2006年07月26日

23日目

目標体重:??kg
目標までの残り:-4.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
体脂肪率:31.0%
BMI:22.4
shock.gif


んがぁぁぁぁ!


今日はトータルで17kmほど歩いているんですが、なぜ減らない?
体重計が壊れているとか…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 17:32| 不調不調| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅立ち 〜キャンサー・サバイバーの五十三次〜

今までの「キャンサー・サバイバーの五十三次」はこちらをご覧ください。

朝6時。
ンゴォ〜ンゴォ〜と寝ている夫を叩き起こして、挨拶した。

ぴ「永らくお世話になりました」

夫「えっ、何? どうしたの?」

ぴ「京都に行ってくる」

ウォーキングの時の服を着てデイパックを背負ったわたくしの姿を見て、夫は言った。

夫「なに? 朝のお散歩?」

ぴ「違う。京都に行くの」

夫「今? これから? その格好で?」

ぴ「はいっ!」

夫「なんで京都なの?」

ぴ「どうしても」

夫「いつ帰ってくるの?」

ぴ「わかんない」

夫「なんで京都なんだぁぁ!?」

ぴ「行って来ま〜す♪」

そしてわたくしは、東海道を京へ上る旅に出発した。
夫は、わたくしが新幹線に乗って京都へ行って…と思っているだろうが、

リアルで歩いて行くつもりでございます!

夫に「なんで京都なの?」と聞かれたけれど、東海道を上るなら、終点は京都と決まっておりまする。
そう言うわけで、京都なんです。(←若干意味不明?)

(続く)


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:00| キャンサー・サバイバーの五十三次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

方法 〜キャンサー・サバイバーの五十三次〜

今までの「キャンサー・サバイバーの五十三次」はこちらをご覧ください。

そもそも何で東海道を上るのか?
わたくしは、リンパ浮腫の予防と体重維持と骨密度アップのため、ここ数年、ウォーキングのようなものをしている。
ただ歩いただけでは面白くないので、歩いた距離を東海道五十三次に当てはめ、どこまで進んだかを表示するバーチャル五十三次のソフトを使っていた。

長らく同じウォーキングコースを歩いていると、ぶっちゃけた話、飽きも来る。
わたくしは関東圏に住んでいるので、本物の東海道を歩こうと思えば、それができることに気づいた。
毎回、違う風景が見られるのだ。

東海道は、JRと平行するように走っているから、歩けるだけ歩き、疲れたら最寄の駅に行って電車に乗れば、速やかに家へ帰れる。
日を改めて前回の終点地までまた電車などを使って行き、そこから歩きはじめる「尺取虫」方式で、東海道を制覇した人は何人もいると知った。

旧東海道の全長は約500km。
1日に10km進んだとして、50日の距離である。
もちろん簡単なことではないだろうけれど、「尺取虫」方式で時間をかければ、わたくしにもできるかもしれない。
「ライフワークにしたっていいじゃない?」と思った。

ただし、日本橋側からの尺取虫方式で日帰りが可能なのは箱根か三島あたりが限度らしく、それより先は、往復の時間や交通費を考えると、宿泊しながら数日間歩いたほうがよさそう。
平成に五十三次した先輩方の手記を読むと、踏破の予算目安は、日数×1万円とのこと。
1日10km見当で50万円になっちゃう…。
ま、お金のことはいいか。
ライフワークなんだし。
スポンサーが見つかるとベストだけど、どなたか、なっていただけませんかぁ?

キャンサー・サバイバー(癌経験者)で、橋本病で、全身性エリテマトーデス(SLE、膠原病の一種)の一歩手前で、リンパ浮腫予備軍で、骨粗鬆症で、高脂血症で、その他もろもろの持病があるわたくしが、京都まで辿りつけるか、正直なところ、わからない。
それ以前に、天下の険・箱根が攻略可能かがわからない。
わたくしは今まで、1年のうち半分くらいは寝込んでいたため、筋力が落ちている。
傾斜、階段は、家の近くでも辛いのだ。
ともかく、箱根湯本までは道が平坦に近く、十分に日帰り可能な距離なので、行けるところまで行ってみましょ。
やってみてダメだったら、諦めもつく。

