2008年04月24日

肝臓ダウン気味

毎度のことだけど、もうずっと身体がだるい。
年明けからは、いつにも増してかったるく、なんだかな〜。
あまりにもだるい時は薬を飲むのも嫌になってしまい、と申しましょうか、「薬袋から薬を出して飲む」という簡単なことすら、

だる過ぎて、考えたくもない。

よって、薬を飲むのをパス。
先生、ごめんなさい。

今日、内科の診察日だった。
相変わらずだるくて、よっぽどブッチしようかと思ったけれど、思い直し、根性を振り絞って病院へ行った。
だるい。
だる過ぎて、息をするのも嫌だ。

Dr「ぴょんぴょんさん、具合、どう?」

ぴ「変わりません。良くもなく、悪くもなく。どちらかって言うと悪いんでしょうね。かったるいんです」

Drは、前回やった検査結果を見ながら言った。

「ああ…。肝機能が下がってます。甲状腺と膠原病の数値も悪化しています」

ぴ「ぶっ…」

だるだるになる要素が、てんこ盛りでございますわね。

Dr「あまり具合わるそうには見えないけどねぇ」

ぴ「私は、死にそうに具合悪くても、傍目からは元気そうに見えるらしいです。がるっ」

とにかく、肝機能をどうにかしなくちゃならないので、必要最低限の薬だけ飲むことになった。
そう、投薬が多いと、それはそれで肝臓に負担かかるのである。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(1) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

離婚するのか?

何気なくを装い、財産分与の話をしはじめた阿呆がいる。
「きちんと半分ずつ」なんて、一見ものわかりのよさそうな申し出だったけど、

馬鹿言ってもらっちゃ困る。

かなり残っていた家のローンは、わたくしの癌保険給付金で完済しているのだ。
そこんとこ、お忘れなく。
プラス、現在ある預貯金のかなりの部分も、わたくしの保険給付金である。
それもお忘れなく。

半分ずつでは、非常にあなたが有利だと思うけど?
よって、申し出を一蹴。

このだるさ加減では働きたくとも働けるようになるかどうかわからないので、かなりお金積んでくれないと、離婚なんてやだよん。

そもそも、あなたはどこまで本気なの?

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 13:56| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。