2008年11月20日

橋本病悪化

2月のTSH値(甲状腺刺激ホルモン)は12.305。
10月の値は21.697。
ちなみに、正常値は0.400〜5.000でございます。
2月の時点でも悪かったのですが、10月はもっと悪化しておりまして、もう笑うしかないです。

Dr「チラーヂン、ちゃんと飲んでね」

ぴ「はいぃ。でも、飲んでて悪化してるんですよ。コントロールできなくて甲状腺機能がさらに悪化したら、どうなるんですか?」

Dr「無気力になって、うつ状態になったりします」

ぴ「ほぇぇ? 『無気力=うつ』ってことですか? 無気力と言う面では、私はずっと身体だるくて無気力なんですけど…」

Dr「いいえ、『無気力=うつ』ではありません。眠れてますか? ご飯ちゃんと食べてますか?」

ぴ「寝てるし、食事はおいしいですよ。と申しましょうか、食べ過ぎてるのかも。体重がとっても増えてるんですけど…」

Dr「女の人は体重を気にする人が多いけど、ぴょんぴょんさんは今の状態でごく普通です。前は少し痩せすぎだったよ。頬がこけてたし」

ぴ「いやだ、こんな身体いやだぁぁぁ。サノレックス(病的な肥満治療に使われる食欲抑制剤)が飲みたい!」

Dr、華麗にスルー。

ぴ「……。じゃあ、ラップバンド手術を受けたい」

Dr「なんだっけ、それ。ああ、胃を縛るやつね。だめです(きっぱり)」

ぴ「くぅぅぅ〜。努力していないわけじゃないんですが、結果が出せないので、少し辛いです」

Dr「ああ、あのね、体重が増えてしかも痩せにくいのは、甲状腺機能が落ちて代謝が悪くなったせいもあると思う。だから、甲状腺の薬が効いてくれば、代謝が元に戻って体重減るかもしれないよ」

まじっすか?
そのお言葉、かなり非常に激しく期待したいです。

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。