2006年08月10日

そうだったのか…

最近は長距離ウォーキングするので、ポケットティッシュがあると、いろいろと重宝します。
駅前でワンサカ配っているから、今までは「欲しい」なんて思ったことなかった。

ところがふと気がつくと、配っている人がわたくしに差し出してくれることが少なくなったような…。
先日も、前を歩いていた人はもらえているのに、わたくしはいただけませんでした。
その時は、たまたまかな〜と思い、用事を済ませて同じ道を帰った。
やっぱり、わたくしには、くれない。

なぜ?

配っている人に「ちょうだい」と申し出るほどオバちゃんにもなれず、このままではいつかポケットティッシュを買わなければならない日が来るかも。
人がもらったティッシュを横目で見たら、若者をターゲットにした出会い系(?)のお店みたい。
わたくしは、配っている人から見たら「若者」ではなかったわけね。

フンだわ!

フンよ!

「ポケットティッシュをせがむほどオバちゃんにはなれず」と自分で思ってたけど、相手はこちらをしっかり「オバちゃん」と認識してた、ってか?

きぃぃぃ!

って、気にしてること自体が「オバちゃん」なのかもしれないけど…。
ともかく、わたくしはまだブイブイ言わせるつもりなんで、今日はタンクトップを着て、駅前に行ってみた。
テイッシュ配りのおにいちゃん、おねえちゃん、待ってろよ〜。
そして…。

3個ゲット!

嬉しいような、空しいような。
わたくしってば、なにしてるんだか…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。