2006年10月26日

またいつかお会いしましょう

以前、うさぎの本宅とリンクしていただいていた頸癌の患者サイトの管理人さんが、22日の早朝に逝去されたとのこと。
7月に、先方のサイト内がリンク切れになっていていたので問い合わせのメールを差し上げたら、「なぜかログインできなくなり、更新もできないので、いったんリンクを切ってください。大変お世話になりました。これからもどうぞよろしく」と、丁寧なお返事をいただきました。
結果的にはそれが、彼女とわたくしの最後のやり取りになってしまいました。
9月の末にブログを再開なさったので、折を見てご連絡差し上げようと思っていたのですが…。

今日、リンクの件をメールしようと思い立ち、メールアドレスを確認するためにブログへ伺ったところ、10月中旬にいったん入院、その後、訪問看護を受けながら在宅で最後を迎える決意をなさって、急遽退院したことなどが書かれていました。
一番新しい日付のブログに、お友達の皆さんからのお別れのコメントがあったので、旅立たれたことを知りました。
在宅で、ご家族に看取られての安らかな最期だったことを祈ってやみません。

彼女がサイトを開設なさった当初、メールでは済まない用件ができ、お電話をいただいたことがありました。
小さいお子さんがいらっしゃるし、夕方近かったので、「お夕飯の支度があるでしょうから、また改めましょうか?」と伺ったら、「今晩は鍋ですから、準備は大丈夫です♪」とおっしゃっていたのが、妙に心に残っています。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
「さようなら」は申し上げません。
またいつかお会いしましょう。


↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 11:19| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。