2006年08月12日

無念…

写真は、クリックすると大きくなります。

だるだるだった体調は、少し持ち直してきました。
ウォーキング用の靴を新調したので、足慣らしがてら、少し歩いてみようかな〜。
遠出して靴擦れすると帰って来るまでが大変なので、近場でどこかいいところ…と考えた結果、川下りをしてみることに。

ウォーキングを始めた当初、コースにしている川の土手に「河口まで○○キロ」と書いてあるのを見て、「今は無理だけど、いつかは行ったる!」って思っていたんでした。
ステッキつきつき、やっと500m歩いていた当時のささやかな夢です。

R0013761.JPG家から川に出てすぐの道標。
リアル五十三次で10km歩けるようになったんだから、5キロなんてちょろいもんでしょ、きっと。


R0013767.JPGシャカシャカと歩を進める。
いい感じです。
癌治療後6年。
ものすごく時間かかったけど、わたくしもそれなりに元気になったんだな〜としみじみ。
時々、いきなりだるだるになることがなければ、さらにいいんですけどねぇ。

R0013765.JPG名前はわからないけど、海鳥だと思うんですよね。
ホントに海が近いようです。


R0013769.JPGあさがお咲いて、夏真っ盛り。


R0013771.JPGこれは「ほうせんか」。
種の入ったさやを軽く押すと、中身がプチッと散らばった記憶が。
子供の頃によく遊びました。


R0013774.JPGあと2キロで河口。
でも、このあたりで、雲行きが怪しくなり始めました (ToT)


R0013777.JPGゴロゴロと雷の音が。
先日、街中を歩いている人が雷に打たれたとニュースで見ました。
が、わたくしは川の土手を歩いているのでございます。
つまり、周囲で一番高いのは、わたくしの頭。
雷に打たれたわけではありませんが、わたくしの父方の祖父は感電死しております。
傘は持っているけど、雷雨の中を歩くのはちょっと…。

R0013779.JPGまだ行けそう?
降ってきたらどこへ逃げ込もう?
などと考えながら、横断歩道を渡っていたら、いきなり降ってきました。
渡り終えた時点でびしょぬれ。
すごい降りです。
ビルの入り口で1時間ほど雨宿りさせてもらったけど、止む気配なし。


撤退…。

無念。
ぐや゛じい。
天気が良かったら、明日、リベンジ予定です。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 18:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

リベンジ

写真は、クリックすると大きくなります。

けっこう軽く考えていた5キロの川下り予定だったのに、昨日は雷雨に遭って、あえなく撤退。
本日はリベンジでございます。
「昨日の終了地点から…」とも思ったのですが、川下りをしようと考えたそもその発端が、具合が悪くてまだほとんど歩けなかった頃に「いつかは歩き通してやる!」と思ったことからなので、全部一度に歩かないと目標達成にはならんぽい。
ゆえに、今日も家からすぐの場所から歩き始めまする。

R0013780.JPGスタート。


R0013781.JPG昨日見た「海鳥と思う」は、ユリカモメのようです。


R0013782.JPGあ゛づい゛。


R0013783.JPG雷雨のため、すごすごと撤退した地点に到着。


R0013784.JPG今まで歩いていない、未知の領域に突入。
あと1.5キロか〜。


R0013786.JPG土手の様子が変わり、アスファルト舗装ではなくなりました。
しかも、貝殻が点々と。
漁村の浜辺を歩いている感じ。


R0013787.JPG今日はいい天気です。


R0013788.JPGあと1キロで海。
このあたりから、川の両岸は工場や倉庫会社など大きな企業の敷地となり、部外者は入れなくなります。
土手もなくなり、川のそばを歩くのは不可能に (ToT)


R0013789.JPG迂回しつつ、河口の見える場所へ移動。
わかりにくいけど、写真の中央あたりで海に注いでいます。


やった〜!

