2009年09月06日

病気

うちの猫の「なちゃん」は、8月初めより、少し体調を崩していました。
動物病院で診察と治療を受けていたにもかかわらず、だんだん悪化。
素人のわたくしには、「このままでは、たぶん死ぬ」と見える状態になってしまいました。
先行き厳しそうですが、なちゃんに下された病名と、受けていた治療に疑問があり、このままではわたくし自身、納得できません。
セカンドオピニオンも兼ね、別の動物病院に転院させることにしました。

こんな時に限って、わたくしの左首に何やらゴリゴリが…。
皮膚の下にビー玉より一回り大きな硬くて丸いかたまりができ、コロッと膨れているのが外見からもわかります。
痛くないのが不気味、かつ、左側なのが思いっきりやな感じ。
ウィルヒョウという言葉が脳裏に浮かびました。
これからしばらく、なちゃんもわたくしも病院通いになりそうです。

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(5) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。