本当なら、「他の癌患者さんに『癌経験者でも、できることはいっぱいある』と思ってもらいたくて五十三次を歩きはじめました!」とでも言えばものすごくカッコいいんだろうけれど、わたくしのようなものがそんな僭越なことを言うのはおこがましいし、ま、近所を歩き回るのに飽きたぴょんぴょんが趣味を延長したと思ってください。

(続く)


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:10| キャンサー・サバイバーの五十三次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心得 〜キャンサー・サバイバーの五十三次〜

今までの「キャンサー・サバイバーの五十三次」はこちらをご覧ください。

基本的には、江戸時代の東海道を整備したものが国道1号線となる。
ただし、東海道をそのまま拡張整備したわけではないので、ところどころに脇道のような形で昔の道(旧東海道)が残っている。
ずっと国道沿いを歩くのでは空気も悪いだろうし、あまり面白くなさげ。
わたくしは、旧東海道が残っている区間はそちらにこだわって歩いてみたいと考えている。

当初は日帰りコースが続くので、大した荷物は必要なさそう。
でも、飲み物とお金とカメラとタオルだけ持っていればOKとも思えない。
持ち物についてはどなたも悩むみたいだけど、「極力少なく」がセオリーとのこと。
先輩方の手記には異口同音に、「旧東海道を歩いていたとしても、ちょっと脇に出れば国道があり、必要なものはコンビニで調達できる」と書いてあった。
雨具をどうしようか考えたけど「雨の日は歩かない」と割り切り、用意しないで出発。

あ〜じゃこ〜じゃと机上で考えていないで、とりあえず街中を歩いてみると、自分の時速や装備の適不適がわかっていいみたい。
江戸時代と違い、装備不全でも行き倒れたりしませぬ。
起点の日本橋から第一宿の品川への途中には、銀座をはじめとする繁華街がある。
必要と思ったものや、靴やデイバックなどの装備が自分に合わなかったら、別のものが速攻で調達できる絶好の「五十三次お試し区間」だと思う。

(続く)


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:20| キャンサー・サバイバーの五十三次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして来ちゃった日本橋 〜キャンサー・サバイバーの五十三次〜

今までの「キャンサー・サバイバーの五十三次」はこちらをご覧ください。
写真は、クリックすると大きくなります。

R0013601.JPG七つ立ちならぬ、7時立ちでございます。
当初、「スタートくらいは、記念だから歌の通りに…」と七つ立ちを考えました。
が、現在の午前4時と知って断念。


今日の予定は7.9km進んだ品川宿までです。
余裕があったらもう少し進んでみるけど、わたくしのあんよでは、10km地点の鮫洲まで行ければ恩の字かな。
歩き初めは「街道ハイ」状態になり、やみくもにぐいぐい行っちゃって筋肉痛になったり、まめを作っちゃったりするらしい。
わたくしはリンパ浮腫予備軍。
発症予防の注意として「足に適度な筋肉をつける。ただし、筋肉痛になるほどの運動はダメ」がある。
絶対に無理はしないんだもんね。
骨盤内リンパ全郭清しているので、足の怪我も怖い。
まめも甘く見られない。
潰れてバイ菌が入ると、痛いだけじゃ済まなくなることがある。

東京駅から日本橋にたどり着くまで、2回も道を聞いちゃった。
地図の重要性を再認識。
江戸時代の東海道は国道に吸収されてしまっている区間もあり、残っている部分もある。
旧東海道にこだわると、国道から脇道に入らなくてはならないこともあり、一般の地図ではそれがとてもわかりにくい。
今回、電子図書で、地図が詳細と評判の「誰でも歩ける東海道五十三次」を購入。
名所旧跡も書かれていて、いい感じです。
帰る時を考えるとJRとの相関関係も知りたいので、別に1/21000の地図を用意。
にも関わらず、2回も道を尋ねる羽目になり、先行きに不安。
わたくしってば、方向音痴だったのかも。
思いっきり言い訳すると、日本橋周辺は道が碁盤の目のようになっていてビルが立ち並び、1、2本違う道でも同じような風景に見えるんです、わたくしには。

R0013603.JPG浮世絵のイメージからは想像がつかない現在の日本橋。
どこ? どれ? って感じ。


R0013604.JPG橋のたもとまで来ると、どうにか「それらしい」雰囲気に。


R0013605.JPG渡り口にある日本国道路元標の複製。
本物は橋の中心の車道上にあるとのことで、なかなか見られません。
日本全国の道路のスタート地点がここです。


