2011年02月25日

緩和ケア病棟へのお見舞い その2

義父の担当ナースが家族説明に来てくれた。
それによると、義父は入院後、不穏状態(ちょっとした錯乱など、落ち着きがないこと)になってしまったので、昨夜から精神安定剤としてセレネースを使っているとのこと。
今朝からはモルヒネも使っているとの説明があった。
精神安定剤とモルヒネをダブルで使っているなら、わけのわからない動きをするのも、なんとなく納得できる。
ナースは「お父さんが昨夜、少し騒いで…」と言っていたが、きっとかなり騒いだか暴れたのだろう。
申し訳ありません。

老眼で目が見えず、最近はめっきり耳も遠くなってしまった義父に残された感覚は触覚だけだと思い、手をそっと握ったら、びっくりするほど強い力で握り返してきた。
これは、単なる反射なんだろうか?
それとも、意思があって握り返しているのだろうか?

義父の両足は、膝から下全体に強い浮腫みが出ている。
いびきの間には、頻繁に無呼吸がある。

なんだか

本当に

様子がおかしいんですけど…。


(続く)

頑張って続きを書きます。
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆



posted by ぴょんぴょん at 23:59| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。