2007年10月13日

癌戦争参戦の心得

昨夜のUKIちゃんは素敵によっぱーだったので、言っても理解できないか、忘れてしまうと思い、黙って寝かせた。

今朝になり、UKIちゃんのためと言うより、わたくしに良くしてくれた舅へのささやかな恩返しとして、癌患者や患者家族の心得の一つをUKIちゃんに伝授。
この心得を舅に伝えるなり、高齢でできない舅の代わりに自分がやるなり、またはわたくしの伝授を無視して、我が道を突き進むなりなさいませ。

******************************

癌治療は、情報収集が勝敗を分ける。

「癌戦争は情報戦」と言う人すらいる。

そして、情報は向こうからはやってこない。

情報が欲しいと思ったら、自分で動くしかないです。

すべて自分で情報収集するものと覚悟すべし。

方法は、主治医に聞きまくる、ネットを検索する、本屋で「いい病院トップ100」を見る、その他もろもろ。

非常にめんどくさいです。

いやになります。

が、そこで止めたら、勝利はありえないです。

粘って調べまくり、動いた人が勝つ。

******************************

午後、Kちゃんと会ってお茶。
どうもありがとね。

帰宅後、再び紛糾の兆し。
病人が出ると、家庭内が揉めるのはよくあるパターンだ。
わたくしにはもうできることなさげだし、身体使って気を遣ってお金を使って時間も使った挙句、嫌な思いしたり、理不尽に怒られたりするのではまったく割りにあわない。
頭に浮かんだ考えは思いっきり自己中心的で、自己嫌悪になりそうだけど、決めた。

いちぬけ。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(2) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。