2007年06月26日

お中元

いつも、ギリギリになってから手配する。
そういう時に限って具合悪かったりして、かなり辛い。
ゆえに、お中元の風習にこっそり腹を立てたりする。

上記のような過去の反省から、今年は本日、手配しましたよ〜!

数年前までは、ごった返すデパートのお中元コーナーを文字通りフラフラになって回っていましたが、今はインターネットがあるので自宅にいながら注文できる。
ありがたい限りです。

創業80年浜名湖うなぎのあいかねうなぎ蒲焼2本と白焼2本のセット

個人の方へは、蒲焼と白焼きの両方楽しめる鰻にしました。
贈る先が高齢者であまり出歩かないのと、お店へ行っても食べきれないことがあるみたいなので、お家でゆっくり食べていただこうと思って。
去年も鰻にしましたが、とても好評でした。

【全国一律送料399円】デルモンテジュースギフト KDF-20A

会社関係はこちらにしました。
定番ですけれど、他に思いつかなくて (;^_^A

さぁ、これで今年のお中元は心配しなくて済む♪


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆




posted by ぴょんぴょん at 17:41| いいかもコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そういうふうになっている

肺の病気疑いの夫は今日の午前中、胸部CTとエコーの検査を受けた。
夫の内科主治医は金曜日しかいないので、結果は7月6日に聞ける。
予定だったんだけど…。

診察の予約を取った夫が帰宅後、病院のナースから電話がかかってきた。
「7月6日に予約を受け付けてしまったけれど、先生はその日、休診でした。私のミスです。すみません」とのこと。
検査結果が聞けるのは7月13日になった。

そろそろ夏休みを取るDrもいるんだろう。
だから、「癌かもしれない」って症状があって不安な人は、さっさと病院へ行くに限るのだ。
この時期と年末年始は、受診してから結果が出るまで、時間かかりがちですよ〜!
そういうふうになっている。

ぴ「エコー、どこで撮ったの?」

夫「検査室」

ぴ「ああ、そっか、検査室にエコーの機械あるものね。乳癌検診で外科に行くと、先生がその場で撮ってくれることもあるのよ」

夫「外科にはエコーの機械が置いてあるのか。え? 乳癌って外科なの?」

ぴ「そうだよ」

夫「内科じゃないの?」

ぴ「外科。もっと専門的な科だと乳腺外科っていうのがあるよ」

夫「なんで、内科じゃないんだ!?」

ぴ「………」

いえね、「なんで婦人科じゃないんだ!?」って言うのなら、なんとなく理解はできるんですが。
乳癌患者は圧倒的に女性が多い。
男性も乳癌になるけど、その男女比は女99:男1という記載を見たことがある。
それでわたくしは、乳癌→女性の病気→婦人科って、漠然と思っていた時期があったんです。

夫よ。
乳癌は外科。
そういうふうになっている。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

posted by ぴょんぴょん at 12:00| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。