2011年03月02日

通夜

数年前に義母が亡くなった時は、義父の希望で近くの町内会館を借りて葬儀を行った。
わたくしは正直、うげっと思った。
詳細はこちら。

義父が自身の両親を見送ったのは何十年も前。
最近の葬儀事情を知らず、何回も葬儀に呼ばれることはあっても、もてなされる側だったので、義父は、裏方がどれだけ大変かを把握していなかった。
町内会館での葬儀は「場所だけを借りる」ということであり、料理や接待の人の手配を自分達が個別にやらなくてはならない。
ぶっちゃけ、わたくしは非常に大変な思いをして、葬儀が終わった後、入院になるんじゃないかと思うくらい体調を崩した。
あの時の大変さは、夫も義弟Aちゃんも身に染みてわかっているので、義父の葬儀告別式は葬祭ホールでやることになった。

本日、お義父さんのお通夜。
当家専属の式場担当者が付いてくれ、至れり尽くせり。
義母の葬儀とは比べものにならないくらい身体は楽だ。
今回は、寝込まずに済みそう。

うぅぅ、あとちょっと。
やるしかないんだもの、頑張る…。
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

告別式

薫り高いたくさんの花と、残された家族みんながそれぞれに折った千羽鶴に囲まれた義父。
よく似合っていたスーツと、義父お気に入りの銀座の田屋のネクタイを、そっと足元に置いた。
棺の蓋が閉じられた。
午前中、早い時間のお釜。
時々、地方からの参列者にびっくりされるが、都内の火葬場は50分くらいでお骨になってしまう。

精進落としの席で、義弟Aちゃんが夫に聞いた。

A「お兄ちゃん、親父が死んでから、夢を見たりした?」

夫はニヤッとしたような、トホホとしたような顔で言った。

夫「実はね、昨夜見た。親父はまだ若くて元気な頃の姿なの。で、こっちは今の姿なの。親父は、『UKI〜、俺はどこに座ればいいんだ?』ってオロオロしながら僕に聞くんだよ」

お義父さんは急変して亡くなったので、自分が死んだことをまだきちんとわかっていないのかも。
それにしても、自分の葬儀で座る席を聞くなんて、なんだかお義父さんらしいな。
けっこう天然なところがある人だった。
そして、若い頃の姿になってたのね。
お義父さんは、肉体という檻から解かれて自由自在に動き回れる存在となり、病や老いからも解放され、自分が一番良かった時代・好きだった姿となって旅立って行ったんだと思う。

応援ありがとうございます!
↓ クリックすると週刊ぴょんぴょんにご投票いただけます m(_ _)m

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

これから

わたくしはこのたび、義父の葬儀を終え、これで、実の両親も夫の両親も、自分のできる範囲で最高のことをしてきちんと送った。
娘としても、嫁としても、役割を果たした。
親の介護(←ほとんどやってないけど)も葬儀も、全部終わったのだ。
わたくしの実父が作った借金も、今年中に完済できそう。

そしたら…。
お金も時間も、自分優先でたっぷり使うんだ〜♪
楽しい事をいっぱいするんだ〜♪
ってか、これからはもう、楽しいことしかしたくないです (;^_^A
やることはやったのだ。
だから、誰にも文句は言わせない。

そもそも、わたくしは、本来なら今、生存できているはずがない身。
今の時代、今の日本に生まれたからこそ、2000年に告知された癌が治療できて、生き長らえている。
江戸時代だったら、何の手立てもなく、確実に死んでた。
わたくしの今は、「おまけの人生」みたいなものである。
もうね、楽しまなくちゃ損でしょ。

ということで

めんどくさいこと

めんどくさい人

つまらない人

さようなら。


って、できたらいいんだけどな。
ともかく、友人知人の中でワクワクできない人との関係は、この際バッサリと切っちゃおか…。

何して遊ぼうかしらん?
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

人がいない時の猫はどうしてる?

我が家のニャンズの動画です。
めちゃくちゃ仲の悪い2匹ですが、猫だけの時はどうしてるのかが知りたくて、急襲してみました。
「もーちゃん」は、いつも通り、盛大にお腹丸出しでした。



もーちゃん、完全にオヤジ化してる…(涙)
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

耳は聞こえないし、ショウジョウバエは飛びまくってるし。

はっきりと覚えていないが、数ヶ月前から、ニャンズのまわりをショウジョウバエが飛んでいることが多い。
猫トイレを掃除しても、ハエはいなくならない。
ニャンズの身体が汚いのかと、お風呂に入れてよく洗ってみた。
依然として、ハエは飛んでいる。

ニャンズの身体のどこかが化膿して腐っているのではと、暴れるカタマリを押さえて、毛皮を掻き分けて調べもした。
「なちゃん」も「もーちゃん」も地肌はピンク色で、健康そのもの。
どこにも傷はなかった。

家の中に生ゴミが溜まっているわけでもない。
だいたい、冬なのにショウジョウバエがいるって、なんなの?
うちのどこで沸いているんだろう?
うぅぅ、気持ちワルイ。

数日前、原因が判明した。
家の中に、ショウジョウバエは、いなかった。
ニャンズに、ハエは、たかっていなかった。

わたくしの視野の中に

ショウジョウバエほどの

黒い点があったのである。


目の動きと共にひょいひょい動くので、目の前をハエが飛んでいるように見えたのだ。
なにこれ〜?
飛蚊症とかいう、アレですか?

