2006年08月27日

法律って、何なんでしょうね?

飲酒運転の車に追突された車が橋から落ち、乳幼児3人が亡くなってしまった福岡の事故、なんとも痛ましい。
加害者に危険運転致死傷罪が科されたとしても、最高で懲役20年(併合加重の場合でも最高30年?)。
赤の他人のわたくしでも納得いかないのだから、ご両親をはじめとする親族の方々は激憤されていると思う。

わたくしも、事件や事故の被害者になったことがある。
加害者は法律によって裁かれ、罰金を払ったり刑が決まったりしたけれど、当方としての正直な気持ちは「罰金や懲役なんてそんなのいいから、わたくしが失ったものをそっくりそのまま返して!」だった。
金銭的な被害なら返してもらうこともできるけれど、失われた人命はどうやっても戻ってこない。
だから酔っ払い運転なんかしちゃイカンという、当たり前のことがわからない人間は、以下省略。
がるがるしてます。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。