2007年02月01日

明けましておめでとうございます。

非常に亀なご挨拶で滝汗なのですが…。

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


毎年のことながら、寒いせいか少し体調を崩して、ほぼ冬眠状態です。
暖かくなるまで、まったり過ごしたいと思っています。
電気毛布を使って、湯たんぽまで入れて寝ているのに、ちょっと気を抜いたら、ほとんどすべての足の指の先が「しもやけ」になってしまいました(ToT)
歩くと痛いんだわ、これが。
橋本病と全身性エリテマトーデスの症状が混じりあっているものと思われます。

まぁ、こんなもんでしょ。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 12:20| Comment(3) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

わたくしは壊れてて、しかも不健全らしい(はじめて知りました)

この度、柳沢伯夫厚生労働相より、「壊れた機械かつ不健全」との評価をいただきましたぴょんぴょんでございます。

と、イヤミたっぷりに書きたくなるくらいムカつく。
ハラ立つ。
気分が悪い。
産む機械発言の後、「まったく不適切で女性の方の気持ちを傷つけてしまったことを深くおわびする」という陳謝は何だったの?
こんな無神経な発言を繰り返す人が、よりによって厚生労働大臣かと思うと本気で情けない。

生物学的に、人間で妊娠・出産できるのは女性。
それは一般常識なので、わざわざ機械に例えてくれなくてもいいって。
失礼千万極まりない。
そして女性であっても妊娠・出産できない、わたくしのようなケースがあるのも一般常識でしょ。

この方は己の発言のどこに、世論やわたし達女性の多くが怒っているのかわかってるんでしょうかね?
というか、わかっていないと判断せざろう得ない。
こういうのって、名誉毀損とかにならんの?
集団訴訟するなら、本気でひとくち乗りたいです。

ちなみに、わたくしのように「壊れちゃってる」場合、どうすりゃええの?
子供も、一人もいないんです。
どうしたら健全になれるの?

大臣の発言を聞くまで、わたくしは自分が壊れた機械、不健全だったとは知りませんでした。
そうだったんだ、へぇぇ。

そこまで言うなら、解決策も一緒に提示しろや。
まったくな〜。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

骨密度、半年で10%アップ!

2006年3月の骨量検査結果は、YAM値72%。
6ヵ月後の9月に行なった検査結果は、YAM値82%。

半年で10%のアップです!

わたくし自身びっくりしましたが、主治医も非常に驚き、「どうやってこんなに上げたのか?」と質問してきました。
骨密度を上げる、いわゆる骨粗鬆症の治療薬はあるけれど、骨量アップ期待値は1年で5%。
わたくしも数年使っていますが、その薬だけだと1年に1〜2%上がれば恩の字でした。
一般的に、骨量を増やすのは「根気と時間のかかる治療」と言われています。

骨量は、YAM値80%以上が正常、80〜70%が骨量減少で要注意、70%未満だと骨粗鬆症と診断されるそう。
わたくしがもらった検査結果票には、YAM値70%のところに「骨折危険水準」と書かれております。

子宮体癌の術前にはYAM値100%以上あり、強度を誇っていたはずのわたくしの骨は、術後、「心配ないよ」とのたまうDrにぎゃあぎゃあ言って検査してもらった結果、YAM値76%に急降下していることが判明しました。
その後の治療経緯を思い出せる限り書くと、

内科で、カルシウム剤とビタミンDによる治療開始

骨量降下を止められず、カルシウム剤増量

それでも降下を止められず、とうとうYAM値70%の骨折危険水準に
内科Drの「同じ治療を続けて行こう」という提案に同意できず、整形受診を希望し、回してもらう

内科でのカルシウム剤とビタミンDの投薬に加え、整形で骨粗鬆症の治療薬(ビスフォスフォネート)を使った治療開始

骨量減少は止められたものの、現状維持か、増加しても1〜2%
YAM値70%台前半の「もうすぐ骨折危険水準」を迷走

癌術後5年経過
骨量アップを強く希望し、癌の再発リスク覚悟の上で、婦人科でホルモン補充療法(HRT)開始
内科処方のカルシウム剤とビタミンD、整形処方の骨粗鬆症治療薬、婦人科処方のエストリオール(ホルモン補充療法、E3)のトリプル治療となる

骨量のめざましい増加効果はなく、現状維持状態が続く

たぶんですが、「あること」のおかげで、YAM値が半年で10%アップ

って感じでしょうか。

その「あること」とは?
五十三次ですよ〜。
2006年3月から9月までのわたくしの行動で、骨量アップに関係あることは?と考えると、それしか思い浮かびません。
もちろん、各診療科処方の薬も効いているのでしょう。
夏場のウォーキングで、結果的にかなり日焼けもしました。
それらの相乗効果が、10%アップという数字になって表れたのだと思います。

以前から、ぼちぼちと歩いてはいました。
現状維持が目的ならそれでもよかったんでしょうけれど、積極的に骨量を増やしたい場合は、「それなりに激しく」やらないとダメっぽい。
とは言え、リンパ浮腫予備軍で足弱のわたくしがやることですから、たかが知れてます (;^_^A
楽ではなかったけれど、むちゃくちゃ辛いわけでもなく、それなりに楽しめたので、暖かくなったらまたぜひ行きたい!
ただし、寝込んでいてかなり脚力が落ちているはずなので、箱根湯本から先へいきなり進むのは無謀でしょ。
リハビリも兼ね、まずは近場でトレーニングしてから再開する予定です。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 14:59| Comment(5) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

訃報

うさぎの本宅とリンクしていただいている「なるりんの癌ばっていこう!」の管理人・なるりんさんが本日逝去されました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

posted by ぴょんぴょん at 23:28| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。