2007年06月24日

子宮体癌のグレード(組織分化度)

子宮癌・卵巣癌患者情報交換サイト「うさぎの本宅」の子宮がんスタディノートを更新。

子宮体癌の多くは腺癌のため、ステージとは別の補助的分類として「グレード」「G1」「G2」「G3」という言葉が出てくることがある。
これは組織分化度を分類したもので、「いつかは書かなくちゃなぁ」と思ってはいた。
けれど、それでなくてもクラスだのステージだので頭の中がごっちゃになっているに違いない多くの「癌はじめまして」の患者さんに、患者サイトでそこまで説明する必要あるかなぁとか、説明するとしたらどうやって? という切り口に悩んで今日まで来てしまった。

細胞診の「クラス」と、癌の「ステージ」と、癌の組織分化度の「グレード」をごっちゃにしたり、「癌のモード2です」「子宮がんプラス5でした」のような、どう解釈したらいいかわからないご質問や書き込みはこれで少し減るでしょうか?

夫は昨夜帰ってきた。
猫、大喜び。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆



posted by ぴょんぴょん at 14:00| Comment(1) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。