2007年09月17日

乾燥卵白、どうすりゃええの?

わたくしは、ボウルの中でふわふわしているメレンゲを見つめ、途方に暮れていた。
猫がのっそりとやってきて、やはりメレンゲを見つめ、それからゆっくりとボウルの中に顔を突っ込み、ペロペロとメレンゲを舐め出した。

!!!!!

当初は、わたくしの脳みそが思いついたにしては素晴らしい計画だと、自画自賛していたのであった。
遅々として効果が出ないダイエットにハッパをかけるべく、「乾燥卵白」なるものを入手。
これを多用して(正確には、これで作った白身卵焼きを常食にして)、低カロリー高たんぱくのダイエットを試みる予定だった。
素晴らしいボディラインを思い描いて、ウットリしていたんです。

********** 自画自賛 ここまで **********

しかし、乾燥卵白は水に溶かすとダマになりやすく、しかも、乾燥卵白100パーセントの卵白液で作った白身焼きは、新鮮な卵白とはかけ離れた風味…。

ごめんなさい。

匂いがつらくて、飲みこめませんでした (ToT)


なんだろ、これ。
卵を割って取り出した白身とは異なる、独特の匂いがする。
そして、その匂いは非常にわたくしの気に障るのだ。
乾燥卵白は、メレンゲを作る時に白身に少し混ぜるとよく泡立つなど、添加物としては素晴らしいものの、単品の食材として考えてはイケナイと思い知った。

どうしよう、これ。
1キロ買っちゃったんですよね〜。
水で戻して卵白液にすると、8キロ分になります。号泣。

食べない消費方法を考えた挙句、卵白パックが効くとの耳より情報ゲット。
メレンゲを作り、それを顔に塗ればいいとのこと。
乾燥卵白でも、メレンゲは立派にできた。
でも、やはり、わたくしの気に障る匂いがする。

これ、顔に塗るのかぁ。
鼻の下にも塗るのよね。
匂い直撃じゃないですか。
でも、捨てるのはもったいなさ過ぎる。
頑張れ、耐えるんだ、ぴょんぴょん!

「やる」か「やらない」か逡巡しつつ、メレンゲを見つめ、途方に暮れているところに猫が来て、メレンゲを舐めはじめたのであった。

まっ、まずくないですか???

うちの猫、変わった嗜好してるんだよなぁ。
匂いが辛くてわたくしには飲めなかった「山羊ミルク」も、狂喜乱舞して飲んでたし。
猫が食べるなら、乾燥卵白メレンゲを「おやつ」として、毎日進呈してもいいんだけど。
期待したものの、その後、猫が再びメレンゲを食べることはなかった。

しかたないので、毎晩、卵白パックしてます。
今日で3日目。
卵白が乾く時、肌がピーンと張るんですが、毎日やっていると、肌は張った状態を記憶するんだとかなんとか。

本当ですかぁ?

ともかく、一つ学んだ。
乾燥卵白は、単品では匂いが気になって食べられない。たぶん。
食用として使う時は、ちょびっとだけ混ぜるものなのね。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆



posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

見えてはイケナイ方々

わたくしは、なんちゃってシャーマンでございます。
そして、最近、なんか調子がヘン。
体調が悪いのではなく、何ですか、「見えちゃイケナイ方々」が普通に見えるようになっちゃった、ような、気がする。

今までにも、見えちゃイケナイ方々が見えることはあった。
本当に時々しか見えなかったけれど、彼らは少し透き通っていたり、いきなり空高く舞い上がって文字通り昇天してみたり、儚げな風情ですぐに消えてしまったりして、「自分達は現実には存在しないもの、一般の人たちには見えていないですから、そのつもりで」的な雰囲気で、すぐにソレとわかったのである。

ところが最近、「それらの方々」がはっきりした形を取ることがあって、そこに実在する人物なのか、見えちゃイケナイ方々なのか、わからなくなっちゃう時が…。
つらつらと考えるに、9月4日にわたくしが「感じ悪い〜」と思った人々も、見えちゃイケナイ方々だったような気がしてきた。
困った…。

このままだと、わたくしは、周囲から挙動不審に思われるかもしれない。
何もないところに話し掛けてたら、ヘンなヤツでしょ? 爆
それに今まで、こんなことはなかった。
身内に何か特別なことが起こりそうで、気味が悪くもある。
(↑ 現在は、これが一番心配)
そんなこんなで、わたくしは夫に「見え過ぎちゃって困るのぉ」とこぼしていたのでありました。

