2008年05月31日

ワタシは、びょうきで、しにそうでした

DSC00641.JPGワタシは、いっかげつくらいまえから、びょうきです。
ごはんがたべたくなくて、いつも、いっぱいのこしました。
それで、だんだんやせてきました。
そのうち、ねてばかりいるようになったので、とうとう、じゅういさんへ、つれていかれました。
じゅういさんに「やせすぎだ」といわれて、けんさしたら、じんぞうが、ものすごくわるくなっていたそうです。

おくすりを、もらいました。
がんばってのんだけど、いつも、おえっぷして、おなかのなかに、はいりませんでした。
ごはんは、ぜんぜんたべたくなくて、だいこうぶつをすこしだけ、やっとたべました。
でも、それも、すぐに、おえっぷしてしまいました。
ワタシは、ガリガリになって、おしりのほねが、ゴツゴツしてきました。
ままは、じゅういさんとそうだんして、おくすりをかえたり、ごはんをかえたりして、いろいろとせわをしてくれたけど、ワタシは、おみずしか、のみたくありませんでした。

せんしゅう、ワタシがとくに、すごくぐあいのわるかったよる、ままが、ワタシにいいました。
「ぱぱは、あしたのあさ、かいしゃにいったら、よるまでかえってきません。おわかれを、いっておきましょうか」
ワタシは「いままで、ありがとうございました」のきもちをこめて、ぱぱをみました。
かなしかったです。

そのよる、ままは、ずっとおきていて、ぱそこんをいじっていました。
ワタシは、となりで、ねていました。
あさになったら、ままは、「じゅういさんへ、いってくる。すぐにかえってくるから、それまでは、まってて」といって、でかけていきました。
かえってきたとき、あたらしいおくすりや、はりのない「ちゅうしゃき」を、もっていました。
ままは、「これからしばらく、きょうせいきゅうじ(強制給餌)をします」といって、ワタシをつかまえました。

それからワタシは、「ちゅうしゃき」で、おくすりをすこしずつ、なんかいも、のまされたり、こいミルクみたいなのを、くちに、いれられたりしました。
ワタシも、ままも、たいへんでした。
そのうち、よるになりました。
ワタシは、いきてて、かえってきたぱぱと、またあえました。
うれしかったです。

なんかいにもわけて、おくすりをのむようになったので、おえっぷしても、すこしは、いぶくろのなかに、のこるようです。
ワタシは、ちょっと、きぶんが、よくなってきました。
そしたら、ごはんも、だんだん、たべられるようになりました。

DSC00647.JPGワタシは、だいぶ、げんきになりました。
でも、いまはまだ、いっぱいたべられないので、あいかわらず、やせています。
ままは、また、ぱそこんでしらべて、どうぶつようの「こうかろりーしょく」をかってくれました。
すきなあじじゃないので、たべなかったら、ままは、「おかかまき」を、つくってくれました。
おいしかったです。

ワタシのびょうきは、「まんせいじんふぜん」です。
おくすりは、これから、いきているあいだ、ずうっと、のまなきゃならないそうです。

DSC00629.JPG【1年間保証つき】リッターロボット 【自動猫トイレ】
ワタシの、あたらしいトイレです。
いままでつかっていたトイレは、こわれかけていました。
じんぞうびょうだと、なんかいも、トイレにいくようになるので、ままが、おもいきって、さいしんがたをかってくれました。
かいてきです。



☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(11) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。