2007年06月27日

哀願

妙に時間を持て余す時がある。
ボーッとしているのは苦痛じゃない。
でも、もっと何か建設的なことがあれば、やってもいいなぁ。
家の中でできて、場所を取らなくて、あまり道具もいらなくて、他にしなければならないことができたら素早く片付けられそうなもの…。
わたくしは夫に言った。

ぴ「ぴょんぴょん、手芸やってみようかな」

夫「えっ、ええ〜っ!? やめた方がいいと思う。いや、やめろ!!!」

ぴ「なんで…」

夫「お願いだから、やめてください。ほんとに、やめてください。頼むから」

最後には哀願口調になった夫から、思いとどまるよう説得された。
その理由は、「非常にあぶなっかしいから」と、「ぴょんぴょんは縫いものを含めた手工芸をしている時、ものすごく機嫌悪くなるから」。

ああ、そうだよ。
わたくしは、アヤシイ直線縫いと、ボタンつけしかできないよ。
縫いものは、夫の方がうまかったりするのだ orz
そしてわたくしは、ちくちく縫ったり、細かい手作業をしていると、叫び出したくなるほどイライラするんだった…。
趣味の分野は星の数ほどあるのに、よりによって、なんでわたくしは手芸をピックアップしたんだろう?
こういう「気の迷い」が時々ある。
後で考えるとへんなことしてたり、へんなもの買って後悔したり (;^_^A

夫には、夢がある。
それは、「恋人(または奥さん)が作ってくれた手編みのセーターを着ること」なんだそう。
わたくしが妻の座にいる限り、その夢は叶いそうにない。
ちょっとかわいそうかも。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆



posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(3) | 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。