2006年07月20日

膠原病と橋本病

月一で受診して、生活習慣病関係の薬を処方してもらっている坂の上病院の内科へ行って来た。

Dr「具合、どう?」

ぴ「普通です。良くもなく、悪くもなくです。でも、今日は右人差し指の付け根が痛くて…」

Dr「どれどれ」

ぴ「腫れてませんか?」

Dr「ちょっと腫れてるような気もするけど、う〜ん」

ぴ「身体も浮腫んでるんです」

Dr「あれぇ? だってさ、この前、利尿剤増やしたよね?」

ぴ「はい、でも効きません。と言うか利尿効果は出ているんです。そもそも私、利尿剤がなくても尿量に問題はないんです。ちゃんと出ますから。利尿剤を使っても浮腫みは大して減らないので、その意味で『利尿剤は効かない』ってことです」

Dr「あなたは、橋本病と膠原病があるからな〜」

ぴ「特に、手首と足首から先はかなり浮腫んでいると思います。指輪は入りません。腕時計もキツキツでボンレスハム状態です」

Dr「そう? それほど浮腫んでいるようには見えないんだけど…」

ぴ「自分では、許せませんっ!

Dr「そっ、そうか…」(苦笑)

主治医の顔をじっと見て聞いた。

ぴ「これ、治す方法ないんですか?」

Dr「今のところは…。もごもごもご」

やっぱりねぇ。
これって、橋本病の浮腫みと、膠原病の関節痛なんでしょう?
対症療法しかないってことか。
しかもわたくしの場合、橋本病から来る身体の浮腫みの治療に関しては、手持ちカードがもうないっぽい。
関節痛が辛ければ、痛み止めは出しますとのこと。

こうやって、不快な症状に慣れていく(人によっては『諦める』とも言う)しかないものもあるんですよね。
わたくしも、だるいのにかなり慣れちゃったし。
なんちゃって膠原病、全身性エリテマトーデス(SLE)一歩手前状態ではありますが、ありがたいことに内臓にはダメージが出ていないので、こんなことで「はらほらひれ」とか言ってられない。
まだブイブイ言わせる気も十分あるんで、以下省略。

ぴ「体重も、じわじわと増えてるんですけど…。運動量は増やしてるんです。食べる量は減らしているんです。それなのに痩せません。胸水や腹水のことを考えてみたけど、息苦しくないし、お腹も腫れていないし…」

Dr「そっ、そこまで心配することないと思うよ」

心配してるんじゃなくて、なぜ体重が減らないのかを考えたら、胸水や腹水の可能性に行きついたまで。
痩せないのには何らかの理由があるはずでしょう?
橋本病による代謝低下ってか?!

ぴ「もうね、サノレックス(処方条件が非常に厳しい痩せ薬)出してもらいたいぐらいです」

Dr「………」(聞こえないふり〜)

このDrは、麻薬系の薬が徹底的に嫌いなのでした。
まぁね、わたくしも、サノレックスを処方してもらえるとは思ってませんが、一応言ってみた (;^_^A

Dr「じゃ、いつもの薬出しとくね。お大事に」

ぴ「せんせい!

Dr「なっ、なに?」(キョドるなぁぁ!)

ぴ「前回の受診で、『そろそろ血液検査やらなきゃ。次の診察の時にやろう』って言ってませんでしたっけ? 私が最後に検査やったのいつでしたっけ?」

Dr「あっ! そう言ったような気もする…。前回の検査は、去年の暮れにやったきり…」

ぴ「んがぁぁぁぁ!

Dr「やろう、やろう、今日はやろう♪」(歌うなぁぁ!)

本日の病院はガラガラ。
受付して即受診、その後血液検査、会計、薬局と回って、すべて終わるまで30分しかかからなかった。
ラッキ〜!
いつもこんなだといいなぁ。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17日目

目標体重:??kg
目標までの残り:-4.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
体脂肪率:31.0%
BMI:22.4
体重、ぜんぜん減らない…。
右手人差し指の付け根が痛い。
指そのものも腫れているみたい。
身体もやっぱり浮腫んでる、と思う。
特に、手首と足首から先の浮腫みが気になる。
今日はこれから内科を受診する予定なので、痩せない事、関節痛があることなどを主治医へ強力に訴えなくちゃだわ。

どうにか降られずにすみそうなので、よろよろとウォーキング。
バーチャル五十三次では5km進んで、藤川と岡崎の中間にいます。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 17:12| 不調不調| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。