数年越しの夢、目標が、ここにひとつ叶いました!
歩き終わった後、左足が見事に攣ってしまい、大騒ぎ。
アレがなきゃ、もっとカッコよかったんだろうけど… (恥


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

鬼平ばなし



女「ねぇ。鬼平犯科帳の登場人物で、鬼平以外で一番好きな人って誰?」

男「伊三次、かなぁ」

女「ふぅん。ちょっと意外。『おまさ』って言うと思った」

男「そう? 男の人で伊三次のファンって多いんだよ」

女「否定はしないけど、おまさや佐嶋与力って言う人が多いのかと思ってた」

男「ところで、君は誰が一番好きなの?」

女「沢田小平次」

男「ふぅん。小平次って醜男なんだよ」

女「え、そうなの? でも、外見は年齢と共に変わるし、私はもともと、外見にはあまり固執しない。小平次は強いから、頼り甲斐がありそう」(と冷静を装いつつ、かなり逆上している模様)

男「ふぅん」

女「だってね、私の夫って、昔はそれなりにカッコ良かったのよ。ところが今じゃ、なんだかぶよぶよしてるの。お腹なんて、ポコーンって出ちゃってるし。だから、外見に固執するのはムナシイなぁ」

男「………。そりゃあ、大変だネ

女絶叫。
ぶよぶよ。あ〜、ぶよぶよ〜

上記の会話、女はわたくし、男は夫・UKIちゃんであります。
不用意に妻の好みをけなしちゃイケマセン。
鬼平ばなしだったのが、いきなり、腹の出っ張り具合を激しく非難されたりします。
痛いっしょ?


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 13:02| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

驚速

【全国送料無料】【お取り寄せ】ソースネクストソースネクスト 速PACK2006 [64800]何が気に入らないんだか、わたくしのPCはカチンカチンになってみたり、インターネットの表示を考え込んでみたり。
で、【全国送料無料】【お取り寄せ】ソースネクストソースネクスト 速PACK2006 [64800]を入れてみました。
いや〜、コレ、まじでいいですわ。

Internet Explorerの加速率322%
Outlook Expressの加速率418%

まさに驚速!
これで4000円しないんだから、お値段も「驚」です。
どうもありがと〜!って感じ。
もっと早く買えばよかった…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 13:29| 最近のお買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

坂てんこ盛りにのけぞった保土ヶ谷宿・戸塚宿 〜キャンサー・サバイバーの五十三次〜

今までの「キャンサー・サバイバーの五十三次」はこちらをご覧ください。
写真は、クリックすると大きくなります。

R0013804.JPG戻って来ました、保土ヶ谷駅。
今日は保土ヶ谷宿を抜けて、戸塚宿か藤沢宿まで行く予定です。
戸塚までは約8.5km、藤沢までだと約16kmになります。
が、しかしっ!

保土ヶ谷と戸塚の間に「権太坂」という、何やらすごそうな上り坂があるんですよぅ。
わたくしのかわいそうなあんよが「もうダメ」と意義を申し立てるかもしれないので、権太坂を越えたら戸塚宿まで行かず、手前の東戸塚駅から電車に乗って帰るエスケープルートも用意。
東戸塚までだと約4.5kmのコースになります。
近い将来に控えている箱根越えのことを考えると、今日は少々無理をしてみて、リンパ浮腫の症状が出てしまうのかを見極めたいのです。
気持ち的にはGoGo藤沢宿なんですが、辿りつけるでしょうか…。

R0013806.JPG午前7時10分にスタートしました。
前回の神奈川宿も暑かったけれど、今日はさらに暑い。


R0013809.JPG商店街を通り抜けて突き当たった国道1号線にあった、保土ヶ谷本陣跡。


R0013810.JPG戸塚まで8kmですか、そうですか。
あ゛づい゛んだよぅ。
行けるかどうか、わかんないよ〜ん。


R0013814.JPGもうすぐ権太坂みたい。
ぶっちゃけ、ビビり上がっております。
坂の先に「投込塚」という、行き倒れの旅人を葬った塚があるそう。
お化けや幽霊が怖いのではございません。
「行き倒れが出るほどきつい坂」という部分がオソロシイのです。
わたくしは、運動不足とか足が弱いというレベルではなく、はっきり言うと「足が悪い」(「悪かった」と言うべき?)ので、かなり不安…。

R0013815.JPG上り口に到着。
う〜ん、やっぱり、けっこうスゴそう。

R0013816.JPG R0013817.JPG R0013818.JPG
とにかく上る、ひたすら上る。
何ですか、後ろに引っ張られるような勾配もあり、きついッス。

R0013819.JPGヨロヨロと進むこと15分ほどで、坂の碑銘に到着。
こういうものは普通、入り口にあると思うんだけど、これからが坂の本番なんでしょうか?
それとも、一番高い場所であると示しているんでしょうか?


