2008年08月01日

体温38度くらいあるんじゃない?

DSC00917.JPGベッド脇に空き箱をいくつか重ねて階段を作ったところ、なちゃんがベッドの上に登ってこられるようになりました。
よじ登ってきたと思ったら、いきなり「ど真ん中」でコロンと横になった強者でしたわ。

こうやってみると、まだまだ小さいですよね〜。
これからは毎晩一緒に寝ます。
嬉しさ半分、怖さ半分。
潰しちゃったらどうしましょ?
そして、赤ちゃん猫は、成猫より体温がさらに高いのであった。

めちゃくちゃ、あ゛づい゛よ゛〜。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

ヘンな技を覚えてしまいました…

「なちゃん」は、なちゃんなりに、いろいろ考えたのだと思います。
「自分はまだ小さいから、普通に戦ったら勝てない」とか、「敵の力量がわからないので、戦うか逃げるか決める前に時間を稼ぎたい」とか。
その結果、彼女の小さな脳みそが紡ぎ出した技が「凄み飛び出し」。
じっくり観察したいものや敵候補があると、物陰から威嚇のポーズでいきなり飛び出して来て、相手がびっくりして動きを止めた一瞬を使い、相手の力量を見定める技でございます。
なんですか、ものすごく目つきが悪く見える威嚇ポーズもあり、「その筋のパシリ」と生活しているようです。号泣。

DSC00921.JPG威嚇ポーズのノーマル形。

DSC00924.JPGすくい上げ睨み。

DSC00950.JPG飛び跳ね威嚇。

DSC00926.JPG本人は威嚇しているつもりだけど、ただ立ち止まっているだけに見える失敗形。

威嚇はまったく恐ろしくありませんが、足元へいきなり飛び出してくるので、踏み潰しそうになるのがものすごく恐ろしく、心臓にも悪いです。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

親父

なちゃんを構いまくって、「かわいい、かわいい」と、猫バカぶりを存分に発揮する夫。
へそ曲がりなわたくしは、イジワルをしてみたい心境となり、夫に言った。

ぴ「今は無条件でかわいいけど、そのうち、『親父、くさいからこっちへ来るな』とか『親父、クリスマスには猫タワー買ってくれよ』とか言い出すようになるんだよ」

夫「まじでか!?

夫の肩ががっくりと落ちて見えたのは、わたくしの気のせい?
あはは、猫がそんなこと言えるわけないじゃないの〜。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

トイレトレーニング、あっさり完了

ワタシが使っていた全自動猫トイレは、ステップの昇り降りがあるため、赤ちゃん猫向きではありません。
ある程度の腕力・跳躍力がないと、トイレの中に入れないのです。
「なちゃん」も今までは全自動猫トイレに入ることができず、浅いトレーを猫トイレとして使っていました。
最近やっと、人間用のベッドに自力でよじ登れるくらいまで体力がついてきたので、試しに抱き上げて全自動猫トイレへ入れてみたところ、以来、浅いトレーは一切使わなくなりました。
猫のトイレ変更は、なかなか覚えられない子もいるので心配していましたが、スムーズに慣れてくれてホッとしました。
とは言え、大人の猫のようにステップへピョンと乗ってササッと中に入るというわけにはまだまだ行かず…。

DSC00930.JPG根性でよじ登り、

DSC00931.JPGさらに這いずって中に入り、

DSC00954.JPG出る時は、自分の意思で降りているんじゃなくて、ズリ落ちている?

傍目には出入りが大変そうに見えるのですが、なちゃん自身はそうやってでも大きいトイレを使いたいようなので、頑張ってもらっています。

【1年間保証つき】リッターロボット 【自動猫トイレ】
全自動猫トイレを使ってくれるようになると、世話の手間がグンと減るので、わたくしはかなり楽になりました。

今日、なちゃんの体重を量ったら、800グラムになっていました。
「日に日に大きくなる」という表現がありますが、生後2ヶ月くらいの猫だとまさにその通りで、日毎に「できること」が増え、かわいいなぁと思う反面、危ないこともいっぱいするので目が離せません。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

性格

DSC00952.JPG人間が寝るベッドの下を「遊び場兼物置」と決めたようだ。
大切なものはすべてそこへきちんとしまい込む。
今の一番の宝物は、タオルギフトセットの中でデコレーションに使われていた、ローラ・アシュレイのロゴ入りリボンである。
遊んだ後は忘れずにベッド下にしまい、翌日はまた出してきて遊ぶ。
割と几帳面な性格なのかもしれない。
他のリボンをあげても「別にぃ〜」って感じなので、ローラ・アシュレイのロゴ入りリボンには、素材か長さか幅か、とにかく、「なちゃん」のねこごころをとらえる何かがあったのだろう。
このままだと、早晩、このリボンはボロボロになってしまいそう。
ローラ・アシュレイの宣伝広報ご担当者様におかれましては、なちゃんに、このリボンを一巻き送っていただけるとありがたいです。
どうぞよろしくご検討くださいませ。

