2006年02月01日

スパム投稿対策(掲示板管理者様向け)

わたくしは、去年の11月から寝込んでしまい、子宮癌・卵巣癌患者情報交換サイト「うさぎの本宅」の更新も、お問い合わせメールの返事もままならずにいました。
それでも1日に一回はスライム状態の身体をズリズリと引きずってパソコンまで行き、掲示板だけはチェックしていました。
こまめにチェックしないと、1日何通も来る商用投稿をはじめとする迷惑投稿で埋め尽くされてしまうのでございます。
だるだるの時はえらいこっちゃで、「死んだら呪ってやるスパム投稿者リスト」の作成を本気で考えました。

数日間、掲示板をチェックできないと前もってわかっている時は、投稿できないようにしますが、そのためには投稿を一時休止する旨のお知らせを書き、サーバーに入ってアクセス権(パーミッション)の設定を変え、うんたらかんたらしなければなりません。
いきなり具合悪くなった場合に、ちゃっちゃっとできるものではないのでございます。
掲示板をいつもきれいにしておく一番簡単な方法が「チェック→商用投稿は削除」だったのですが、12月に入ってから商用投稿がものすごく増え、体調の悪さもあいまってかなりイライラさせられました。

中でも、「えたたえた」「かしてノゥ`」「はなりますの」「してノゥ`たり」など意味不明の名前で、コメントに何十ものURLが羅列されている投稿には悩まされました。
1日に何回も投稿してきて、しつこい〜。
こんなのを野放しにしておくと、患者さんから寄せられた貴重な投稿は過去ログ行きになるし、掲示板が壊れちゃうかもしれない。
とりあえず削除しながら「動けるようになった暁には…」と、がるがるしていたわけです。

名前が意味不明なのは日本語以外の文字を入力して文字化けしている可能性が大きいこと、英文の挨拶が入っている場合があること、日曜と月曜は投稿がない時が多いこと、投稿時間は深夜から早朝にかけてが多いことなどから、欧米からの発信なのかなと考えていました。
日本の深夜は向こうは昼間だし、向こうの土日って、日本では日月ですよね?
「えたたえた」は、こちらの平穏を激しく乱しつつ、自分ではホリデーをしっかりエンジョイしてるようなのです。

こいつ、どうしたろうか…。

不思議なことに、「えたたえた」はアクセス解析に引っかかりません。
荒らしや迷惑リンク防止のため主要ページにつけているアクセス解析には、まったく足跡なし。
かろうじて掲示板投稿通知メールでIPが取れているけれど、プロキシが多く、そのIPも次はちゃ〜んと変えてくるので、IPによる拒否が使えない…。

これは一体何?と調べてみたら、自動投稿ソフトなるものが使われているらしいとわかりました。
販売しているサイトを見ると「ワンクリックで1000件の掲示板へ自動投稿」だの、「投稿内容の一部をランダム変更(同一掲示板に連続投稿するため、二重投稿になるのを回避する策か?)」だの、「プロキシサーバーは最高○○種類設定可能」だの、「今なら掲示板URLが○○○○件収録されたデータをサービス」だの、こちらにとってまったくありがたくない説明文が並んでいます。

そして今日。

何やらいや〜な予感がして、午前2時に目が覚めた。
立ち上げたままにしていたパソコンで掲示板を見ると、午後11時過ぎから「えたたえた」が1〜2分おきに投稿して来ているではあ〜りませんか。
もういやん (ToT)

本気出して対策を探したら、ありましたっ!
掲示板スパム対策
わたくしだけの問題かと思ったら、去年の暮れあたりから「えたたえた」攻撃で半死半生の掲示板、閉鎖に追い込まれた掲示板が数多くあるみたい。

説明されていたスパム対策をやってみました!

これで「えたたえた」から解放されるといいんですけど…。
でも、敵もそのうち知恵をつけて、また別の方法考えてくるんだろうなぁ…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

******************************************************

******************************************************
posted by ぴょんぴょん at 20:08| Comment(1) | サイト管理者の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ある病気の患者さんのサイトで、H(古い!)なメールが次々入っているのを見た時には、あまりの怒りに呆然としてしまいました。
あれがスパムってやつか!
Posted by 福 at 2006年02月01日 21:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。