2010年10月19日

骨密度

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

がん治療のために両卵巣を摘出して以後、骨密度が急降下しているわたくしは、もう何年も骨粗鬆症の治療をしている。
一時は、骨密度が70%を切るところまで下がってしまい、骨折するんじゃないかとヒヤヒヤした。
もしも大腿骨を折ったら、骨盤内リンパ節を全郭清しているわたくしは、どうなっちゃうんだろう?
オペできるのか?
後遺症リスクは?

悶々と悩んでいても仕方ない。
主治医に相談して、できるだけの治療はやってみようということになり、ビスフォスフォネート剤を飲み、カルシウム剤を飲み、そのカルシウム剤の吸収を良くするためのビタミンDを飲み、頑張ってみた。
体がんだったわたくしは骨密度に関係する女性ホルモンのエストロゲンが禁忌だったけれど、がん治療後5年以上経った時に婦人科主治医と相談し、がん再発のリスクも覚悟した上で、ホルモン補充療法をはじめた。
膠原病の悪化リスクを冒して、そこそこの日焼けもしてみた。
骨はある程度の負荷をかけないと強くならないと聞き、ウォーキングもしてみた。
そして今月検査した骨密度の結果は…。

骨密度103%

うぅ、やった! やったぁぁ!
主治医も大喜び。
ぶっちゃけ、骨密度を上げるのはめちゃくちゃ大変です。
1年頑張っても1〜2%しか上がらないこともあるわけで、たった数年で70%→103%はなかなか自慢できる結果でございます。にゃはは。

で、オペで卵巣を全部切除している患者さん。
オペ後は、年齢が若くても骨密度が激減することがあるので、定期的に測って早めに治療開始した方がいいですよ。
がんの主治医は、がんの再発は気にしても、骨密度のことはたぶんまったく気にしてくれないので、自分から申し出て検査してもらってね。
ちなみに、骨粗鬆症の治療は整形外科の扱いになるみたいなので、婦人科Drに言ってもだめです。

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

あんまり、たのしくなかった…

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

DSC03889.JPGみなさん、こんにちは!
「なちゃん」です。

DSC03715.JPGちっこいのは、はこに、はいって、あそんでいます。
ものすごく、たのしそうです。

DSC03713.JPGなちゃんも、わくわくしながら、はいってみました。
なんか、ちがう…。

きついよ〜!

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

そっくり?

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

ペットショップで見かけたねずみのおもちゃ。
柄が「もーちゃん」にそっくりだったので、思わず買ってしまいました。



↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

くるりん

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

DSC03747.JPG「もーちゃんだんご」です。(笑)

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。