昨日、夫とバスに乗った。
一番後ろの長いシートのはじっこに男の人が座っていた。
その前の2人掛けシートは空いていた。
わたくしと夫は、座った。
何かの気配を感じて振り向いたら、真後ろに座っていたはずの男性はいなかった。

ぴ「むぅ…」

夫「どうしたの?」

わたくしは夫にささやいた。

「ん〜と、この席に座る時、後のシートに男の人、座ってたよね?」

夫はニヤリと笑って言った。
「いたよ。だけど、立ち上がって、通路の反対側の席に移ったんだよ」

今回は、実在する人物でよかった。。。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

ラベル:怪談?
posted by ぴょんぴょん at 21:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

サイト更新

子宮癌・卵巣癌患者情報交換サイト「うさぎの本宅」を更新。

1ヶ月近く更新していなかったので、いじらなくちゃならないところがたくさんあり、青息吐息。
どうやら終わってホッとしました (^o^)

来月は、なんと、サイト開設7年を迎えます。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

posted by ぴょんぴょん at 21:47| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

熱望 その1

お彼岸で、実家と婚家の墓参り。
舅が「何かの時のために携帯電話を持っていたい」と言い出し、買ってあげることになった。

舅はもう80歳近い。
そして、非常に目が悪い。
指の動きも硬くなって、細かい作業が困難になっている。
いろいろな機能が付いている携帯はボタンもいっぱいあるので、発信・受信の方法すらも覚えられないかも…。
お父さん、最近とみに、もの覚え悪くなってるし。
そこで機能がほとんど付いていない、液晶画面すらない、一番簡単な携帯を勧めてみた。
小型で、折りたたまないタイプ。
これなら、家庭用電話機の子機に似ているので、迷うことなく使えるんじゃないかなぁと思ったんですが…。

舅は熱望した。

2つに折りたためるのが欲しい!

わたくしは別に構わないけれど、使いこなせますかね???

ボタンいっぱいあるけど、見えますか?
液晶画面のカーソルを動かして操作しなくちゃならないところもありますけれど、他のボタンに触らずに、カーソルボタンだけをタッチできますか?
いざ使うことになった時、まわりには誰もいないかもしれません。人に聞かず、自分だけで使いこなせますか?
自分だけで使えないと、携帯を持った意味がありませんよ。
etc.

上記のような内容を、手を替え品を替えて言ってみたんですが、舅は聞く耳持たず。
舅の脳裏には、「折りたたみ携帯の方がカッコイイからそっちにしたい!」という、いじらしいと申しましょうか、お子ちゃま的と申しましょうか、そんな願望しかないようだ。
歳を取ると子供に還るって言うけど、ほんとだなぁ。

それにしても、実際に使う時のことはまったく考えていないのが手に取るようにわかり、それに気づいた舅がどういう行動を取るかも想像できたので、わたくしは頭を抱えた。


その2へ続く


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

posted by ぴょんぴょん at 23:48| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱望 その2

舅には息子が二人いる。
実の親子だから遠慮がない。
舅が同じことを何回も聞けば、息子たちはいらだって怒ることもあるわけですよ。
わたくしは立場上、舅に声を荒げることはできないので、舅は、説明に時間がかかりそうなものや、何回もじっくり手取り足取り聞いて教えてもらいたいと考えると、わたくしを頼ってくる。
まぁ、向こうにしてみれば気分よく聞きやすいんだと思う。
(こっちはトホホです…)

もう子供じゃないので、本人が欲しいと希望しているブツとは違うものを強引に渡すわけにも行かない。
舅は希望どおりの商品をゲットした。

アドレス帳へデータ登録してあげようとやっていたら、「自分でやりたいのでやりかた教えてくれ」と。
いいけど、たぶん覚えられないと思う。
そして、やっぱり、何回やっても覚えられなかった。
舅は、溜息をついた。

いろいろな操作。
細かい作業が困難らしく、目指すボタンの隣を押してしまったりして、違うメニューに入り込むことが多い。
わたくしが心配していたことですが、これでは携帯で電話をかけられないのでは?
舅は、溜息をついた。

