2006年04月27日

Drは自分の診療科しか診ていない 〜6th Anniversary〜

オペ日、その翌日と、2日続けて病院へ義父の様子を見に行ったので、今日はお休み。
足が筋肉痛です (爆

義父の骨折の整復手術はうまく行き、2〜3週間後には退院になる。
でもしばらくは松葉杖を使って歩くことになるそう。
杖がいらなくなるのに3ヶ月程度はかかるでしょうと言われた。

夫に「ついでと言っちゃ何だけど、お父さんは今入院しているんだから、内臓などもできるだけチェックしてもらっちゃった方がいいと思うんだけどね」と言ったら、「普通、診るでしょう?」という答え。
わたくしは、その展望はかなり甘いと思いますが…。
こちらから希望しないと、他の診療科扱いの症状は診てもらえないんじゃないのかなぁ。

義父はひとり暮らしである。
松葉杖を使っている間は、完全自立生活は無理なんじゃないかと心配。
Drも同じ意見で、介護保険の申請を勧められた。
お風呂、食事、掃除、洗濯の支援が少しでも受けられると、本人も家族もかなり楽になると思う。

介護保険のランク付けに関係するかどうかわからないけれど、義父は耳が悪い。
そのあたりを病院で検査してくれているのか聞いてみたら、やっぱり調べていなかった。
入院中、耳鼻科での診察を要請。

術後の説明で主治医から、「お父さんは足の血行が少し悪い」と言われ、「それは糖尿病の関係ですか?」と尋ねたら、「そう思います。内科で調べてもらいますか?」と聞かれた。
「お願いします」と頼んだけど、やっぱりそうか〜。

Drは自分の診療科しか診ていない。
自分の診療科の事しかわからない。


うさぎの本宅で以前からしつこいほど書いていますが、子宮癌、卵巣癌のために手術を受け、術後に気になる症状や後遺症(?)のようなものが出現した場合、婦人科で治療を求めても無理です。
婦人科でできるのは、癌治療そのものと、術後検診と、更年期症状の不定愁訴が出た場合のHRT(ホルモン補充療法)と漢方投薬くらい。
卵巣を摘出したので骨密度が下がった、胃が痛い、うつ状態で辛いなどは、対応してくれる診療科に行かないとダメよん。

ちなみに、
骨密度→整形外科
胃痛、腹痛など→内科、外科、消化器内科、消化器外科など
うつ状態→心療内科、精神科
って感じです。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

******************************************************

******************************************************
posted by ぴょんぴょん at 11:03| 癌術後6年目のメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。