2008年03月16日

これは悪循環だわ

星占いによると「そろそろ、自分なりのストレス解消法を見つけよう」うんたらかんたら。
そうか、わたくしはそんなにストレス溜まってるのか。

洗濯したり、掃除したりの日曜日。
同居人は畑へ行った。
家の事を手伝ってくれもせず、満足に食べられない出来具合の野菜を、かなりの費用をかけて作っている。
ムカつく。
ばかもんが。

そして夜になると、プチトマトくらいの大きさのカブ、エンピツみたいに細い大根など、口に入れられるようになるまでの下処理にものすごく時間がかかる収穫物を持ち帰り、「今から料理して、今晩食べさせろ」みたいなことを言うわけです。
もう日は落ち、夕食も用意できてる。
これから要求通りに作ったら、でき上がるのはいつ?って感じ。
そしてね〜、わたくしは、バリバリ健康ってわけじゃなく、特に足が弱いんだよ。
キッチンに長く立ってるのは、ツライんだよ。
気が狂いそうです。
ムカつく。
いっぱい持って帰ってきて腐らせちゃったこと、虫が湧いて恐ろしい思いをした事なども思い出し、さらに怒り倍増。

ばかやろーーーーー!

アンタの野菜は、迷惑なだけだ!


と、何度言ってもどうしても理解できないみたいで、同じことを繰り返され、わたくしは本当にノイローゼになってる気がする。
同居人よ、アンタの脳みそ、何回言われたら理解できる仕様?

もうね、いつまで我慢できるか、わかんない。
ってか、限界点はとっくの昔に越え…。
などのモロモロから、わたくしは真剣に離婚を考えちゃったりしてるわけです。

などと言ったり書いたりすると、「だったら、野菜は近所に配れば?」「よかったら、うちでいただきましょうか?」と言ってくださる方もいるんですが、ご近所には、不出来な野菜を配れるほど親密なお付き合いの家がございません。

もちろん、気心の知れた友人などに配ることも考えたけれど、いかんせん、畑から取って来た「そのまま」をお渡しするわけには行かず、大きなゴミを取ったり選別したり包んだりで、わたくしの負担はさほど軽くならない。
どうやって渡すかの問題もある。
配送費用をかけるほど価値のあるものではないんです…。

また、事の元凶者である同居人・UKIちゃんは、貰い手を探すわたくしの苦労を察せるとは思えず。
ヤツは、野菜をもらってくれる全員が心の底から大喜びで、自分から望んでもらっていると思っているオメデタイ人なので、あまり調子づかせたくない。
わたくしが頭を下げて配り終えたら「なくなったんなら、もっと採ってくるよ〜!」と張り切って言い出しかねないので、積極的に配りたくないのでございます。
とにかく、同居人の持ち帰った収穫物を見ると、無条件で即座にイライラし、叫び出したくなる。
わたくしは、ほんとにヤバい。
なので、出来不出来に関わらず、家に持ってきた収穫物はイラッと感じた時点で、どんどん捨てることにした。

実力行使でございます (´o`;)ゞ

これに恐れをなして、持って帰って来なくなるといいんだけど…。
と、まぁ、事情はあるのですが、食べ物を粗末にしているのも事実なので後ろめたく、それを考えると別のストレスが溜まるぅ。
悪循環のメビウスの輪に、どっぷり使っている今日この頃。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。