2010年08月02日

なちゃん、襲われる

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆



↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

それぞれの言い分

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

DSC03460.JPG「なちゃん」です。
ちっこいのが、きてから、すとれす、たまりまくりです。


DSC03496.JPG「もーちゃん」です。
まいにち、たのしいです!



↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

末期がんの独居。これからどうなるんだろう?

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

前立腺がんの末期で骨転移がある義父は、痛みが出るようになってしまい、時々痛み止めを使っている。
今日は、その痛み止めが効かず、下の息子(夫の弟Aちゃん)に「痛い、でも病院行くのも面倒だから行かない」と連絡してきたらしい。
最近の義父は、よく言えば子供返りして甘えるようになった。
悪く言うと、非常にわがままで頑固になり、扱いに困るときがある。
「面倒だから病院へは行かない」とわざわざ連絡して来たのは、「本当は病院に行きたいけど、少しでも楽したいから自家用車で連れて行け。受付などの手続きは誰かがやってくれ」という希望を素直に言えないのだろうとAちゃんは気を利かせ、仕事も休んで、義父を病院へ連れて行ってくれた。
そこで義父の主治医と会ったAちゃんは、「これからどうするか、そろそろご家族で話し合って決めてください」と言われたそうだ。

「家族が病人を放置気味の家庭」と判断されたのかもしれない。
末期がんの80歳近い老人を独居させとくのってどうよ? って感じ?

で、薬やホスピスや、その他もろもろ、夫から尋ねられたんですけど…。
わたくしが気をきかせて進言すると逆ギレするのに、何で聞いてくるかね?
この際だから、自分で調べてみなされ。
そうすれば知識もつくし、逆切れする相手もいないから、四方丸く収まりますわ。

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

爆睡

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

人間も動物も大好きな「もーちゃん」は、何も怖いものがない様子で、毎日のびのびと暮らしています。
でも、ちょっと緊張感なさ過ぎじゃ?



襲われるかもしれない、ヘタしたらお腹を噛まれて殺されるかもなど、考えたこともないようで…。
ソファの真ん中に陣取り、お腹丸出しで爆睡中。
どうやっても起きないこの状態を、我が家では「もーちゃんの電池切れ」と称しております。
子猫なので、体力の配分がよくわかっていないっぽ。
精魂尽き果てるまで夢中で遊び、疲れると「お休み3秒」でコロンと熟睡してしまうのです。

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

もーちゃんも、立派なチュパ猫になりそうです。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆



↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

生後4ヶ月目の不妊手術

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

1泊2日で佐渡へ旅行。
「なちゃん」は家で留守番できるが、「もーちゃん」はまだ子猫なので、どうかな?
少々心配だったので、もーちゃんだけ、獣医さんに預けて出かけた。
午後、動物病院から「もーちゃんは、体格的にもう不妊手術を受けられる。旅行中にやっておきますか?」と連絡があった。
まだちょっと早いかなぁとも思ったが、獣医さんより「生後4ヶ月でも妊娠可能」「最初の発情前に不妊手術をすると、将来、乳がんにかかる確率がほぼゼロになる」との説明があり、それではとお願いした。

旅行後、もーちゃんを迎えに行ったら、もうすっかり元気になっていた。
入院中、預かりルームのニャンズたちと仲良くなり、その上、犬とも仲良くなって(驚!)、スタッフの人にも「遊んでよ!」とちょっかいを出していたそうだ。
もーちゃんのとても社交的な部分は、切れキャラの「なちゃん」に見習わせたいなぁ。

DSC03615.JPG不妊手術の切り方にはいくつかあるみたいだが、今かかっている病院は、傷口がものすごく小さく、しかも抜糸が必要ない。


DSC036151.jpgアップにしてみた。
ほとんどわからないでしょう?


DSC03663.JPG後日談。
術後約半月、9月15日でこの状態。
出ベソのようになっている部分が傷口だが、やがてポロッと落ちて、きれいになってしまうはず。
少なくとも、なちゃんは、そうなった。


↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。