していただくってことで、どうでしょう。

PCを持っていればメッセンジャーは誰でも使えるし、メッセンジャーを入れていればある程度のメッセ友だちはできますが、自分と同じ病気のメッセ友だちは希少と思います。

義父のことがあるので、まだ正式なイベント開催日時を決めかねているのですが、2週間以内には開きたいと考えています。
友だち登録会に参加を考えている方で、Yahoo!メッセンジャーをPCに入れていない方はインストールしておいてくださいね。

あ、わたくしを友だち登録しておくのもお忘れなく。
でないと、イベント当日にコンタクトが取れません。

Yahoo!メッセンジャー http://messenger.yahoo.co.jp/

ぴょんぴょんのID usaginohontaku
 ←ここをクリックしても、ぴょんぴょんを友だち登録できると思います。

Yahoo!メッセンジャーのインストール、使用、友だち登録など、すべて無料です。
パソコンがあって、Yahoo!メッセンジャーがインストールされていれば、他に特別な設備(マイクなど)は何も必要ありません。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

うさぎの本宅90万アクセス記念イベント詳細決定(修正版)

子宮癌・卵巣癌患者情報交換サイト「うさぎの本宅」の90万アクセス記念イベントの日時が決定しました。

詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

参加希望の方は開始時間になりましたら、Yahoo!メッセンジャーに必ずログインしてお待ちください。

21時10分を過ぎても、こちらからの呼びかけがない場合は、ぴょんぴょんにはあなたがログインしていないように見えているのかもしれませんので、お手数ですが、あなたからぴょんぴょんへメッセージを送ってみてください

よろしくお願いいたします。


↓応援ありがとうございます。
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:53| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

梅雨入り

当地は本日梅雨入りしました。
わたくしは去年の今頃、「梅雨になったら外出が大変なので、家にこもることが多くなるだろう。だったら床を磨いたり、壁紙を拭いたりするか…」と思い立ち、洗剤一式を用意したのでありました。

で、実際に梅雨入りしたら、ものの見事にだるだる状態がやってきて、「買った洗剤は暮れの大掃除用」と即座に予定を変更し、だらしな〜く寝込んでいたのでした。
暮れになったら、また寝込んでいて、つまり、洗剤一式はまだあるんです…。

今年の梅雨期間中に、掃除できるでしょうか。
このなんちゃってビンテージものの洗剤って、まだ使えるのかな〜?

本日の友だち登録会には11名の方が参加してくださいました。
どうもありがとうございました m(_ _)m
メッセンジャーの使い方がおわかりにならなかったようで、何回かお呼びかけしたのですが、コンタクトが取れなかった方も数人いらっしゃいました。
残念です (ToT)
でも、また機会はあると思いますので、その時はぜひご参加ください!


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:17| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

フェイドアウト

義父は介護保険が使えることになった。
とりあえず、よかった!

介護保険の申請のため、1ヶ月ほど前、わたくしが区役所へ手続きに行った。
区役所は平日の昼間でないとやっていないので、就業時間に縛られていないわたくしが行くことになったわけですが。
その時、義父から介護保険証を預かった。
区役所の介護保険課で申請書を書き、義父の介護保険証を見せたら「この介護保険証は区役所で預かります。提出していただいた申請書を審査して、その結果通知と共に郵送で返却します」と言われた。
それで、介護保険証は区役所に置いてきたんです。
先日、介護保険の審査結果と共に、確かに、新しい介護保険証は送られてまいりました。

が。
なぜか義父は、「ぴょんぴょんさんが健康保険証を区役所に持って行き、そのままでまだ返してもらっていない」と…。
わたくしが預かった「なんとか証」は1つだけ。
それは介護保険証だと思うんですよね。
健康保険証は、お預かりしていないんです。

健康保険証が義父の手元にないので、「ぴょんぴょんさんが区役所へ持って行き〜」という話になっているんじゃないかと思うんだけど、お父さん、健康保険証をなくしちゃったのかな?

入院期間が2ヶ月近くなる義父は、刺激の足りなさからか、少〜し、なんと申しましょうか、ボーッとしてきているようだ。
同じことを何回も聞いたりするし…。
まぁ、それは退院して自宅で過ごすようになったら改善されると思うけれど、健康保険証が見当たらないのが、現時点においてはわたくしの過失(?)になっているみたい。
ぶっちゃけ、気分はよろしくございません。
誰もできないからわたくしが、ステッキを引きずりながらえっちらおっちら区役所まで手続きに行った結果がコレですわ。
やることをやってきた結果がコレですわ。

実の息子が二人もいるんだから、こういう重要な手続きは、これからは息子のどちらかに仕事を休んで行っていただくことにいたしましょう。
なにかマズイことが起こっても、実の息子がやったのと、嫁のわたくしがやったのとでは、義父の心もちも違うだろうて。

だからといって「わたくしは何もしません」ってわけにはいかないと思うし、しないつもりもないけれど、表舞台からはフェイドアウトさせていただくのが一番いいって。
関わり合いにならなければトラブルは起きないのだから、お互いに嫌な思いをすることもない。
義理の関係というのは、こじらせると修正が大変ですからね〜。

お見舞いとかおつかいなど、義父の身の周りの世話で簡単なことは、今まで通り頼まれれば、わたくしのできる範囲でちゃんといたしますよ。

わたくしの性格的なものだと思うんですが、「ものをなくした」と言われるのは、「だらしない」「いい加減」と言われているようで、はひふへほ〜。

健康保険証はどこにあるんでしょうか?
胃が痛くなって来ました (ToT)


↓ちょっとメゲ気味。よろしくお願いいたします。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 14:46| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

だからさ〜

やるのがイヤなんじゃないんだってば。
何かすることによって、わたくしの預かり知らないことの責任まで被せられるのが、はひふへほ〜なんだってば。
それで修復不可能な関係になっちゃうこともある。
だったら、わたくしは裏方に回って、表には出ていかない方がいいんじゃないの?と言ってるわけ。
義理の関係がこじれたら、あなたの抱えてることに問題が一つ増えるんだけど、そこんとこわかってますかね?
親切にも、事前に回避しようとしてあげている(←あえてこう書く)んだから、もうちょっと真剣になれや。

つらつらと考えた結果、「義父の健康保険証はあそこにあるんじゃないか」と、思いあたる場所が…。
そのことを夫に言ったら「じゃあ今度見てみよう」って。
ちょっとカンベンしてくださいよ。
健康保険証が見つかるまでは、紛失犯=ぴょんぴょん になってるので、落ち着かないんです。
気分悪いんです。

今度?

ふざけんな〜 (ノ-_-)ノ ~┻━┻

へんてこりんな気持ちになっているのは汚名(?)を着せられているわたくし本人だけなので、夫にはわかんないだろうと思うけれど、想像力のない人だなぁと思う。

夕方になって、義父の健康保険証がわたくしの推理した場所にあったことがわかった。
わたくしのかわいそうな胃袋が本気で具合悪くなる前に見つかってよかったよ〜。
嬉し泣き。


応援ありがとうございます。
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:01| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。