その上、夫が

「ぴょんぴょんは耳が悪い」

と言う。


たしかに、夫の言うことがよく聞き取れず、とくに語尾になると、もごもごとトーンダウンしてくるようで、「えっ、なあに?」と聞き返すことが多かった。
わたくしは夫の滑舌に問題があると思い、「最後までもっとはっきり話してよ。しゃきっとしなさいよ、しゃきっと!」と文句を言ったりもしていたのだ。
先日の義父の葬儀の打ち合わせの時は、夫と義弟Aちゃんとわたくしが葬儀屋さんとミーティングを持ったのだが、わたくしは、葬儀社の若いお兄ちゃんの立て板に水のようにベラベラ話す説明がよく聞き取れなかった。
それを夫にいうと、夫はAちゃんと顔を見合わせ、「自分達はちゃんと聞き取れてる。ぴょんぴょんは耳が悪いんじゃないか?」と言うのだ。

ふ〜む。

1999年にわたくしの父親が変死した。
それのドタバタに関係あるかないかはわからないけれど、わたくしは父親の死後数ヶ月して、がんを発病している。
(詳しくはうさぎの本宅ぴょんぴょんのがんになっちゃった!顛末記をご覧ください)
今回、義父が亡くなったことで、自分では気づかないうちに疲れが溜まっているかもしれない。
そもそも、わたくしの今年の運勢は気を抜くと命を取られそうなほどダメダメなので、気をつけないと本当にヤバいのだ。
ということで、耳鼻科と眼科で精密検査をした。

●眼科の結果

Drの診断結果は以下の通り。

確かに目の中の硝子体に混濁があるが、網膜剥離などの病気ではありません。
ごく普通の飛蚊症です。
黒い点がうっとうしいかもしれませんが、そのうち慣れますよ。
もしも、点の数が増えたりの異変があったら、また来てください。


●耳鼻科の結果

もしかしたらまだ20歳代かもしれない若いDrが、わたくしの聴力検査の結果を見て言った。

Dr「どこにも問題ありません。耳はちゃんと機能しています。僕よりよく聞こえています。びっくりですよ」

ぴ「じゃあ、相手の言うことが聞き取れないのは、相手の滑舌に問題があると考えていいんでしょうか?」

Dr「そういうことになりますね」

ふ〜む。
とりあえず、目も耳も、健康上の問題はないらしい。
様子見ですね…。

視野の中にある黒点は、本当にうざったいです (>_<。)
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(1) | Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

鹿になめまわされる「なんちゃって もーちゃん」



ネットで見つけた動画です。
外国のようですけど、映っている猫が「もーちゃん」そっくり!
鹿になめまわされたり、犬にクンクンされてもまったく動じない様子も、もーちゃんっぽいです。
この柄の子は、万国共通で、ものおじしないのかしら?

もしかして、もーちゃん柄は世界最強?
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

大地震

はじめは、たいした揺れだと思わなかった。
いつものように、ちょっと揺れたらおさまるんだと思っていた。
ところが途中から、ギアを入れ換えたように激しい揺れに変わった。
お湯を沸かしていたガスコンロをどうにか止めた後は、ソファに座っているしかなかった。
食器棚が倒れそうになり、冷蔵庫も傾くのではないかと思う揺れ。
占いによると、わたくしの今年の運勢は、気を抜くと命を持って行かれるかもしれないほど悪いのだ。

で、とうとう「お迎え」が来たのだと思った。

目の前に置かれたテレビ台がキャスター付きだったため、揺れに合わせてテレビごと左右に「ぐわらんぐわらん」と移動してしまい、本当に恐ろしかった。
地震の後にわたくしが無事だったら、キャスターのないテレビ台に買い換えるぞ!

他の部屋から、トン、カラン、コロンと物が落ちる音が聞こえてくる。
バスルームから大きな音がして、わたくしは飛び上がった。
我が家自体が、壊れつつあるの?
危なっかしく揺れる食器棚を押さえようかと思ったけれど、止めた。
下敷きになったら、ただではすみそうにない。

ああ、揺れが大き過ぎる。
もしも家が崩れたら、ニャンズは圧死するだろう。
玄関を開けてニャンズを外に逃がそうか。
でも、逃がしたら、後で捕まえることができるだろうか?
完全室内飼いで、土を踏んだことも木に触ったこともない「なちゃん」と「もーちゃん」。
外で自活できる可能性はどのくらいあるんだろうか。
逃がすのはとんでもなく無責任なのかもしれない。
逃がしたら餓死で、家にいたら圧死。
だったら、もしかしたら、今、わたくしがなるべく苦痛なく殺してやるのが愛情なのかも。
どうやって?
だめだ、できそうにない…。
みたいなことを考えて、ゆさゆさと揺られていた。

