2006年08月12日

無念…

写真は、クリックすると大きくなります。

だるだるだった体調は、少し持ち直してきました。
ウォーキング用の靴を新調したので、足慣らしがてら、少し歩いてみようかな〜。
遠出して靴擦れすると帰って来るまでが大変なので、近場でどこかいいところ…と考えた結果、川下りをしてみることに。

ウォーキングを始めた当初、コースにしている川の土手に「河口まで○○キロ」と書いてあるのを見て、「今は無理だけど、いつかは行ったる!」って思っていたんでした。
ステッキつきつき、やっと500m歩いていた当時のささやかな夢です。

R0013761.JPG家から川に出てすぐの道標。
リアル五十三次で10km歩けるようになったんだから、5キロなんてちょろいもんでしょ、きっと。


R0013767.JPGシャカシャカと歩を進める。
いい感じです。
癌治療後6年。
ものすごく時間かかったけど、わたくしもそれなりに元気になったんだな〜としみじみ。
時々、いきなりだるだるになることがなければ、さらにいいんですけどねぇ。

R0013765.JPG名前はわからないけど、海鳥だと思うんですよね。
ホントに海が近いようです。


R0013769.JPGあさがお咲いて、夏真っ盛り。


R0013771.JPGこれは「ほうせんか」。
種の入ったさやを軽く押すと、中身がプチッと散らばった記憶が。
子供の頃によく遊びました。


R0013774.JPGあと2キロで河口。
でも、このあたりで、雲行きが怪しくなり始めました (ToT)


R0013777.JPGゴロゴロと雷の音が。
先日、街中を歩いている人が雷に打たれたとニュースで見ました。
が、わたくしは川の土手を歩いているのでございます。
つまり、周囲で一番高いのは、わたくしの頭。
雷に打たれたわけではありませんが、わたくしの父方の祖父は感電死しております。
傘は持っているけど、雷雨の中を歩くのはちょっと…。

R0013779.JPGまだ行けそう?
降ってきたらどこへ逃げ込もう?
などと考えながら、横断歩道を渡っていたら、いきなり降ってきました。
渡り終えた時点でびしょぬれ。
すごい降りです。
ビルの入り口で1時間ほど雨宿りさせてもらったけど、止む気配なし。


撤退…。

無念。
ぐや゛じい。
天気が良かったら、明日、リベンジ予定です。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 18:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。