2011年03月17日

計画停電実施

心の奥底でガスのことがよほど心配らしく、昨夜はカセットボンベの夢を見てしまった。
わたくしってば、実はものすごく気が小さいのかも(← え?)
スーパーはどこも、多くの陳列棚が空っぽ。
物資は被災地に優先して送られるので、この店の入荷予定は不明だそう。
それならば、品切れ状態でも文句は言うまい。
わたくしの家には屋根も壁もあり、お米もあるんだもの。
塩むすびだけしか食べられないかもしれないけど、それでも空腹になることはない。
我慢します。
協力します。

うちは、今日の計画停電が18時20分からのグループ。
連日やるんだかやらないんだか振り回されっぱなしで、おおかみ少年的にも思えてきたが…。
18時半頃、プチッと電気が切れた。

ううっ、とうとう来たか〜

もちろん電気製品は使えない。
マンションの管理会社からは、停電時は断水すると知らせがあった。
でも、水道は、なぜか出る。
パイプの中に残っている分なのだろうか?
ガスは、点いた。

ガスは使えるんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ!

これでカセットボンベの夢を見ることもなくなるだろう。
それにしても、被災地の方々の大変さが偲ばれる。
水も電気もガスもないなんて、どんなに大変なことだろう。

エアコンが使えないので寒い。
ソファの足元に湯たんぽを置き、毛布をかけて「なんちゃって炬燵」を作った。
「なちゃん」はすぐ中に入り、「もーちゃん」も「だっこして!」と近寄ってきた。
暗いので、何もできない。
ラジオを聞くくらいしか、することがない。

うぅぅぅ、早く暖かくなってえぇ!
↓ 応援ありがとうございます

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆




posted by ぴょんぴょん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。