R0013609.JPG里程表もありました。


R0013606.JPG京都市まで503kmですか〜。


R0013613.JPGこの道をずっと行った先に京都があるんです。


日本橋をスタートしてしばらくは、銀座のメインストリートを歩きます。
歩道が広くてきれいなのですが、旅情はあまりなく、「東海道を歩いている」という感じはしません。
お買物に来たみたい。

R0013615.JPG三愛の脇にあった「コイコリン」。
幸運を呼ぶ猫の像で、叶えたい望みによって、撫でる部位が変わります。
お腹を撫でるとダイエット成功(!?)だそう。
しっかり撫でてきましたよ〜。
江戸の名所旧跡をたいして見もせず、現代のマスコットのご利益に走ってどうするんだぁぁと思いましたが、ダイエット成功という謳い文句に

抵抗できなかった… orz

日中は大混みする銀座、新橋も、朝早くはガラガラ。
あっと言う間に新橋へ到着しました。
でも、まだ2kmしか来ていません。
わたくしはいつか京都へたどり着くのだろうか、途中で行き倒れになったら困るなぁなどど考えながら歩いていたら、先客が…。
行き倒れのオヤジさんを発見しましたっ!
さすがに写真は遠慮。
ホームレスが寝ているんだと思ったんですが、きちんとした身なりでクールビズ、きれいな鞄を一つだけしか持っていなかったので、サラリーマン?
急病で倒れているんじゃないかと恐る恐る近寄ったところ、唇に微笑が浮かんでいたので解釈に苦労しました。
どうやらヨッパーらしい。
朝からですかぁ、おつです。

R0013617.JPG新橋を過ぎて、道は第1京浜(国道15号)に。
芝大神宮があったので、立ち寄って道中の安全をお願いしました。
4km地点の金杉橋交差点に到着。
このあたりで1里です。
とにかく交通量が多くてなんだかな〜。
旅情カモ〜ンって感じ。


R0013618.JPG5km過ぎの札の辻歩道橋上からは東京タワーが見えました。
近くにあるのに何となくぼんやり気味なのは、空気が汚いせい?


午前8時30分過ぎになり、出勤の人がみるみる増えてまいりました。
わたくしは、彼らと逆方向へ行く形になる。
人波に揉まれてなかなか進めないし、みんな、早足のものすごい形相でこちらへ向かってくる。
怖いよぉぉ。
初めは、蛇のようにニョロニョロくねくねと人ごみを縫ってみたけど、こりゃ無理ですわ。
手近のコーヒーショップに逃げ込んで、9時過ぎるのを待ち、休憩。
日本橋〜品川間の五十三次は、朝夕の通勤時間にかからないようにした方がよろし。

R0013620.JPG午前9時50分、JR品川駅に到着〜。
思ったより、うんと早く着いちゃった。
まだ疲れていないし、足も痛くない。
東海道五十三次の品川宿は、もう少し先にあるので、とりあえずそこまでは行ってみましょう。
来る途中、江戸時代の名所旧跡がちょこちょことありました。
歴史が好きな人は楽しいだろうなと思いつつ、わたくしはそれほど興味がなかったのでチラ見ですっ飛ばしてきちゃった。
もったいなかったかな?


R0013624.JPG八ッ山橋の交差点。
ずっと国道沿いを歩いて来ましたが、ここから旧東海道に入ってまいりま〜す。

(続く)


↓ 応援ありがとうございます。
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:30| キャンサー・サバイバーの五十三次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おばぁ攻撃から逃げ回った品川宿 〜キャンサー・サバイバーの五十三次〜

今までの「キャンサー・サバイバーの五十三次」はこちらをご覧ください。
写真は、クリックすると大きくなります。

R0013625.JPGあっは〜ん。
さっきまでの交通量と騒音が嘘のように静かな旧東海道。
道が狭くなったので、車は一方通行です。


R0013626.JPG品川宿には、ところどころに公園が作られ、店の脇に休憩用の縁台が出されたりしています。
きれいな公衆トイレもひんぱんにあり、五十三次する人にはホッとできる道です。


だけど、わたくし、この宿場では散々でした。
「おばぁ」パワーに捕獲されてしまったのです。号泣。

さすがにちょっとくたびれたのでしばらくゆっくりしたい、地図を見て今日の予定を再検討もしたいと、公園のベンチに座りこみました。
すると、どこからともなく現れた「おばぁ」が話しかけてきて…。
旅の醍醐味の一つに「人との触れ合い」があると思うし、「お年寄りを大切に」っていうのもわかっているんですが、

