2014年01月19日

公爵さまと朝食を

え〜っと。
ぴょんぴょんは公爵さまと、朝のお食事をしました…。
はっきり書いておくけど、夜は別々に自分の部屋で眠ったんだからね。
期待した方、残念でした m(__)m
ホテルの朝食ビュッフェでウィリアムとバッタリ会ったのでした。
相変わらず、わたくしが立ち上がると公爵さまも立つ。
なんだか非日常的な感じ。

ロイヤルだよ、セレブリティーだよ。

彼は今晩の飛行機で家に帰るそう。
いろいろと、どうもありがとうございました。

午前中は氷のホテルへ。
すべてが氷のブロックで作られていてとてもきれい。

DSC08098.JPGここは教会。
本日は結婚式があるとのこと。
でも、フィンランドの本当の結婚シーズンは夏だそうです。
確かに、冬の結婚式だとドレスがぐっちょぐちょになっちゃいそう。


DSC08104.JPG氷のバーと客席。
何か1杯飲んでみたかったけれど、本日はお休み。
残念。


DSC08105.JPG


DSC08106.JPG客室。
ここはベッドが3つある広めのお部屋。


DSC08107.JPG氷のベッドの上に薄物が敷いてあり、さらにその上にトナカイの毛皮が敷かれている。
氷のホテルはとても人気があり、宿泊予約はなかなか取れないらしいが、わたくしは結構でございます。
寒そう。


夜中にトイレ行くのも命がけだよ、ここ。

午後はフリータイム。
わたくしはお昼寝して過ごした。
オーロラ観測は基本的に夜ふかしする。
昼間に寝ておかないと身体が持ちまっしぇん。

夜は、スキー場の上にあるレストランで夕食の後、レストランの外でオーロラ観測。

DSC08157.JPG ど〜どん!

夕食は再びトナカイちゃん。
命を捧げてくれたporoには本当に申し訳ないけれど、まったく食べられなかった。
ツアー参加者全員がほとんど残しまくり、本当にごめんなさい。


でも、poro無理!

そしてオーロラは…

出なかったの。

その後、毎晩通ったシルッカ湖の観測ポイントに移動。
オーロラは…。

やっぱり出なかったの (>_<)

一晩だけでもすごく大きいのが見られたのだから良しとするか。
自然相手だからしょうがない。

ホテルに戻ると、暖炉サロンに公爵さまはいなかった。
本当に帰っちゃったんだ…。
わたくしのツアーも、明朝、レヴィを離れる。

公爵さまも朝はシリアル。
↓ 応援ありがとうございます m(_ _)m

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。