2009年11月29日

なちゃん、ラリってみる

ストルバイトの経過観察で、数ヶ月に1度は獣医さんへ行かなければならない「なちゃん」。
いつも膀胱のエコーと採尿検査があり、下腹部のビミョーな部分を触られてイヤだったり、検査が痛かったりするみたいなんですよね〜。
診察室では怒りまくっています。

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

おとなしくしていないため、診察の時は仕方なく押さえられたりカラーを付けられたりし、それがさらに「なちゃん」の怒りに油を注ぐことになり、もっと威嚇するわ、暴れるわの悪循環。
人間嫌いに拍車がかかりそうで、なんだかな〜。
なちゃんのための病院通いなのに、なちゃんにとっては大きなストレスになるばかりで、このままでは何もいいことはなさげ。
Drと相談し、受診前に弱い鎮静剤を飲ませてみることにしました。
薬でぽーっとしている間に、嫌なことは済ませちゃおうってことで。

本日、抗生剤を中止してから初めての経過観察受診日。
「なちゃん」は、鎮静剤を混ぜたご飯をガツガツ平らげました。
そして…。

DSC02453.JPGなちゃん、あなた…。
なんか…。
顔つきがとっても優しくなってない?

DSC02452.JPGう〜ん…。
これは、たぶん、いや絶対に、ラリってますね。
わかりやすい猫だなぁ。

診察後、Drに「鎮静剤の効果、どうでした?」と聞いてみた。
「やっぱり少しは騒ぎましたが、でも、いつものガッツは、なかったですよ」とのこと。
うちの猫、今まで、ガッツ出して暴れていたのか!!!
とほほ、本当に申し訳ございませんでした。
以降、診察日には鎮静剤を飲むことになった「なちゃん」でした。

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(2) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。