R0013820.JPG権太坂の説明看板。


R0013822.JPG「坂の碑銘がてっぺん」という期待は、やっぱり甘かった。
まだ上り坂だよぉぉ。
あたりには、小学校や高校がある。
この坂を、毎日上り下りしてるんでしょうね。
若いっていいな。 (ぼそっ)


R0013823.JPG「てっぺん」らしき場所で撮ったワンショット。
眺めはいいです。


わたくしにとってはなかなかきつい上りだったけど、考えていたほど辛くはなかった。
ママチャリで走り回ってる人もいたし、普通の人にとっては、たいしてスゴい坂ではないのかもしれない。
下りは、急勾配がなく、平坦な道を歩いている感覚。
「どこから下りが始まるのかな?」と思っているうちに、坂を越えた投込塚近くまで来てしまいました。

R0013826.JPG R0013827.JPG
境木立場跡の看板と、現在の風景。
面影は…。
ないですね。

R0013828.JPGそれでも、近くに趣きある建物が残っていました。


R0013829.JPG保土ヶ谷宿と戸塚宿の中間あたり。
この分なら、東戸塚へのエスケープルートは使わずに済みそう。


R0013831.JPG雑木林の道を下っていく。
涼しくて気持ちいい〜!


R0013832.JPGと思ったら、上り出現。
とほほ…。


R0013833.JPG品濃一里塚を過ぎると、道が狭くなりました。
今はいいんですよ。
昼間だし、住宅地だし、横浜市だし、コンビニあるし、車もあるし。
でも、江戸時代は大変だったと思う。


R0013834.JPG柏尾川沿いの桜並木。
雰囲気はなかなかですが、水の流れがそばにあっても、今日は暑いのん。


この後、国道1号線沿いを2kmほど歩く。
汗だくで、500mlのペットボトルを1本消費しちゃった。
今日は、水分をこまめに補給しないと、確実に熱中症になると思われ。
コンビニで飲み物を買ったついでに、食べていなかった朝食用のサンドウィッチも調達して、食べながら歩く。
何かで気を紛らわしていないとモチベーションが下がりそうなほど、とにかくむちゃくちゃ暑いのです。

R0013835.JPG10時35分、戸塚宿の入り口に到着〜。


R0013837.JPG R0013838.JPG戸塚宿今昔。

R0013839.JPG午前10時55分、戸塚駅到着。
はい、今日も今日とて、心が動きました。
もう電車に乗って、家に帰っちゃおうかな〜って。
でもまだ、お昼にもなっていないので、もう少し頑張ってみる。

そもそも今日は、わたくしのあんよがどのくらいの長距離に対応できるのか、その調査も兼ねていたのでした。
戸塚と藤沢の間はほとんど国道沿いを歩くから、路線バスがある。
どうしてもダメだったら、帰る交通機関はいくらでもあるわな。

戸塚の商店街で500mlのペットボトルを買い、しばし休憩。
ぐび、汗だら〜、ぐび、汗だら〜で、全部飲んじゃいました。
飲んだ分は全部汗になった模様。
トイレには、行きたい気分にすらなりません。

R0013842.JPG戸塚宿本陣跡。


R0013843.JPG昔は宿などがずらっと並んでいたんでしょうね。
今は普通の商店街。


R0013845.JPGここで戸塚宿は終わりです。


R0013846.JPG昔はこんな風景だったそう。


R0013844.JPGバスの停留所名を見て、思いっきりのけぞり、かつ、凹む。
「大坂下」ってことはアナタ、この先に「大坂上」があるってこと?
上りってこと?


R0013847.JPG R0013848.JPGひぇぇ〜。

助けて、おかあさぁぁぁん!

って感じ。

R0013849.JPG疲れもあって、苦闘20分。(いや、もう少しかかったかも)
やっと、坂の上らしき場所に到着。


R0013850.JPGやっぱり、眺めは良かったです。


R0013853.JPG中央分離帯に桜の植え込みが作られていました。


R0013854.JPGお軽勘平の「戸塚山中道行の場」の碑。
すみません、歌舞伎や忠臣蔵に詳しくなくて…。


R0013855.JPG日本橋からずうっと国道1号線を来た場合の距離。
わたくしは旧東海道を歩いているため、このあたりで42.5kmくらい。
国道は、道路用地などの関係で、旧東海道を少し迂回している区間があるのかな?


R0013857.JPGこれから行くであろう場所までの距離。
大きなトラブルがなければ小田原までは行けると思う。
静岡までは、う〜ん、行けるのかな…?


