2007年06月14日

免疫暴走中?

20070606.jpg
首のリンパが腫れたため、坂の上病院で先週受けた血液検査の結果が出た。
リンパの腫れは、EBウイルスによる伝染性単核症だった。
←クリック

これね〜。
日本人の多くは、子供の頃に症状らしい症状が出ないまま罹って、抗体持ってるはずなんですよね〜。
まれに、免疫力の低下で抗体があっても発病と言うか、再発と言うかすることがあるらしくて、わたくしは、それみたい。
治るまでに数週間かかるらしい、ほよほよ。

橋本病も、なんちゃって膠原病も、血液検査ではビミョーな数値。
いい意味でも悪い意味でも、免疫が暴走してるっぽ?

伝染性単核症になると、脾臓や肝臓が腫れることがあるとのこと。
わたくしの血液検査の結果を見る限り、肝臓にダメージは出ていないけれど、しばらくは安静にして、熱が出たら対症療法で行くことになった。
ってか、この世にはたくさんのウイルスがあるけれど、抗ウイルス剤が開発されているウイルスはあまり多くない。
ご多分に漏れず、EBウイルスには抗ウイルス剤がない。
故に、対症療法しかない。

まぁ、こんなもんでしょ。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆



posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(3) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。