2006年10月17日

「自殺直前日記」

自殺直前日記自殺直前日記
山田花子 著

あぁ、わたくしってバカだ。
書いてあることがほとんど理解できなかった orz

著者は、わたくしのような凡人には想像もできない鋭敏な感受性を持っていたらしいこと、その感受性の高さから様々な事柄が彼女のアンテナにはビンビン来て、生きていることが苦しかったようだ、というところはなんとな〜く伝わってきた。
でも、その「ようだ」も、違ってるかもしれない。

共感したとか、面白くなかったなどの感想を持つ域まで達せなかった。
どないしましょ…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 今日読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。