2006年07月01日

6日目

目標体重:??kg
目標までの残り:-4.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
BMI:22.3
う〜ん。
相変わらず停滞気味。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 17:45| 不調不調| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一気に夏バテ突入してた…

ここ数日、かなりのだるだる。
一昨日あたりからは、だる過ぎて息をするのも嫌だった。
自分の四肢すら持て余し気味。
口をパクパクさせながら扇風機の風を受けてころがっていることが多く、苦しくて夜も寝た気がしない。
手足が微妙にしびれた感じがするし、なんだかな〜。

わたくしは、なんちゃって膠原病と橋本病持ちなので、気温の変化に順応できないのと、ダイエットによる体力低下だと思ってたんです。
ところが猫もグッタリしているし、苦しそうに鳴いたり、時々は吐いたりも。

試しに、エアコンつけてみました。

しゃっきり!

わたくしも猫も、もしかして、熱中症気味だった?
「梅雨明け前からこんなんでどうする!?」とも思うけれど、クーラーつければ普通に過ごせるんだったらそれでもいいか。
わたくしの場合、暑いの我慢して、何かいいことがあるわけじゃなさそうだし。
もう、無理は全然効かないみたいだよ〜ん。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 17:59| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

7日目(終了)

目標体重:??kg
目標までの残り:-4.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
BMI:22.2
1週間で2.2キロ減。
減量方法は、食事制限のみです。
お酒と間食は一切抜きで、ご飯は「おかゆ」にして、おかずは普通に食べていました。
目標達成できず、1キロ積み残しました (ToT)

わたくしはもうずっと体調があまり良くないため、運動という選択肢は考えませんでしたが、運動もプラスするともっと減らせるのではないかと思います。
ダイエッターの皆さま、ファイトです。

わたくしの重量は危機的状況を脱したので、これからはボチボチと減らしま〜す。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 15:59| 不調不調| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どれにしようかな〜

わたくしは、もう数年来、全身性エリテマトーデス(SLE・膠原病の一種)かどうかのボーダー上にいる。
血液検査はバリバリにSLEを示しているけれど、生死に関わる症状が出ていないので様子見です。

目に見える症状で顕著なのは、耳たぶのパサパサ。
自分では「かぶれ」だと思い、皮膚科を受診したところ、SLEの症状のうちの円板状皮疹(ディスコイド疹、DLE)と呼ばれるものなのではないかと言われ、膠原病予備軍と判明しました。

SLEは全身疾患のため、皮膚、骨、関節、内臓など、どこに症状が出るかわからない。
そのため、わたくしはどの診療科を受診しても「自分はSLEの予備軍である」と申告しています。
また、SLE患者だと受けられない治療もあり、医療過誤、ミスを避けるためには、きちんと申告するに限る。
で、耳たぶのDLEに興味を示すDrもいます。

ここから先が「はらほらひれ」。
各診療科で一番最初に言われたことを一覧にしてみますと、

皮膚科
生検して診断を出したい

膠原病専門医
DLEである

形成外科医
ピアスによるかぶれである

整形外科
DLEのように見えるが、正確なところは膠原病専門医に判断してもらってください

内科
皮膚科で診てもらってください

患者としては「どの診断にしようかな〜」って感じ。
まぁ、診療科が違うと、こんなもんでしょ。
ってか、こんなもんです。

わたくしが常々明言している「餅は餅屋」方式によれば、膠原病専門医の診断を信じるべきなんでしょうが、「DLEは、皮膚生検による組織所見により診断が確定する」って決まっているんです。
わたくし、生検してないんですよね…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 16:12| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

1日目

目標体重:??kg
目標までの残り:-5.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
BMI:22.7
再び、んがぁぁ!
食事を普通に戻したら、すぐにこれだよ…。
「ぼちぼち」減らすつもりでいたけれど、そんなのんきなこと言ってられそうにない。
このまままた、ずるずると増加しそうで怖い。

ってことで、今回は1ヶ月コースでダイエットしてみたいと思います。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 14:06| 不調不調| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逝った家族

わたくしは癌経験者ですが、癌患者の遺族でもあります。
母は乳癌で亡くなりました。
ぴょんぴょんのがんになっちゃった!顛末記に書きましたが、母の闘病は「大失敗」としか言いようがありません。
うちは、母の病気がきっかけで、家庭崩壊のようになっているんです。

