2007年06月18日

婦人科術後検診

坂の上病院婦人科を受診。
4月にやった細胞診の結果はクラス1。

婦人科的なトラブルはないので、Drもわたくしも「細胞診はもう、年に1回でいいですよね〜」で合意。
CTもそう頻繁に撮る必要はないので、次回受診はCT予定の11月頃でいいみたい。
ですが、わたくしは、骨密度を上げるためのHRT(ホルモン補充療法)を行なっている。
骨粗鬆症の治療薬も婦人科で処方してもらってる。

ぴ「薬は、内科で処方してもらってもいいですか? 内科は月1で必ず来なくちゃならないんです」

Dr「ええ、骨粗鬆症の薬はそれでもいいんですが、HRTの薬は内科で出してもらえないと思います」

ぴ「ああ、そっかぁ…。じゃあ、検診の必要がなくても婦人科には2ヶ月ごとに薬を貰いに来きます」

まぁ、これはしょうがない。
わたくしは、基本的にはHRTが禁忌とされる体癌だった人。
にも関わらずHRTしているので、たまには婦人科Drと会って話すことは必要かもね。
癌が再発する危険性のある専門的な薬を別の診療科が出すようになったら、そっちのほうが怖い。

一昨日は冷麺行って、昨日も用事があって出かけた。
今日も病院でお出かけ。
身体がかなりだるい…。
明日は家でブラブラしていたいです。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆



posted by ぴょんぴょん at 23:59| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。