雰囲気を読めや。

わたくし、くたびれてて、初対面の相手と気を遣って四方山話する気分じゃないわけよ。
しみじみと旅情に浸っちゃったりしてみたいわけよ。
ボーッとしてみたいわけよ。

だいたい、この手の「おばぁ」に共通するのが愚痴と病気自慢(?)で、それは、わたくしのもっとも忌み嫌う「触れ合い」でございます。
病気自慢に関しては、わたくしも大関程度にはランキングしてもらえると思う。
本気で勝負したいなら負けないよ!

だけどこんなところまで来て、知らない人に自分の病歴を披露する気はないわけ。
かったるい愚痴話も聞かされたくない。
しばらくは「おばぁ」の不幸自慢を我慢して聞いていたけれど、わたくしにはたいして不幸と感じられない内容。
そう、わたくしも、それなりに修羅場くぐって来てますんで、どうしても不幸勝負したいなら、そっち方面も受けて立ちますけど…。

退屈。
不愉快。
時間の無駄。

おばぁが「この前、そこの病院に3ヶ月入院して…」と語りはじめたところで逃げ出した。

興味ありません。さよなら〜。

ヨロヨロと少し進んだところにまた公園があった。
「今度こそ休憩♪」と喜んで入って行ったら、ゲームに興じる「おばぁ」軍団に占領されていました。とほほ…。

公園やお休み処はそれなりにあるのに、いざ腰を落ち着けようとすると、今まで影も形もなかった「おばぁ」がどこからともなく出てきて、近寄ってくるのは何故?

本当に、湧くように姿を見せるんですよ。

旅人を待ち構えているとしか思えない。
捕まえて自分の愚痴話を聞かせ、日頃の鬱憤を晴らしているとしか思えない。
ここは、いったいどうなってるの?
ちょっと座って逃げ出しての繰り返しで、一気にくたびれちゃった。

R0013627.JPG気を取り直して、先へ進むことにする。
旧東海道の品川宿は、ずっと商店街が続いています。


R0013631.JPG商店街の看板にも奴さんのイラストが付いていたりと「それっぽい」。


R0013633.JPG電柱の住所表記にも、しっかりと「旧東海道」の文字。


道の両脇には、小さな神社仏閣が点在しています。
歩いていたら、拍子木を打ち鳴らすような音と大声の読経が聞こえ、「ずいぶん熱心なお坊さんがいるんだなぁ」と思いました。
が、お経の終わりに「たいさん、たいさぁぁぁん」という言葉が。

はて?

歩くにつれて大きくなってくるお経の声に、お寺を探してキョロキョロしていたら、とある中層建築の入り口の通路に祭壇が作られ、お坊さんが壁に向かって読経中。
建物の関係者らしき人が数人、お坊さんの後ろで神妙な顔をして立っている。
たいさん → 退散???

ありゃ〜、出るのね、ここに…。

正午近くなって日が照りつけ、足もそろそろヤバイ感じ。
「今日は行けても鮫洲かな」と考えていましたが、いつの間にか通り過ぎちゃったみたい。
さすがに「品川宿おばぁ攻撃」もなくなった。
暑くなってきたこともあり、ヨレヨレで反応の悪い旅人をとっ捕まえて講釈たれるより、家で健康情報番組でも見ていた方がいいんだろう。
で、かわいそうな旅人は公園を探してやっと休憩♪

ところがですね〜。
陽射しを避けて木陰のベンチに座ったところ、今度は藪蚊攻撃を受けましたっ!
蚊を避けて座ろうとすればカンカン照りのベンチしかなく、それもツラい。
とことんツイていないようです。
気が付かないうちにかなり刺されてしまい、かゆいし。
虫よけスプレーも、虫刺されの薬も持っていないので、どこかで調達しなくちゃ。
こうやって、装備の要不要がわかっていくようです。

くどいようですが、わたくしはリンパ浮腫予備軍なので、蚊に刺されるのもなんだかな〜。
掻き壊し、そこからばい菌が入ると、ヤバいんです。
疲れと暑さでボ〜ッとしてきた脳みそで、虫よけとかゆみ止めのどちらを持っていた方がいいか考えてみた。
そりゃ、両方持ってた方がいいに決まっているけど、荷物になるのよね。
ニワトリが先か、玉子が先かの心境。
結局、虫よけスプレーを使っても何かに刺されることはあるかもしれないということで、かゆみ止めを買うことに決定。