家族は、まったくの他人同士が集まる複雑なグループではありませんが、それでも人間関係の一種であり、一朝一夕に強い繋がりが作られるものではないのは理解しています。
一人の病気がきっかけで崩れてしまう家族関係は繋がりが希薄だったんじゃないか、わたくしも含めた家族全員に強い繋がりを構築する努力が足らなかったんじゃないかと思います。
母も好きで病気になったわけではないし、その前から家族関係は脆弱だったのでしょうから、家庭崩壊の件については、母を責める気持ちはありません。

でも、今になっても釈然としないこと、はっきり言ってしまえば母を許せない点はあります。
身体の変調に気づいてからなかなか受診しなかった理由を問われた母は、「子供たちや祖母(父の母)の世話があったから」と答えました。
死者に鞭打つようですが、これだけはどうしても、どうしても許せません。
母が癌になったのは、わたくしが思春期だった頃で、世話してもらわなければ生きていけない年齢ではありませんでした。
客観的に見ると、母は「癌だといわれるのが怖いので病院へ行かなかった」という最悪の選択肢を選んだとしか考えようがなく、それを責められないために私たちの「世話があった」を口実にしたとしか思えないのです。
責任転嫁したとしか思えないのです。

とは言え、母自身が「子供たちの世話で受診が遅れた」と述べ、そして亡くなっているため、「ぴょんぴょんがいたから、あなたは死んじゃったの?」って、けっこう重たいものはあります。
親戚が集まる場で「ぴょんぴょんのお母さん、もっと早く病院へ行ってればね…」などと言われると、わたくしの存在自体を責められているようで、今でもピキピキいたします。
こういう思いは自分で払拭するしかないので、周囲にぶちぶち言ったりすることはほとんどありませんが、「勝手に十字架背負わせてくれちゃって…」と腹立たしいし、割り切れないし。

今月は、両親共に祥月命日が来ます。
亡くなってからもう何年も経ちますが、やっぱり、二人とも許せません。
特に、バカ親父には至っては「化けて出て来る? 上等。叩きのめしてやる」って感じ。

人間は必ず、いつか、何かの理由でこの世から離れます。
残された人に「いい思い出」としてもらえるような人になりたいと思いつつ、わたくしはまだまだかな。
何もせずに結果が出せるとは思えないので、努力はします。

突撃〜!


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
タグ:
posted by ぴょんぴょん at 18:18| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

2日目

目標体重:??kg
目標までの残り:-4.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
BMI:22.5
夫が「8月上旬、海水浴へ行こう」と。
1ヶ月先なら、どうにかなりそう?


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 17:50| 不調不調| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

3日目

目標体重:??kg
目標までの残り:-4.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
BMI:22.2
やっと停滞期脱出したっぽい?
とにかく、BMI22までは早急に持っていきたい。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 13:12| 不調不調| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

4日目

目標体重:??kg
目標までの残り:-4.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
BMI:22.4
昨夜はお酒飲んだんです。
そしたら増えた。
あたり前か (;^_^A


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 13:01| 不調不調| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医師への謝礼

ちょっとプロの力を借りなければならないことがあり、知り合いに頼んだところ、料金は「いらないよ」と、請求してくれない。
時間を割いてプロの専門能力を提供してもらったため、いくら知り合いと言えどもそれでは申しわけないと思う。
これから頼みづらいのもありで、気持ちとして商品券でも渡そうと買いに行った。

店員さんに「お熨斗はどうなさいますか?」と聞かれ…。

ぴ「中身は大した金額ではないし、さりげなく渡すつもりなんですが、そういう場合は皆さんどんな包みにしていらっしゃるんでしょう?」

店「病院の先生へお渡しするんですか?」

ぴ「えっ!? はい、そんな感じです…」

さりげなく渡す金券の代表例として「医師への謝礼」が真っ先に出てきたので、びっくりいたしました。
今でも、あるんですかね?

うさぎの本宅(Your Voice)では、もうとっくの昔に答えが出ていることですが、医師への謝礼は、渡しても渡さなくても治療内容に差はつきません。
そもそも治療費には医師への報酬が含まれているわけですし。
春に義父が入院した時、当家の中では「渡す? どうする?」なんて、話も出ませんでした。
退院する時に、感謝の気持ちを言葉としてお伝えしただけです。
それよりもヘタに渡して、Drに迷惑かけるかもしれない方が心配です。
特に、国公立病院のDrだったら、公務員法にバリバリ違反でしょう?
これからの公務員は、規則が遵守されているかの監視がますます厳しくなりそうですしね〜。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
タグ:謝礼 医師
posted by ぴょんぴょん at 13:07| Comment(1) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。