2006年07月29日

本物の浮世絵をたっぷり見た川崎宿 〜キャンサー・サバイバーの五十三次〜

今までの「キャンサー・サバイバーの五十三次」はこちらをご覧ください。
写真は、クリックすると大きくなります。

R0013645.JPG戻って来ました、梅屋敷。
午前11時5分にスタートしました。
今日は川崎宿を越えて新子安駅(JR、京浜急行)まで、11kmを歩く予定です。


R0013646.JPG駅名の由来にもなった梅屋敷が公園になっていました。


R0013647.JPG花の季節ではなかったので、中は至って「普通」です。
誰かが尺八の練習をしていたため、音楽だけは風流で、よろしゅうございました。


R0013649.JPG多摩川までの数kmは、国道15号を歩きます。
ぶっちゃけ、どの地方にもあるような国道で、たいして面白味はありません。
退屈なので、お昼に何を食べようかを歩きながら思案。
候補を天ぷらそばとカツ丼に絞ったところで、くだらなく悩む。
今日は蒸し暑い。
天ぷらそばは暑くて汗かきそうだからヤだな、だけどカツ丼だってご飯は熱いぞ、みたいな。

ばかです、はい。

家を出る時は陽射しがあったのに、ぽつりぽつりと降ってきちゃった。
なんでぇ?
傘がいるほどの降りではないけれど、近くにあったドンキホーテで念のために軽量折りたたみ傘を購入。
前回もドンキーで買物していたわたくしは、五十三次と共にドンキー巡りもしているような…。

R0013651.JPG多摩川に到着〜。


R0013652.JPG川を渡って、神奈川県に入りました。


R0013654.JPG六郷の渡し跡。
今は橋が架かっていますが、昔は渡船だったとのこと。
わたくしも乗ってみたかったな。


R0013655.JPG多摩川を渡り終えるとすぐに川崎宿らしいのですが、道路工事中で旧東海道への入り口がちょっとわかりにくく、恐る恐る進みました。
この道でいいのかな?
「旧東海道」と言っても、水戸黄門や暴れん坊将軍に出てくるような土の道があるわけじゃないので、他の道との判別に時々悩みます。


R0013656.JPGおお、この道で良かったみたい♪


R0013657.JPG川崎宿の中は、旧東海道に添ってところどころに「旧東海道」と記された石柱があり、車道と歩道もきちんと区分けされていて歩きやすかったです。


R0013658.JPG本陣跡。
今は普通のお家の前に看板だけが立っていました。


R0013661.JPG川崎宿で秀逸だったのが、「砂子の里資料館」。
本物の浮世絵が見られます。
今日は、初代歌川廣重の「名所江戸百景」の前半など、約60点が展示されていました。
教科書などの写真では見たことがあったけど、これが本物なのかぁ。
西洋の画家にも多大な影響を与えたと言われるだけあって、ほんと、大胆かつ今でも斬新に感じられる構図。
すごいわ…。

しかもこの資料館、入場無料なんです!

川崎宿の最寄駅は、川崎駅(JR、京浜急行)。
お店がいっぱいあるので、ここでお昼。
あんなに悩んで天ぷらそばとカツ丼に候補を絞ったのに、海老穴子天丼を食べたわたくし。
ばかです、はい。

R0013662.JPG東京方面から来ると、この看板が川崎宿の終わりを示します。
このあたりで日本橋から約19km。


R0013664.JPG京浜急行八丁畷駅の脇にあったタイル絵。
広重の「東海道五十三次」の中の川崎宿(六郷渡舟)の右上部分みたいです。
R0013663.JPG


R0013667.JPG八丁畷を過ぎたあたりから、閑散とした雰囲気になり、車道と歩道を隔てるのは1本の白線のみに。
心細いなり。


しかも、路面が濡れるぐらいの雨が降ってきちゃったんですよぅ。
空は明るいので、通り雨?
少し時間を潰せば止みそう。
ところがこういう時に限って、お店も公園もないじゃあないですかっ!
ドンキーで買った傘をさすと視界が悪くなったり、後から来た車に引っ掛けられそうで怖い。
朝から雨だったら歩かないけれど、途中で降ってきちゃった時の対策を考えないとダメですね。
どなたかのサイトに「車対策のため、身体か持ち物に反射テープをつける」って書いてあったような気が…。
納得。

八丁畷まで戻って電車に乗り、家に帰っちゃおうかな。
でも、お昼に食べた海老穴子天丼を消費するためにも、次の駅まで行ってみようよ。

^(#`∀´)_Ψ・・悪魔vs天使・・†_(゚ー゚*)β

わたくしは日頃の心がけがいいので(ええっ?)、天使がどうにか勝利を収め、とぼとぼと歩を進めることになりました。

でも、今度は足の裏に異変が…。
なんですか、歩くたびに「ぷにぷに」した感覚があるんですわ。
前回作ってしまった「まめ」は、破けることなくぺったんこになり、表面も乾いていたので安心していたんですが、どうやらまた水が溜まって膨らんできたようです。
肉球ってこんな感じなのかなと、家の猫・ワタシを思い浮かべちゃったりしました。
あと2kmほどで京浜急行の鶴見駅。
どうにかそこまでは辿り着きたい…。

R0013671.JPG市場一里塚跡。
江戸から5里目の一里塚です。


ぐや゛じいけど、今日はもうだめぽ。
太ももは腫れていないので、リンパ浮腫の方は大丈夫そう。
まだ筋肉痛も感じない。
だけど、足の裏が痛くて〜。
だんだんひどくなってくる「ぷにぷに感」。
まめが潰れる前に、本日は勇気ある撤退をすることにいたしました。
新子安どころか、鶴見まで行き着けなかった。

無念…

こんなにへんな場所で止めちゃって、次に来る時、時間かかりりそう。
駅と駅のちょうど中間地点だよ、ここ…。

午後2時20分終了。
雨の、ばかぁ〜!
でも、こんなことでメゲてはいかんのだ。
箱根湯本では、這ってでも行ったる。

◇突撃日 2006年7月29日(土曜日)
◇天気 曇り時々小雨
◇踏破距離 約6.5km(梅屋敷〜八丁畷の少し先)
◇交通費 550円

(続く)


↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(2) | キャンサー・サバイバーの五十三次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガンバッテマスね♪
東海道を歩こうなんて発想がすごい!
ワタシはバーチャルどまりですってかバーチャルもまだ実践していないのに…。
京都に着く頃にはお出迎えに行かせていただきたいわ♪
応援していま〜す。
Posted by みほな at 2006年07月30日 14:49
ぴょんぴょんさん こんにちは。
すごいですぅ。
歩かなくちゃ!と思いつつ3日坊主です。
ぴょんぴょんさんに教えてもらったバーチャル東海道も浜松でストップです。
やっぱ景色があった方が良いのかも。
やってみようかな〜って気分が盛り上がってきました♪
Posted by もなみ at 2006年08月01日 04:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。