どうしよう、どうしよう、どうしよう。

「なちゃん」は心底驚いたらしく、わたくしのそばに来ておろおろと顔を見上げ、その後ビビリ上がって固まった。
「もーちゃん」は、「家が揺れる、何これ〜?」と言いたげな様子でわたくしを見てから、揺れに合わせてカチャカチャと音を出している置物などを興味深げに見て回った。
食器棚や冷蔵庫の前に行って見物しているので、もーちゃんの上にものが倒れてきたらどうしようかと、わたくしはたっぷり肝を冷やした。
いろいろと見て満足したもーちゃん、最後はケージの中にさっさと自主避難。
動じないと言うか、逞しいと言うか。
家が崩れそうになったら、ニャンズを外に逃がそう。
後はこの子達の生命力に賭けてみようと思った。

後々、再会できますように。(祈)
名前と連絡先が書いてある首輪が外れませんように。(祈)

今まで生きてきた中で、確実に一番長く一番大きな地震の揺れがやっと止まった。
ニャンズを外に出さずに済んだ。
よかった…。

呆然と座っていたら、大きな余震到来。
その後も余震は何回も続き、揺れていない時も揺れているような感じの船酔い状態に。
ううっ、気持ち悪いよ〜 (>_<。)

いくつかのものは落ちたけれど、我が家はどうにか大丈夫。
バスルームから聞こえた大きな音は、風呂板が倒れて落ちた音だった。
震源地の周辺は大丈夫だろうか?
大きな被害がないといいけれど…。

夜、異様な雰囲気を感じて外を見た。
なぜか、うちのマンションまでは電気が来ているのに、隣の区画からは見渡す限り停電している。
信号機も街灯も点いていない。
道路は大渋滞。
車のライトが道路を光の川に変え、その周囲にはただただ暗い闇が広がっている。
夜8時頃、電力は復旧。
テレビの速報で津波の映像が繰り返し流れている。

電車は止まっている。
夫は帰宅できるのかな?

なんだか大変なことになってます(>_<。)
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震の後

今回の東北関東大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災された方にお見舞い申し上げます。

テレビで見る津波の映像は本当に怖かった。
そして、濁流に飲み込まれた命の中には尊い人命はもちろん、たくさんの動物の命もあったんだろうと思うとなんともやり切れない。

夫は昨夜、歩いて帰宅した。
会社から家まで6時間かかったそうだ。

仙台周辺に二人、知り合いがいる。
171に電話してみたら、一人は無事とわかった!
名取市在住のもう一人とは連絡がつかない。
どうか無事でいてください。

明日から計画停電が行われるらしいが、自分の居住地がどのグループになるのか、まったくわからない。
用意できないでしょ!

これからどうなるのかな…。
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

計画停電の混乱

確定申告をしに税務署へ。
いつもは電車かバスで行くが、電車は止まっているし、バスは渋滞で動かないらしいので、歩いて行った。
片道50分。
被災地のことを考えれば、目的地へ歩いて行けば着けるだけありがたいと思うべき。
それにしても、歩道に人が多い。
車も自転車もない人は、歩くしか移動手段がないのだ。
この周辺のガソリンスタンドは軒並み売り切れ。
そのうち、車は使えなくなってしまうかもしれない。

商店の多くには、「計画停電のため臨時休業」や「計画停電の時間中は休業します」の張り紙が貼ってあり、開いていない。
この地域は、今が計画停電の時間なのかしら?
信号機は点いている。

昨夜から二転三転した挙句、やっとのことでわたくしの居住区域の計画停電グループがわかった。
午後からの停電予定。
今日、前のグループは実行されなかった。

これって、計画停電って言えるの?

被災地のことを考えると、停電くらい我慢できる。
でもね。
計画停電なんですよ。
計画通り粛々とやってくださいよ。
準備や都合があるんです。
くどいようだけど、我慢はします。
協力もします。

「計画」なんだから、前もって予定を教えて欲しいだけ。

あと、23区内も停電させて、そのかわり電車はできるだけたくさん動かして。
福島の原発も、どうなっちゃうんだろう。
名取市の知り合いとは、まだ連絡が取れない。

無計画な計画停電に振り回されています(>_<。)
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

今度は静岡で震度6強!

テレビで、名取市の内陸深くまで津波が押し寄せている映像を見た。
名取市の知り合いとは、まだ連絡が取れない。
どうしているだろう。

夜10時半過ぎ、静岡で震度6強の地震。
緊急地震速報が出たので身構えていたのだけれど、それでも怖かった。

うちも、かなり揺れたんですよぅ (>_<。)

さすがに疲れてきました…。
でも、被災地はもっともっと大変なんですよね。
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。