2008年12月13日

甲州バスツアー その2

甲州バスツアー その1からの続きです。

宮ヶ瀬のジャンボクリスマスツリーは、とても幻想的でした。
わたくしは今まで、このイルミネーションを知らなかったのですが、もしかして有名?
けっこう賑わっていて、びっくりしました。

DSC01436.JPG

DSC01450.JPG

DSC01453.JPG

DSC01454.JPG

DSC01460.JPG

今日参加したバスツアーは、お土産てんこ盛り〜。
新巻鮭は、参加者一人ずつ丸ごと1本くれました。
うちは二人参加なので2本いただいちゃって、夏まで食べられそうです。
大人も子供も関係なく1本付くので、7名参加の家族は当然7本ゲットしていました。
すごっ…。
お土産は何種類かの中から選べるとさらにとっても嬉しかった、と言ってみる。
ずわい蟹や小さい毛蟹のお土産もあったので、近いうちに蟹飯と蟹のお味噌汁作ろっかな♪

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲州バスツアー その1

先月、日帰りバスツアーに行ったところ、予想以上に大変楽しめたので、今月も崖っぷち夫と行くことにしました。
今日は、宮ヶ瀬ダムのジャンボクリスマスツリーを見に行くツアーに参加。
朝から出発して甲府周辺の観光スポットをいくつか巡った後、夕方に宮ヶ瀬へ行き、クリスマスツリーのライトアップを見てきました。

DSC01422.JPG酒造見学。
新酒ができたことを知らせる酒林(杉玉)が飾ってありました。
何種類も試飲させていただいちゃいましたよ〜。
酒造やワイナリーは、バスツアーで行くに限ると思いました。
運転の心配をしなくて済むもん。

DSC01427.JPG枯露柿の里(ころがきのさと)。

DSC01426.JPG上の写真のオレンジ色のすだれ状のものは、すべて干し柿です。
ずら〜っと並んだ様は壮観でした。

DSC01428.JPG武田氏ゆかりの恵林寺(えりんじ)。

DSC01433.JPG織田勢に焼き討ちされた快川和尚が立て篭もり、「心頭滅却すれば、火も自ずから涼し」と詠んで焼死した三門です。
再建された三門の両側には、和尚の言葉が扁額になって掲げられていました。

DSC01431.JPG「三門の楼上で焼死」と習った記憶があるので、今までずっと、大きな建物をイメージしていましたが、実際はこじんまり。
夫とわたくしは、どちらからともなく、「自分だったら飛び降りちゃうよね」と言い出し、おのれの凡人さ加減を思い知りました。
実際、運動神経のいい人だったら、怪我なしで飛び降りられるかも?
いやはや、ここで入寂した快川和尚の意志の強さに驚愕したのでございます。

お昼には甲州名物ほうとうを食べて、その後に宝石店やハーブ庭園も見学し、夕方、宮ヶ瀬へ向かいました。

甲州バスツアー その2へ続く

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。