2006年08月09日

「まめ」対策 〜キャンサー・サバイバーの五十三次〜

今までの「キャンサー・サバイバーの五十三次」はこちらをご覧ください。

日本橋を出発した第1回目は、しっかり筋肉痛になってしまい、これからどうなることかと思った。
2回、3回と進むうち、筋肉痛にはならなくなったが、10km程度歩くと「まめ」ができて、その日は終了というパターン。
翌日は、足の裏が痛くて「ペンギン歩き」です。
「まめ」対策ができれば、もっと歩けるんじゃないの?と思いはじめた。

できれば、1日で15km程度歩き、翌日も歩行可能な状態でありたい。
これは、東海道を歩き続けるための布石でもある。
東京に近い今はまだいいけれど、箱根を越えたら往復は新幹線となり、京都に近づいたら宿泊しなければならなくなりそう。
新幹線使って10km歩く、宿泊しても翌日は歩行不能って、ちょっとなんだかな〜と。
それに、東京から離れると、駅と駅の間隔が長くなってくるんですよぅ。
一日かけて次の駅まで辿り着けなかったら、それもなんだかな〜と。
1泊2日で1日目15km、2日目も15km歩けるといい感じかな。
で、「まめ」について調べてみました。

●原因
「摩擦水疱」といい、摩擦や圧迫で起こる。
自分の足に合っていない靴、湿った靴下などが原因。
あまり歩いていないなど、皮膚が慣れていないとできやすく、歩くことを繰り返して皮膚が強化されると、できにくくなる。

●予防
靴の中を乾燥させる、テーピングをする、など。

わたくしは足弱のため、靴はけっこう気を遣って選んでるつもり。
足に合わない靴を履くと、わたくしは、かかとや小指の脇に靴擦れができることが多い。
五十三次でできる「まめ」は、すべて足の裏側なので、靴が合わないのではなく、皮膚が慣れていないんじゃないかと思う。
「雨の日は歩かない」と決めていたため、乾燥のことはあまり考えていなかったけど、ソックスはまめに履き替えたほうがいいっぽい。
足は意外と汗かきで、湿っていると擦れる原因になるとのこと。

SealSkinz ALL SEASON WATERPROOF SOCKSSealSkinz ALL SEASON WATERPROOF SOCKS
汗を素早く吸収して外へ放出し、外からの水分は中へ通さない「防水ソックス」。
ものすごくいいらしいんだけど、わたくしに合うサイズがない〜。
この布地で、テニスソックス丈のサイズバラエティがあったら本気で買いたいです。
わたくしはショートパンツで歩いているので、ソックス丈は短くないと日焼けの跡が…。


【20%OFF!!】☆マメ・靴ずれなどの皮膚トラブルに☆ディクトン スポーツ 56g【20%OFF!!】☆マメ・靴ずれなどの皮膚トラブルに☆ディクトン スポーツ 56g
靴擦れの予防に良さげ。
皮膚が厚くなるまではディクトンして、さらに、「まめ」ができる前に緩衝パッドのようなものをあてておくことにする。


装備を見直し、15km歩行にチャレンジしてみます!
時間かかっても、絶対に京都まで歩くんだもん。

ちなみに、

スポンサー、激しく募集中! (え?


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 17:25| Comment(1) | キャンサー・サバイバーの五十三次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中で多い人気とかをチャレンジしたかったの♪
Posted by BlogPetのビエネッタ at 2006年08月10日 16:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。