公園の公衆トイレを使わせてもらい、手を洗っていたら、お掃除の女性がやってきた。
「ツアーですか?」と聞かれ、「一人です。日本橋から歩いて来ました」と答えたら、「偉いっ!」とお褒めの言葉をいただきました。
ツアーって何のことかと思ったら、品川宿を散策した後に箱根までバスで行って一泊し、三島への下り道を歩く旅行会社のツアーがよく来るとのこと。
えっちらおっちら生真面目に歩くつもりでいたこちらとしては、おいしいとこ取りでずるっこいなぁと思わないでもないけど、時間がなくて雰囲気を味わいたい人にはいいのかもしれない。
その女性が、「お昼を食べるなら平和島のBIGFUNがいい」と教えてくれた。
競艇場に隣接された商業施設で、ファミレスやフードコートがあり、「安いし、ゆっくりできるよ」と。
こういう触れ合いなら大歓迎。
情報、どうもありがとうございます!

ポケムヒ教えてもらった通り、平和島でお昼を食べました。
BIGFUNにはドンキホーテが入っていたので、虫に刺された時のためにポケムヒも調達。
その後、夫に電話。
ヤツは、わたくしが新幹線で京都へ行き、楽しく観光していると思っているはず。


ぴ「もしもし、わたし。やっと平和島に着きました」

夫「はぁ?」

ぴ「そういうわけで、今日は家に帰るから」

夫「はぁぁ??」

家に帰ってから、「日本橋から京都まで歩いていく」と話したら、のけぞられましたわ。

R0013635.JPG京浜急行の大森海岸駅と平和島の間にある旧東海道は「三原通り」と呼ばれています。
ここは、江戸時代の道幅を残している希少な区域。
幅員は今までよりさらに狭くなります。
現在の感覚では「裏通り」といった幅です。
「昔の人は、こんな幅の通りを『東海道』と呼んで往来していたんだ」としみじみ。


R0013638.JPGんがぁぁ!
こんなに来ちゃった。
やっぱり「街道ハイ」になってたのかな、いかんいかん。


R0013641.JPG午後2時10分、本日の五十三次は京浜急行の梅屋敷駅にて終了。


帰ってから足をチェック。
リンパ浮腫がヤバい太腿は大丈夫。
でも、足の裏にまめができちゃってました。
右親指下に1つ、左薬指と小指に1つずつの計3つ。
潰れなかったのが幸い。
治るまで、おとなしくしています。
やっぱり1日10kmが目安かなぁ。

◇突撃日 2006年7月26日(水曜日)
◇天気 晴れ
◇踏破距離 約14km(日本橋〜梅屋敷)
◇交通費 840円

(続く)


↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:40| キャンサー・サバイバーの五十三次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

24日目

目標体重:??kg
目標までの残り:-5.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
体脂肪率:31.0%
BMI:22.7
もう、どうしてよいやらわかりません。
やっぱり、絶食しかないのかな〜。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

posted by ぴょんぴょん at 20:59| 不調不調| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

子宮癌、卵巣癌の患者さんへ。イベントの友達登録会は本日です。

子宮癌・卵巣癌の患者さんへ

7月28日金曜日午後9時より、子宮癌・卵巣癌患者情報交換サイト「うさぎの本宅」のイベントとして、Yahoo!メッセンジャー友だち登録会を開きます。
子宮癌、卵巣癌の確定診断が出ている患者さん同士がインターネット上で集まり、気の合った人がいたらお友だちになりましょう、というイベントです。

バソコンをお持ちの方は、ご自宅にいながらにして参加できます。
参加費無料です。

イベントの詳細は、こちらをクリックしてご覧ください。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 00:19| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25日目

目標体重:??kg
目標までの残り:-4.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
体脂肪率:31.0%
BMI:22.4
減らない。
何を書いても言い訳と愚痴にしかなりそうにないので、潔く口をつぐみます。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:00| 不調不調| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yahoo!メッセンジャー友だち登録会

本日の友だち登録会は、無事終了しました。
参加してくださった患者の皆さま、どうもありがとうございました。
また、機会がありましたら開催したいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:23| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。