2006年10月01日

がん対策情報センター

今日、国立がんセンターに、国が進めるがん対策の情報発信中核拠点となる「がん対策情報センター」が開設された。
患者や家族らにがん情報を提供し、地域の拠点病院への支援も行うそうだ。
情報提供は、国立がんセンターHP内のがん情報サービスで。

がん対策情報センターの紹介 http://www.ncc.go.jp/jp/cis/index.html
がん情報サービス http://ganjoho.ncc.go.jp/

癌治療は日々進歩しているので、新しい治療法や術法、新薬がどんどん出てきている。
そのため、うさぎの本宅のような一般ピープルの患者が個人的に細々と運営しているサイトでは、情報更新がなかなか追いつかない。
臓器摘出などの根治手術は、一度受ければ二度目の体験はできないから、体験談自体もいずれは古くなってくる。
そもそも、フツーの患者が医師法に触れないよう、間違えがないよう、おっかなびっくり神経遣い、治療情報をサイト内に上げていくには限度がある。
長い間抱えているジレンマです。

個人よりもマンパワーやお金がある行政や政府がしっかりした監修の元にやってくれるサービスがあれば、こんなにありがたいことはない。
今日立ち上がったばかりなので、まだ工事中のコンテンツもあった。
これからの充実に期待したいところ。


↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 20:33| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。