R0013858.JPGガイドブックには「旧東海道松並木」うんたらかんたらと書かれていたけど。
松並木なんて、ないじょ〜!
松喰虫の被害で、大半が失われてしまったそうです。うるうる。


R0013860.JPG藤沢市に入りましたっ!
もう、フラフラのこと。
今日はトータルで、500mlのペットボトル4本消費しました。
身体中の水分、全とっかえした気分です。


R0013863.JPGげぇぇ!

ダメ押しのように坂ですかぁ。
ここは下り坂でしたが、膝がガクガクしてるぅ。


R0013864.JPG着いたよ〜!
藤沢宿の入り口らしい。
宿場内に突入するのは次回とします。


R0013865.JPG午後2時40分、藤沢駅着。
いやはや、ものすごく暑かったです。
横浜で34度近くあったらしい。
水分を取りまくったせいか、空腹感がなく、昼食はパス。


R0013859.JPG R0013862.JPG
ちなみに、上記のような側溝の上は非常に歩きにくかったです。
蓋がぐらぐらで、踏んだら跳ね上がって怪我をした、外れて片足が中に落ちたという五十三次の先輩方の話もありましたのでご注意を。

帰りの車中、足に何かついていたので手で払ったら、白い粉がブワッと飛びました。
汗が蒸発して肌に塩の結晶が…。
こっぱずかしかったですわ。

太ももは、ちょっと腫れっぽい。
でもこれは、明日になっても腫れていた場合に初めて「リンパ浮腫かも」ということになるので、今日はわかんないよん。
健康な人でも、長時間歩いた後は、足や手首から先は一時的に浮腫むことが多い。

【20%OFF!!】☆マメ・靴ずれなどの皮膚トラブルに☆ディクトン スポーツ 56g【20%OFF!!】☆マメ・靴ずれなどの皮膚トラブルに☆ディクトン スポーツ 56g
ありがたいことに、16km歩いても、マメは一つもできなかった。
できそうになっている箇所もない。
足の裏の皮膚が鍛えられてきたのと、ディクトンスポーツを念入りに塗り込んだ効果かな。
でもなぜか、足の裏が痛いよぅ。
筋肉痛はありません。
箱根湯本までは、確実に行けそうな気になってきました♪

◇突撃日 2006年8月19日(土曜日)
◇天気 快晴
◇踏破距離 約16km(保土ケ谷宿の中ほど〜藤沢宿入り口)
◇交通費 1060円

(続く)


↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 18:21| Comment(1) | キャンサー・サバイバーの五十三次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

足の調子

昨日、家に着いた時は、ペンギン歩きでした。
ともかく足の裏が痛くて、故に足をつくのが「イヤです」状態。
ふくらはぎがかなり張っている。
リンパ浮腫がヤバい左太腿も、心もち浮腫んでいるような気がする。

クール効果のあるレッグジェルでマッサージしたら、かなり楽に。
特に足の裏は、冷やすと気持ちいい〜!
足の裏にサロン○スを貼るCMがあったけど、その意味が良くわかりました。
わたくしも…と思ったけど、あいにく家にはサロン○ス系のものがなかったのと、ああいうのを使うと、うちの猫は悶絶するため断念。
普通に横臥すると膝から下がうずくような感じがして不快なので、膝の下にクッションを置き、膝を立てた状態にしたら、これまた気持ちよかった♪

午後7時に寝てしまい、朝7時まで爆睡でした。
起きたら、足の裏の痛みもなくなっていたし、左太腿のアヤシイ感じもなくなっていたので大丈夫そう。
鼠蹊部の痛みも、筋肉痛も出なかった。

まぁ、わたくしの場合、通常どこも痛くないってわけではなく、何もしなくても左鼠蹊部に小さいゴリゴリがあるのと、足腰はいつも軽く痛いので、普段よりひどくならなかったってことで。
気持ち的には今日も5km程度のウォーキングだったらできそうですが、がむしゃらにやって具合悪くなったら本末転倒なので、本日はおとなしくしています。

実際にやってみた結果、昨日歩いた距離が限界という感じはする。
これからの五十三次行程は、1日最長でも15km程度で予定を立ててみたいと思っています。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

夫、ウォーキングに目覚める?

最近、だんだん「トド化」していく夫。
どうしてくれましょう?

