2008年03月22日

お彼岸

一日かかって、あっちのお墓、こっちのお墓とお参り。
数年前までは、お墓参りしてくたびれ果て、数日間寝込むのが常だった。
最近は、翌日1日が「だるいなぁ」程度。
昔より体調が良くなってきたみたいに感じるし、具合悪いのに慣れたとも思う (;^_^A

夫の父と会って一緒にお昼を食べたが、いきなり老け込んだ様子でビックリした。
足元がフラッフラしている。
どう見ても危なっかしい状況なのでございますが、本人が「ステッキを使うのは嫌だ!」と言い張るので、どうにもできない。
なんかこの人は、病気ではなく、怪我や事故が原因で命を落とすような気がする…。

義父の家の中は掃除が行き届いておらず、先日、ダニを湧かせてしまった (ToT)
また、目が悪いため、服にシミがついたり破れていても気が付かずに着ている。
現在、義父は介護保険の要支援2の判定をもらっているので、ホームヘルパーさんに掃除などを頼めるが、「それも嫌」なんだそう。
とにかく義父の好きなようにやっていただいて、自分自身で限界を感じるのを待つしかないんでしょうね…。

この一族には、大事にならないように前もって注意していたことを適当に聞き流し、実際に事が起きてから激しく後悔する悪い癖がある。
まぁ、それだけならまだしも、わたくしは、事が起きた「後始末要員」に思いっきり含まれているはずなので、この先の事をいろいろと考えると頭が痛い。
「だから言ったじゃないの!」と思っていても、間違っても口にできないですからね〜。

そして、義父は、な〜んか様子がおかしいんだよなぁ。
周囲の雰囲気が読めないと言うか、常識がなくなってきたと言うか。
実の息子たちはあまり気にならないようで、「年だからしょうがないんじゃない?」と軽く流している。
なので、わたくしが出しゃばって何かするわけにもいかないけど、認知症だったら、早く治療を始めるに越したことはないと思うんですよね。

もう諦めるしかないんだろうな。
そもそも、わたくし自身の夫婦仲が順風満帆ってわけではないので、夫の父のことに関わりあっている場合じゃなかったのだ、本当に申しわけないんだけど。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。