2006年09月21日

「冬山の掟」

冬山の掟冬山の掟
新田次郎 著

サバイバルのセオリーを知りたくて読んでみた。
わたくし、本格的な登山はやらないし、望んでもその体力はないと思うけれど、リアル五十三次で箱根越えをしなくちゃならないので (;^_^A
自然は美しく、しかし厳しい。
箱根越えも、ハイキング気分で行ったら、えらいこっちゃになりそう…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 今日読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。