2011年03月02日

通夜

数年前に義母が亡くなった時は、義父の希望で近くの町内会館を借りて葬儀を行った。
わたくしは正直、うげっと思った。
詳細はこちら。

義父が自身の両親を見送ったのは何十年も前。
最近の葬儀事情を知らず、何回も葬儀に呼ばれることはあっても、もてなされる側だったので、義父は、裏方がどれだけ大変かを把握していなかった。
町内会館での葬儀は「場所だけを借りる」ということであり、料理や接待の人の手配を自分達が個別にやらなくてはならない。
ぶっちゃけ、わたくしは非常に大変な思いをして、葬儀が終わった後、入院になるんじゃないかと思うくらい体調を崩した。
あの時の大変さは、夫も義弟Aちゃんも身に染みてわかっているので、義父の葬儀告別式は葬祭ホールでやることになった。

本日、お義父さんのお通夜。
当家専属の式場担当者が付いてくれ、至れり尽くせり。
義母の葬儀とは比べものにならないくらい身体は楽だ。
今回は、寝込まずに済みそう。

うぅぅ、あとちょっと。
やるしかないんだもの、頑張る…。
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆




posted by ぴょんぴょん at 23:59| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。