2006年10月26日

膠原病と皮膚症状

まつげの生え際やまぶた、目頭など、目の周りの柔らかいところが痒い。
ここ数日、様子を見ていたところ、痒かったところがパサパサしてきた。

皮がむけていますっ! (ToT)

これ、何?
わたくしは、なんちゃって膠原病(全身性エリテマトーデス予備軍)。
その皮膚症状なんでしょうか?
夫には「ぴょんぴょんは熱がある」と言われているし、膠原病の増悪を示すアヤシイ症状が揃ってきちゃったなぁ。
相変わらず痒いので掻いちゃってるけど、眼球を傷つけそうで怖い。

3年前、両方の耳たぶにディスコイド疹(のようだと膠原病のDrは言った)ができた。
パサパサ、じくじく、あかむけになり、一時は「治らないか、傷跡がクレーターの様にへこんで、色も変わったまま、一生残ってしまうかもしれない…」と思うほどひどい状態だった。
ステロイド軟膏塗ったり、ワセリンだけにしてみたりの結果、左耳たぶは治って、今では傷跡も、じいっと見なければわからないほど薄くなってきました♪
でも、右耳たぶには、まだ変色が… (ToT)

これが目の周りにできちゃったら、やっぱり「なんだかな〜」。
今は、目の周りのパサパサが「目やに」をつけているように見え、カッコ悪いし。

こういう時はどうするか。
はい、坂の上病院の皮膚科に行ってきました。

診察の結果、「一般的な湿疹のように見える」とのこと。
塗り薬のネオメドロールEEが処方された。
ステロイドも入っているけど、とにかく今回は傷跡にならないよう短期で治す方向で考えたいので、うじゃうじゃ言わずに使います。

もしもこの薬で軽快しなかったら、何かのアレルギーを疑わなくてはならないそうだ。
わたくしは、お化粧しないし、痒くなる前にいつもと違うものを食べたり、はじめての動物と接したりといったアレルギーが起きるような心当たりはないんだけど…。
ま、薬を塗って、どうなるか見てみましょ。


↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(1) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またいつかお会いしましょう

以前、うさぎの本宅とリンクしていただいていた頸癌の患者サイトの管理人さんが、22日の早朝に逝去されたとのこと。
7月に、先方のサイト内がリンク切れになっていていたので問い合わせのメールを差し上げたら、「なぜかログインできなくなり、更新もできないので、いったんリンクを切ってください。大変お世話になりました。これからもどうぞよろしく」と、丁寧なお返事をいただきました。
結果的にはそれが、彼女とわたくしの最後のやり取りになってしまいました。
9月の末にブログを再開なさったので、折を見てご連絡差し上げようと思っていたのですが…。

今日、リンクの件をメールしようと思い立ち、メールアドレスを確認するためにブログへ伺ったところ、10月中旬にいったん入院、その後、訪問看護を受けながら在宅で最後を迎える決意をなさって、急遽退院したことなどが書かれていました。
一番新しい日付のブログに、お友達の皆さんからのお別れのコメントがあったので、旅立たれたことを知りました。
在宅で、ご家族に看取られての安らかな最期だったことを祈ってやみません。

彼女がサイトを開設なさった当初、メールでは済まない用件ができ、お電話をいただいたことがありました。
小さいお子さんがいらっしゃるし、夕方近かったので、「お夕飯の支度があるでしょうから、また改めましょうか?」と伺ったら、「今晩は鍋ですから、準備は大丈夫です♪」とおっしゃっていたのが、妙に心に残っています。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
「さようなら」は申し上げません。
またいつかお会いしましょう。


↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 11:19| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。