もしもいただけましたら、なちゃんは一生大切にすると思います。
(以前、「気まぐれコンセプト」という漫画の中で、作者が欲しいものを書いて送ってもらっていたのを見たことがあるので、わたくしも書いてみました。滝汗)

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

コンニチワ

DSC00876.JPG

はじめまして。
「なちゃん」です。
ねこです。
2008ねん6がつうまれです。
おんなのこです。
7がつ14か、ぱぱとままのおうちに、きました。

すきなものは、ねこようのミルクと、カリカリと、ねこかんと、えだまめと、やきのりです。
ほかは、たべさせてもらっていないので、よくワカリマセン。

えだまめ、ゆでたの、ものすごく、すき。
なちゃんのさわれるばしょに、おいてあったので、ほしいだけとって、ベッドのしたに、たくさん、かくしておいたら、ままにみつけられて、いっぱいおこられて、とりあげられてしまいました。
はんこうして、ままのてをかんだら、あたまや、からだを、かみかえされて、びっくりしました。
ままは、すぱるたです。

ワタシせんぱいのように、これからときどき、にっきをかきます。
よろしく、おねがしいます。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

とりの、からあげ

DSC00960.JPGえっと…。

DSC00958.JPGにゅうしが、はえそろったみたいなの。
(このしゃしん、ままに、「こわい!」といわれました)

DSC00963.JPGはじめて、とりの、からあげを、もらいました。

なにこれ?

なにこれぇぇぇ!!!!!


うまいです。
がつがつ。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

起きてる時はいつもこんな

わたくしは、浸潤癌のキャンサーサバイバーでございますが、最近、ここは猫ブログ化しております (;^_^A

「なちゃん」は、起きている時間のうち、ご飯を食べている時と、トイレに入っている時以外は、すべてちょこまかと動き回って遊んでいます。
その遊びの内容の多くは、わたくしの心臓にものすごく悪い「凄み飛び出し」か、下記の、パワフルこの上ない一人遊びです。(画像をクリックすると動画がスタートします)

わたくしは見ているだけでクラクラしてるんですが、なちゃんは、こんな動きを一日中飽きずに繰り返しているんですよぅ。
若いって、いいな…。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(3) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

ワクチン

「なちゃん」は、生後約2ヶ月経った。
そろそろ母猫からもらっていた免疫力が切れる頃。
ワクチン接種の時期である。
初めてワクチン接種を受ける猫は、初めに1本、1ヵ月後にもう1本打つ。
その次からは1年に1本でOK。
猫の伝染病(人間には感染しない)には致死率が非常に高い病気もあるし、旅行等でペットホテルや獣医さんへ預ける時は、ワクチン接種済みが絶対条件だったりする。
で、本日、ワクチン接種に連れて行った。

わたくしが今まで飼った猫の「ビーちゃん」も「ワタシ」も、動物病院へ連れて行くと、キャリーバッグから出るのを嫌がり、中にグワシとしがみついていたので、バッグを逆さまにしたりして、出すのが大変だった。
診察が終わり、キャリーバッグに入れようとすると、今度は自らサササッと入って、「早く帰ろうよぅ〜!」と猛烈に怒った声で鳴いたものである。

なちゃんも一騒動起こすものと覚悟して行ったが、キャリーバッグを開けるとおとなしく出てきて、診察台に乗せられても嫌がらず、獣医さんが転がしてくれた注射器の針キャップにじゃれ付いて遊んでいるうちに、注射は終わってしまった。
その後も診察台の上で遊びたがり、この子は大物なのか間抜けなのか、いまいちよくわかりません。
獣医さんの体重計で正確に測定してもらったら、900グラムになっていました。

ここ1〜2週間、なちゃんの免疫力は低下しつつあったはずで、病気の感染を心配していたんですが、これで一安心です。
今までは風邪をひかせるのが怖くてお風呂も控えていましたが、明日は入れてみようかな。
なちゃんは、ちとミルク臭いので、一度、丸洗い(爆)したい。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

お〜っきな、のみみずいれ。あめも、ふる。

DSC00970.JPGコンニチワ。
ぴょんぴょんちの「なちゃん」です。
↓ 応援ありがとうございます!
人気blogランキングに参加しています。

DSC00972.JPGいやなよかんが、したの。
かーてんのかげに、かくれていたけど、つかまえられてしまいました。

DSC00974.JPGこの、とびらの、むこう、ものすごく、ものすごく、いやなかんじが…。
キケン、ねこにげろ、ねこあぶない、みたいな。

DSC00979.JPGなかに、お〜っきな、のみみずいれが、あったよ。
おゆが、はいってました。
なちゃんは、すこし、のんでみました。
それから、おゆのあめがふって、あわあわになって、したは、つるつるでした。

DSC00987.JPGびちょびちょ。
でも、おはなの、においがする。
はじめての「おふろ」。

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。