先日、一計を案じ、生麦へのウォーキングへ引っ張り出した。
わたくしが五十三次で通った時、「魚河岸通り」という魚屋さんがずらっと並んだ道があり、釣り好き・魚好きの夫は気に入るだろうと思ったのである。

道中、ぶうぶう文句言いっ放しの夫は、魚河岸通りにあまり興味を示さなかった。
ヤバい…。

で、五十三次の時には休館だったビール工場へも引っ張って行った。
ヤツが「トド化」した原因は飲み過ぎ食い過ぎなのだから、ビールの誘惑や、併設されたレストランの食事目当てに付いてくるだろうと思ったわけです。

ビール工場で、敷地内の全体模型を見ていたら、趣きある小さい建物が目に止まった。
案内嬢が「工場とは別の、小さい醸造所です。そこで作った地ビールも置いています。レストランは醸造所と別の場所にありますが、醸造所でもお食事はできます。醸造所限定の地ビールもありますから、ビール好きの方だったら、お食事は醸造所をお勧めします」と教えてくれた。

醸造所でしか飲めない地ビールは、季節によって種類が変わるとのこと。
おいしかったです♪
おつまみにと頼んだオニオンリングフライやフィッシュアンドチップスの量と、値段の安さにビックリした。

夫「いいな、ここ。気に入っちゃったな〜」

ぴ「ウォーキングに来てよかったでしょ?」

夫「ウン!」

ビール工場で配っていた鶴見川のスタンプラリー案内図を見て、「秋になったら川の上流の源泉に行ってみたい」とまで言い出し、ウォーキングにハマってきたようです、ムフ♪

そして今日。
わたくしは、五十三次箱根越えの行程に頭を悩ましていた。
足に自信のある人は、朝に小田原を出て、その日のうちに三島へ着けるみたい。
その距離はいわゆる「箱根八里」だから、32km。
わたくしにはとうてい無理なので、箱根越えの1日目スタートを箱根湯本にし、登った元箱根で一泊、翌日下って三島というコースにしたい。
ところが、元箱根はバリバリの観光地で、一人で宿泊できる安い宿がないんですよぅ。
歩いた後で疲れていると、ご馳走を出されても食べられない。
「豪華なお食事」「心のこもったおもてなし」とか、いらないんです。
お風呂があって寝られれば、素泊まりでもいいくらいなんだけど、1部屋1人だと2万5000円とか。
ひぇぇ〜!って感じ。

安いお宿は「2名さま以上」の縛りがある。
一人旅を泊めて、自殺でもされちゃうと困ると思っているような…。
そんなコトしないから泊めて〜。

「元箱根に一人で泊まると高い〜」と嘆いていたら、夫が「箱根だけ一緒に行ってあげてもいいよ」と。
ほぉ。
2人なら泊めてくれる安めのお宿があるから、わたくしはありがたいんですが、夫はウォーキングに目覚めちゃったのかもしれない。
(わたくしがひとりごちた「下ったら、三島の桜家で鰻を食べようかな」に、鋭く反応した説もある)

ちなみに、夫の現在の不安は「ぴょんぴょんが登山をはじめたいって言い出したらどうしよう…」だそうです。
それはないと思うよ、たぶん。
ってか、もしかしてアナタ、付いて来る意思があるんで、心配してるの?


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

浮腫み

どうしてこんなことになっちゃったのか、さっぱりわからないんですが…。
朝起きたら、両手両足とも、膝から下と手首から先がパンパンに浮腫んでる。

「こんなになっちゃった」と夫に見せたら、「顔も浮腫んでるね」と。

押してもへこまないので、心臓や腎臓が原因の浮腫みではないような。
橋本病から来る浮腫み説が有力。

はぁぁ。
指もパンパンなので曲げにくく、うざったい〜。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 12:06| Comment(1) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斎藤佑樹投手のタオルハンカチ

早実・エース斎藤佑樹投手がハンカチで汗を拭うしぐさが「かわいい〜」と、女性ファンに人気とか。
その話をテレビで見た。

あれ?
このタオルハンカチには見覚えが…。

ウォーキングの時に持ち歩いているものを、しげしげと眺めてみた。

R0013877.JPG 表


R0013878.JPG 裏


同じ、と思う。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 18:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

ダメじゃん

最近は、外出先で公衆電話がなかなか見つからないし、五十三次の途中、誰もいない場所で助けを呼ぶはめになるかもなので、とうとうわたくしも、携帯電話を買いました。
携帯ではEメールする気がないし、使い方もよくわからないので、緊急の時にかける、受けるができればいいやと思い、プリペイドにしました。

今日、ちょっと出かけたんですが、

携帯を持って行くの、忘れちゃったよ…。

ほよほよ。
やっぱり、わたくしには必要ないのかもしれないと思ったりする。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。