電話のかけ方。
ボタン一つ押せば登録先にすぐかかる短縮ボタンがあり、その機能に惚れていた舅ですが、実際に使う場面では、四苦八苦して電話番号をいちいち押している。
何か理由があるのかと、わたくしは聞いてみた。「何で短縮ダイヤルボタンを使わないんですか?」
舅は、「ボタンがあるのを忘れていた」と、溜息をついた。

留守番電話機能。
同じく、操作がどうしても覚えられない様子。
何回やってもダメなので「残念だけれど、留守電は使わないほうがいいでしょう。留守電を生かしておくと、相手は留守電で伝えたつもりになり、お父さんは聞くことができなくて、意味がないのでは?」となだめすかし、留守電機能を切った。
「留守電あれば便利だろうけど、使い方がわからないんじゃしょうがないよね」と、舅は、溜息をついた。

マナーモード。
舅は、通常とマナーの切り替え操作も、覚えられなかった。
「お父さん、ずっとマナーモードにしておきましょうよ。通常モードにしておいて、マナーモードへの切り替え方法を忘れてしまったら、電車やバスに乗れませんよ」
「そうだね…」と、舅は、溜息をついた。

どうにかしてあげたいけれど、

どうにもなりまっせん (ToT)


機械操作は、続けて何回もやるとどうにかできるものの、少し時間を置くと、わからなくなってしまう模様。
舅自身が熱望した2つ折り機種ですが、数ヵ月後、「もっと簡単な機種にしたい」と言い出すような気がする…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(1) | 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

ごめんなさい、メゲて居留守 その1

わたくしの携帯に、舅の携帯からの着信あり。
昨日の夜にかけてきていたのに、今朝気づいた。
うっはぁ。

お昼前、恐る恐る電話してみた。
「携帯をいじっているうちにかかっちゃったので、すぐ切った」とのこと。
ホッとしたのもつかの間、「携帯の○○のやり方がわからない」と電話で聞かれ、わたくしは頭を抱えた。

携帯も含め、機械ものは機種が異なると機能が違い、ボタンの位置も違い、表示も違う。
舅は、そのあたりがわかっていないのでございます。

舅「横のボタンを押すと○○って表示が出るでしょ?」

ぴ「えっと、どこの横のボタンですか?」

舅「真ん中の横」

そんなこと言われてもわかんない (ToT)

ぴ「何かマークがついてますか?」

舅「Zみたいな絵が書いてあるでしょ!」

書いてあるでしょ!って言われても…。
そりゃ、あなたは現物が目の前にあるからいいけど、わたくしは、ちんぷんかんぷんですわよ。

ぴ「お父さん、現物をいっしょに見ながらやらないと、無理みたいですねぇ」

舅「そっか。そうだよね〜」

電話を切った。

その2へ続く


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

posted by ぴょんぴょん at 23:22| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめんなさい、メゲて居留守 その2

今、この時は、「現物をいっしょに見ながらやらないと、無理」というわたくしの言葉に納得した様子ではあったけど、少し時間が経つとそんなことを言われたのを忘れてしまうか、使い方がわからないのが不安になり、どうしても聞いて(解決して)安心したくなるのが舅の行動パターンなので、また電話してくるんだろうな。
わたくしは携帯電話会社の販売員じゃないので、電話現物も取扱説明書もない状態でいろいろ聞かれてもわかんないよ〜ん。
という部分を、お父さん、少しは察してください。
と言ってもムリか。
わたくし、自分の携帯の使い方だってよくわかっちゃいないんですけど…。

まったくな〜。
一人で使えなくちゃ携帯持った意味がないって、買う前にあれほど念を押したのにな〜。
ぶちぶちぶち。
と盛大に申し述べたいところだけれど、それを言っちゃあおしまいなので、ここに書くだけにする。以下省略。

午後、舅から電話。

ごめんなさい、居留守使っちゃいました (;^_^A

電話に出ても、わたくしに答えられないことを聞かれるのはわかってる。
出ても意味がないような気がして…。
胃も痛くなって来そうだったので…。
本気で用があったら、留守電にメッセージを残すはず。
それがなかったので、携帯についての質問だったんだと思う。
お父さ〜ん。
機械の使い方を説明するは電話じゃ無理だって、早く気づいてくださいよぅ。

舅が携帯電話の使い方を覚えるか、いじくるのに飽きる日が一日も早く来ることを切に願う。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

posted by ぴょんぴょん at 23:55| Comment(1) | 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。