2014年01月20日

サンタクロース村へ(後編)

DSC08224.JPGサンタクロース村の後は、ロバニエミの町を各自で観光。
わたくしはスーパーに突撃してお土産を買い足し、夜、列車内で食べる夕食やお酒も買った。
その後、世界最北端のマクドナルドでお茶。
このマックでは、最北端記念のポストカードがもらえる。
ちょっと得した気分。


DSC08228.JPGえへへっ。
寒さに慣れたせいか、-11℃なんて全然寒くない。
と申しましょうか、-40.5℃を体験し、脳みそが凍傷になって、ラリパッパー?


DSC08232.JPGロバニエミ駅に到着。


DSC08230.JPG18時10分の列車に乗る予定。


DSC08234.JPG列車キター!


DSC08268.JPG通路狭っ。


DSC08241.JPGお部屋の中はコンパクトにまとめられておりました。


DSC08246.JPG右側が2段ベッド。


DSC08242.JPG左側には洗面台と椅子が収納されています。
便利だけど、洗面ボールが小さ過ぎる〜。
ここで顔を洗ったら、列車の揺れとあいまって、床がびちょびちょになってしまいました。
電源はいくつもあるので、トラベル電気ポットがあれば、温かい飲み物やカップラーメンが作れます。


DSC08243.JPG


DSC08244.JPG



DSC08245.JPG


DSC08255.JPG列車は2階建てで、1階個室はトイレとシャワーが共有、2階個室は各部屋にシャワーとトイレが付いているようです。


DSC08256.JPGこの列車はワンコ連れでも乗れるらしい。
そう言えば、駅の待合室に犬を連れた人が何人かいたっけ。



DSC08249.JPGシャワーは、客室に備え付けのカードを差し込むと、シャワー室のドアが開いて使える。
使用料は無料。
見に行ったら、すごく清潔だった。
でも、ガイドブックには「お湯が出ない場合がある」なんてオソロシイことが書いてあるので、今回は使わなかった。
風邪ひいちゃうものね〜。
トイレも非常にきれいでした。


DSC08257.JPG食堂車。
今回の旅では、夕食は持ち込んで部屋で食べ、朝食は食堂車でいただきました。


18時過ぎに列車が走り出してからは何もすることがない。
連日深夜までのオーロラ観測で完全に寝不足なので、食事してとっとと寝たが、残念ながら、あまりよく眠れなかった。
明日はヘルシンキから飛行機でロシアのサンクトペテルブルグへ向かう。

007シリーズで、
列車のコンパートメントでの乱闘シーンがあったな〜。
↓ 応援ありがとうございます m(_ _)m

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタクロース村へ(前編)

朝、ホテルをチェックアウト。

DSC08178.JPGバイバイ、poro。
バイバイ、レヴィ。
バイバイ、明るくフレンドリーなフィンランドの人々。
とても楽しかったので、また来たい。


今日の予定は盛りだくさん。
バスでロバニエミ方面へ向かい、まずはサンタクロース村を訪ねる。
その後、ロバニエミを各自で観光し、夕方、ロバニエミ駅から寝台列車「サンタクロース・エキスプレス」に乗って、ヘルシンキへ向かう。
ヘルシンキ着は明朝の予定。

DSC08188.JPGサンタクロース村は北極圏の境界上に作られている。
この柱が北極圏の境界で、画面左側は北極圏。
左右でどれほどの差があるんだと突っ込んではイケマセン。
ともかく、左をず〜っと行くと、北極にたどり着くんです。(たぶん)


DSC08209.JPGサンタクロースのお家。
面会は無料。
いつもはとても混んでいて、サンタさんと会うまでかなり待つらしいのだけど、この日はガラガラですぐに面会できました!
サンタさんとの面会シーンは自分のカメラでの撮影不可。
施設側が撮った写真を買うシステムになっておりました。
サンタさんはね〜、とってもわかりやすい英語を優し気な声で話す人でした。
「どこから来たの?」と聞かれて「日本から」と答えると、「コンニチハ」と言ってくれました。


ところで、サンタさんの家には、わたくしと以前一緒に暮らしていた猫の「ビーちゃん」と「ワタシ」がいるはず。
少なくともわたくし自身は、そう信じている。
くわしくは、こちら「サンタクロースの家の居候」 や こちら「ワタシは旅立っていきました」 に書いてありますのでもしよかったらご覧ください。
懐かしい猫たちの後姿だけでも、それが無理なら尻尾の先だけでも見たかった。
それも無理なら気配だけでも感じたかったけれど、どこにも見当たらなかった。
今日は寒いから、きっとどこかの暖炉の前で寝ているのだろう。
どこにいるの?
ママ、ここまで来たんだよ!
会いたい…。
でも、まぁいいや。
本当に迎えに来る時まで、温かくしてもう少し待っててね。

DSC08195.JPGサンタクロースにつきもののトナカイ。
ここは観光施設のため、中にいるトナカイはイケメンが選抜されているそう。
たしかにカッコいい。


サンタクロース村のマリメッコで、何か記念の品を買おうと思った。
がっ!

布1mが44ユーロって、何ですかそれは!?

無理無理。
庶民のぴょんぴょんは1枚7ユーロのTシャツを買って帰ります。
北欧は本当に物価が高い。

(続く)

いつもは1m400円(約2.8ユーロ)の布を買ってるのよ ヽ(`⌒´♯)ノ
↓ 応援ありがとうございます m(_ _)m

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。